HOME   »  薬局失敗談
RSSフィード
< フルネームでも間違える

そういえば、4月なので新人薬剤師のみなさんがいるんですよね~?

たぶん、まだ服薬指導とかはやっていないんじゃないかなと思うのですが、どうですかね?
6年生卒は、即戦力だから、すぐ服薬指導してるのかな???ってまだ保険薬剤師の登録ができていないからダメかw

今回は、先輩薬剤師である私の失敗談を伝えようと思います、失敗から学ぶのである(新人がこんなブログ見に来るか不明だがw)

まぁ解説の必要はないと思いますが、まだ20代だった頃、サトウハルトみたいなよくある名字、&お名前人気ランキング上位のお子さんの処方を渡し間違いしてしまいました。。。
まぁ次の同じ名前のひとを運よく私が服薬指導したため、もしや…となり、気付くことが出来、服薬までには至りませんでした。

ただやはり、調剤過誤は怖いですからね、注意しましょう!!
こんな事例に遭遇することはまずないでしょうが、るるー主様がこんなミスをしてしまったので、覚えておかないと!ってなってほしいですw



スポンサードリンク
< CAMとCCBの併用について


さて今回のも他人の内容についてです

悩ましい「併用注意」の注意レベル

クラリスロマイシン(CAM)とカルシウム拮抗薬(CCB)の併用についてですが、グレープフルーツジュースと同じ感覚で、降圧作用が強くなるだけだろ?と思っていた時期もありました。

ただ2013年のJAMAの文献読む限りだと、どうもそういうわけではないですよね

Calcium-channel blocker-clarithromycin drug interactions and acute kidney injury.

上が原著ですが、まぁ楽して解説した内容にしましょう

カルシウム拮抗薬 マクロライド でググると最初に出てくるのが青島先生のブログですね(素晴らしい)

カルシウム拮抗薬とクラリスロマイシンの併用注意を考える

ただ処方元にもっていくなら、こっちがいいかなと思います

Ca 拮抗薬–クラリスロマイシンの相互作用と急性腎障害

内容はリンク先にみてもらえば分かると思います。

急性腎障害による入院リスクが上がる、そしてプライマリケアでクラリスロマシンでなければならないケースがあるか?
このあたりを考えて、処方元と共有していきたいですね

・・・そうだ、僕はもうすでにいったんだ。

そして「MRに聞いておく」と言われ、なにも言えなくなってしまったんだ・・・

説明に仕方が悪かったのか、それとも情報のレベルがMR>薬剤師だったのか・・・

まぁただ事前にこの情報持っていったから、疑義照会すれば変えてはくれる

特に処方元が困っていない処方パターンに変化をもたらすことは、本当にむずかしいと思う。

徳川家康が、大阪城を落とすために、外堀を埋めるみたいなことやる必要があるからね~ スポンサードリンク
< 医者になれ


はい、今回はとある薬剤師の失敗談ですね・・・

順序を踏まないで、でしゃばると、こう言われて嫌になっちゃうことがあるんですよね

てか、、「医師の処方に文句があるなら、お前が薬剤師医師になれ」っていうセリフは上司から言われたことがある薬剤師は多いんじゃないですかね(笑)


たださ、新しいことに挑戦とか言っておきながら、言ったら言ったらで、「お前が医者になれ」って返しもひどくないか・・・


追記:決め台詞でまさかのミスをしてしまったので訂正しておきます(H27.12/11)

「医師の処方に文句があるなら、お前が薬剤師になれ」⇒

「医師の処方に文句があるなら、お前が医師になれ」 スポンサードリンク
< 抗菌薬適正使用の啓蒙した結果

覇者の塔33階で詰んでいます(涙)

モンハンが出る前にはクリアしたいな~と考えているんですけどね~


さて今日のネタは、今は抗菌薬適正使用の週間ということなので、それにちなんだネタにしてみました!!

はい、読んで分かる通り、溜息でますよね(汗)

誤解がないように言っておきますが、今回のは、患者が医師に抗生剤をねだって、それでもらっているってパターンへの介入をした結果ですからね。

やっぱり医療関係者の、抗菌薬乱用はどうしようもないような・・・

あっあと、うちの薬剤師のパートのおばちゃんも風邪に抗生剤もらっているし・・・


抗菌薬啓発週間って、いったい誰を対象にしているんですかね?

なんか患者向けにみえるんですが、啓発しなきゃいけないのは、開業医の先生方に向けてじゃないでしょうかね(汗)

開業医の先生方に向けて、抗菌薬適正使用の啓発活動って、具体的にどういったことをしているのか、これを詳しく知りたいです。

スポンサードリンク
< すぐには納品されないのだ


さてと、今日はこんなのりびりなことを書いている場合ではなさそうですが、失敗談です(笑)

調剤薬局で働いていると、マイナーな薬じゃなければ、午前中に注文すれば午後便でもってきてくれるのが当たり前だと思っています・・・

が、しかし、今回みたいな薬を初回注文だと、すぐには納品されない場合があるみたいです。

あまり扱う機会がすくない抗ガン剤とかだと多分こうなるんだと思います・・・


ただそういうリストってありますかね???

この薬は出荷制限がかかっていて、注文を頂いてもすぐには納品できません。
MRに連絡して薬局に情報提供を行ってからの納品になりますっていうくすりの一覧!!

あ~分からない・・・あっ!!こういうネタはネーヤさんの得意分野ですよね?

ネーヤさん、是非とも詳しく分かりやすく教えて下さいよ~
スポンサードリンク
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク