HOME   »  病気、疾患(同じか?)
RSSフィード
< 知り合いのニキビでモヤモヤ

先日の機能性表示食品の記事で、中性脂肪なんか気にしたって・・・ってな感じで書きましたが、今月号の地域医療ジャーナルでも青島先生が同じようなことを発していたので、とても嬉しかったです。

ちなみに地域医療ジャーナルって知ってますか?

月イチで発行されるオンラインジャーナルです。

薬剤師では青島先生と桑原先生が記事を書いています。

面白い内容の論文を紹介してくれますし、月たった250円ですから是非是非登録してみて下さい。
(僕が毎月楽しみにしているので、もっと盛り上がってほしいと思ってますw)


さて今日の4コマですが、う~ん・・・って感じですよね

勝手に併用していいよなんてことは勿論言えないけど、ニキビがよくならないから、なんらかのアドバイスはしてあげたい

内科ででているニキビ治療なら、薬剤師からアドバイスできるが、皮膚科専門医からこんな感じだと、う~ん・・・って感じですよね(涙)

ベピオゲルの登場により、やっと日本でも標準のニキビ診療ができるようになったはずなんですが、現場レベルできちんとした知識が行き届いていないのではないかな~と思います。

みなさんの職場では、ディフェリンゲルとベピオゲルって併用されてますか?

ちなみに患者さんがこのブログ、見ても自己判断で併用はしないでくださいね。
(併用すると有害事象のリスクも増えるようなので)


もちろん、この友人にも、先生にきちんと聞いてみなとアドバイスしてますので。

一般的にはニキビの治療として併用するものであっても、それが目の前の個人にも適用できるかはまた別問題なのです。

スポンサードリンク
< 肺炎?

最近、気になる漫画があります。

ダンジョン飯・・・料理を作るのも好きだし、ダンジョンも好きな僕としては興味津津です


さて今日のネタですが、これは少し前の連休の時の話ですね

結局何による肺炎だったのかは分からないですが、キノロン飲んで治ったそうです。

てっきり、肺炎と診断しといて、肺炎球菌をカバーしないのはおかしいのでは?と思っていましたが、今調べてみると細菌性と非定型の区別の仕方ってあるんですね

細菌性肺炎と非定型性肺炎の鑑別
①. 60 歳未満
②. 基礎疾患がないか軽微
③. 頑固な咳
④. 聴診所見に乏しい。
⑤. 痰がないか迅速診断で菌が見当たらない
⑥. WBC< 10,000
4/6 以上合致で非定型肺炎疑い(感度 77.9%、特異度 93.0%)
→マクロライド、テトラサイクリン治療
3/6 以下の合致で細菌性肺炎疑い→第一標的は肺炎球菌
                       成人市中肺炎診療ガイドラインより



ふむふむ、これでおそらく友人は4個以上当てはまったんだろうな

というわけで最初の医師の処方をおかしい呼ばわりしてしまいましたが、訂正させてもらいます

勝手にヤブ扱いして、申し訳ありませんでした!!

いや、友人もヤブ呼ばわりしてたんだよ、その理由がさ

「休日にあいてる病院なんて、儲かっていないから休みも働いているわけだから、腕がいいわけがない」

どんな理由だよ(笑)


ちなみにこの症例でかんがえられるものは以下のものになると思います

①友人はマイコプラズマ肺炎で、マクロライド耐性だったため、クラリシッドが効かずキノロンでよくなった

②友人はマイコプラズマ肺炎で、マクロライド感受性だったが、キノロンに変えたタイミングで偶然よくなった

③友人は肺炎球菌(細菌性)による肺炎で、マクロライド耐性が多いのでキノロンでよくなった


今となっては、答えは分かりませんが、勉強不足を痛感しました・・・
スポンサードリンク
< ジェネリックメーカーも大変そう


明日はワンピースに暗殺教室、そして次の日には銀の匙と楽しみでござる

あっ薬剤師は薬を飲まないとかいう本も読んで、ネタにしようかな~と思ってますが
売ってないんだよね(全然話題になってないわw)


今日のネタですが、昨日は先発品メーカー、今日は後発品メーカーについてです。

今回の改定で、うちらとしては、ごちゃごちゃしてる薬価がいくらか統一してくれるのは嬉しいな!!

ただ先発品と同じくらいの薬価のものは下がるんだよね?

テオロングはどうなるんだろ?プルスマリンDSもあれもムコソルバンDSより先に発売してるよね?

どうなるのか、さっぱり分からないわw

さてとそろそろ自分の持ち場である薬局のほうもネタにするか、悲しくなるが・・・ スポンサードリンク
< 9月17日から9月24日は前立腺がん啓発週間でした


さて、また例の本からです。

それにちょうど、前立腺がんの啓発習慣が重なったので、疑問を残しておこうと思います

詳しいページはこちら

乳がんと前立腺がんの検査は、難しい問題みたいですね・・・

ちなみにこのホームページでも数字のトリックが使われていますね(汗)


PSA検診の受診によって前立腺がんによる転移、そして死亡のリスクが低くなることが証明されています。

欧州の大規模研究では、9年の間に死亡率が20%下がることが報告され、その後のスウェーデンの研究では、14年間のPSA検診の導入で、死亡リスクが約半減することが証明されました。また、検診開始から20年ほど経過した、オーストリアの研究では、60%以上も死亡率が低下しました(2010年米国泌尿器科学会での発表)。

米国では、1980年代の後半からPSA検診が普及し、現在は50歳以上の国民の4人のうち3人がPSA検査を受けているといわれています。検診の受診とその後の適切な治療によって、米国の前立腺がん死亡率は1992年から2006年の間に39%も低下しました


是非とも自然頻度で説明してほしいです(涙)

ちなみに僕は受けたくないです

①血を抜かれるのが耐えられない

②陽性といわれたときのショックで自殺する可能性大

③ギリギリ自殺せずたえたとしても、前立腺針生検とかいうのが恐すぎる

スポンサードリンク
< インフルエンザについての疑惑

明日は雪ですってね・・・仕事行きたくないな~
男だからって雪かきさせられるよ(>_<)
まぁ無事に職場までつけば、たいして患者さん来ないだろうからネタでも考えようっと(笑)

さて、インフルエンザ…

これに対しては議論が多いネタですよね、僕自身立ち位置がいまひとつ…

我が子がインフルエンザになったらタミフル飲ませるかで嫁との衝突何度か…(汗)
とりあえず今の結論としてインフルエンザになったらタミフル飲ませるで落ち着いています
(何より、かからせないようにしてますが)

まず①の重症化しない…う~ん、健常人ってそもそもインフルエンザが重症化することは
少ないから、何とも言えない気がする。
予防接種打って、かかったことのある僕としては普通につらかったですよ(涙)
てなわけで、予防接種すると、感染しても軽症ですむは、アヤシイで!!

②マクロライド系のお話…
インフルエンザのあと、熱がひいても咳だけ残ったりする症状多いじゃないですか~
マクロライド系をインフルエンザの薬と併用するといいんですよ~ってヤツ…

やたらこの時期、クラリシッドの処方をみかける気が…

なんかまんまとMRの罠にはまっている気がするんだけどな・・・


③比較的新しい記事ですよね

抗インフルエンザ薬による獲得免疫抑制をマクロライド薬併用で阻止

へぇ~抗インフルエンザ薬とマクロライド併用すると、来年かかりづらくなる…ですか?

なんかすごくアヤシイ気がします(汗)

ていうかタミフル、リレンザとか使うと来年もかかりやすくなるんですね、知らなかった~(MRから情報なし)
毎年かかる子がいるのは、こういうこと?

っていうか薬使わないで治した人は来年かかりづらくなる!!

ここをアピールでいいんじゃないですかね(笑)

海外では日本みたいにインフルエンザ陽性=薬処方!!ではないみたいですし…

ただ気合いで治せる子は、元気な子が多いからでは?って可能性もありますがね~


あっ勘違いしているようなら教えてくださいm(__)m

これが本当なら、我が子は気合いで治す方向へ、また嫁とバトります(笑)


スポンサードリンク
< 鼻風邪に抗生剤

1月後半になりましたが、今更ながら今年の目標を決めましょう!!

実務実習指導認定薬剤師を頑張ってとろうと思いましたが、2日間朝早くから夜遅くまで
残されて、かつ家に帰ってレポートかくとか…多分ムリ(笑)

てなわけで今年は頑張って医療系の本を50冊読む!でいきます\(^o^)/
出来れば読むだけでなく理解もしたいところですが…なにぶん馬鹿なんで(汗)

さて今日のネタは前の続きですね、ホントは風邪の4パターン書こうかと思いましたが
やめました、気が向いたら書きます(最近こういうの多いなw)

どろっとした鼻がでると抗生剤が必要と思う患者さんは多いと思います。
(だから実際多くの病院で抗生剤が出るんでしょうけど)

しかし実際は鼻風邪の多くはウイルス性、さらに細菌性だったとしても自然に治る場合も多いので
抗生剤が必要な例は少ないそうです…

ただ抗生剤を使うとどうなるんでしょうか?

デメリット 
①耐性菌が増える  ②医療費の問題   ③副作用の問題

メリット
①病院とMRの関係良好 ②患者さんの満足度 ③説明する時間が省ける ④薬局も儲かる

スポンサードリンク
< 非特異性上気道炎

今、神さまの言うとおりっていうマンガを読んでいますが、なかなかきついですね…
さくさく人が死んでいく…こういうのが最近の流行りなんですかね
テラフォーマーズもさくさく死ぬし(・_・;)

さて今日はいわゆる風邪にネタですね…

鼻水、咳、のどの痛みの3つの症状(熱はどちらでもいいみたい)が
あるとウイルスと断言できるらしい

確かに細菌性副鼻腔炎、細菌性肺炎、細菌性扁桃炎ぜんぶかかっているとは
考えられないだろうからってことなんでしょうが、
誰かもう少し馬鹿な僕にもわかるようにして教えてくださいm(__)m スポンサードリンク
< 溶連菌

さて薬剤師のかたなら、知ってるだろうが溶連菌の除菌について…

ひと昔前までは、ペニシリン系10日間だったようだが、最近ではメイアクトとかのセフェム系を5日間でも
同等の除菌ができるらしい\(^o^)/

さてと比較してみよう

…いや明日にしよう、眠い スポンサードリンク
< RSウイルスと保育園

さて昨日にひきつづき、RSウイルスネタです
もう少し知識が深まったので、追加分になります。

さてRSウイルス、迅速検査キットがあるため診断は可能です(精度は不明)

はい、RSウイルスと診断されました…特にきく薬はありません

ウィキペディアより
感染力は強く、飛沫と接触感染の両方で感染し、発症前にも、周囲の人を感染させる。小児は症状が消えてから1~3週間後も感染力を失わない。しかし、医療現場での厳重な手洗いは感染率を低下させる。眼及び鼻粘膜からも感染すると考えられていて、通常の鼻と口を覆うマスクでは効果はないとされている

と、あります…
症状がよくなっても感染力があるため、他人にうつすと
だから2歳までにほとんどの子どもがかかるわけですね(ーー;)

さて保育園に通ってる子どもはどうするのか??
もちろん一ヶ月も仕事休めないでしょうからね…

感染力をもったまま、保育園に行くんでしょうね・・・
一歳未満の子供は可哀想ですが、仕方ないですよね(>_<)

ただお母さんたち、安易に「うちの子、RSウイルスだった~」とは
言わないほうがいいと思います。 スポンサードリンク
< RSウイルス=ゾンビ?

さて最近の流行としてRSウイルスが流行っているみたいですね~
去年の3倍でしたっけ?これホントですかね(ーー;)

去年は去年で、例年より流行が~とか言ってた気がするんですけど~
それで、うちの子を人がたくさんいる所に連れていくな!といって嫁とケンカした記憶があるような…

RSウイルスをゾンビネタにする気はなかったのですが、知恵袋にこんなのがあったのでパクリました(笑)

で、ホントは祖母から電話で
「RSウイルスが流行っているみたいだから、なにかあったら早めに病院行くのよ」
というありがたいアドバイスを頂いていたため、

心配していただけるのは、とても嬉しいのですが、残念なことにRSウイルスに効くお薬は
ないんで、重症化する前に病院に行っても、たいして意味はないんですよ
薬が処方されるとしても、効くんだかよく分からない対症療法ですし…
さらにRSウイルスの検査もしてくれるか不明ですし、もしかしたら
もっともらしいことを言って抗生剤が処方されるかも知れないので…
またうちの子、一歳越えているので、そこまでRSにおびえていません

二歳までにほとんどの子どもが経験するものですからね~てな感じでした


せっかくなのでRSウイルスの簡単なまとめ(補足あったらお願いします)

①乳幼児以外には、たいしたことのない鼻風邪で終わる

②一歳未満(特に6カ月未満)の子どもはインフルエンザより恐い

③二歳までにまずかかる

④迅速検査キットあり(保険適応かは不明)

⑤有効薬はない(実はあるけど、すごく高くて適応が限られている)

⑥ ②の子どもは3割程度、気管支炎に発展(重症化の恐れあり)

⑦予防は難しい(鼻水でてたら子どもに触れるな)

⑧予防は難しい理由、RSウイルスは症状なくなっても感染力はあるらしい
(保育園に預けている子どもはどうしようもないと思います)



防ぐのは難しいし、治療薬もない…重症化しないように祈るのみですかね…

あと2歳未満は注意か~じゃあ一応注意しときますね、うちの子も(笑) スポンサードリンク
< 自分で自分の首をしめています

ここ最近、子どもの風邪に抗生剤なんていらないよ!!としゃしゃっていた、るるー主です。


だけど中耳炎に移行したら抗生剤は必要だよね~って思ってました。

以前、急性中耳炎まとめとか描いてたから中耳炎と言う疾患に関してはある程度詳しくなれたかな~と
思いましたが、その根底が崩れていくのを感じております。

白血球にこだわっています

抗生剤の適正化使用のためにブログを書いているという、とてもいい先生だと思います。
確かにこの先生の言っていることは納得できます

メイアクト高用量飲んでもダメ、次はオラペネム、オゼックス、ジスロマック、クラバモックス等々…

6歳以上になると確かに中耳炎でかかってくる子どもは少ない気がします…


これが真実だとするとガイドラインもおかしい、アメリカもおかしいと…
最近やっと副鼻腔炎で抗生剤は不要っていうのを学んだばかりなんだけどな~


抗菌薬パンフレットから
抗菌薬パンフレットから

この二つの記事もとても興味深いです。。。

ただこれで得たことをどう業務に反映させるか…
う~ん?!難しいですね

中耳炎でかかっていて、薬は飲ませたくない親御さんに

「あ~飲ませたくないなら飲ませなくてもいいですよ。医師によっては
中耳炎では抗生剤は不要って考えている医師もいるみたいですから。
小さいうちは繰り返しかかるもので、6歳くらいになれば自然と
かからなくなるみたいですからね。
ただ先生には僕がこう言ってましたっていうのは、やめてくださいね」


あと初歩的な質問なんですが、この先生は
当院では使用基準(暫定)を設けて対処しています。
顆粒球1万以上、リンパ球3千以下、白血球1.3万以上

って言ってるんですが、これってやっぱり採血するしかないんですよね??

う~血を抜かれるの嫌だな、だが抗生剤適正使用のためには仕方ないのか…

なら先生、お願いがあります。
血を抜くのは、僕を麻雀で倒してからにしてください(笑) スポンサードリンク
< 夏だ、TUBEだ、食中毒だ!

夏に下痢ピーになる、それも深刻な・・・

その場合の多くは細菌性胃腸炎!!

なんか下痢を起こすっていうとノロさんやロタさんが有名だが夏場の主役はこいつららしい!

まずは腸炎ビブリオ!!
こいつ大学のときはテストに出るからってカンジで覚えたが実際薬局に働き始めてからは聞かない・・・
とりあえず夏場の刺身は気をつけよう、確か低温にも弱いはずだから食べる直前まで冷蔵庫保管するべし!!
あと水で洗う!!

続いてサルモネラ。サルモネラといわれたら薬剤師なら=鶏卵とすぐ分かるはず
テストにでたから・・・
吉牛で夏場に生卵を持ち帰りできないのは、こいつの仕業だろう・・・
ちなみにサルモネラ、鶏卵の外側と内側、両方にいるっぽいので
買ってきた卵はすぐに冷蔵庫にいれましょ!!
ちなみにアメリカ人はTKG食べないらしい、サルモネラにビビっているのか?
TKG以外でもお菓子とかもたくさん卵割って使うから危険らしい・・・
サルモネラ予防のためには
①卵は冷蔵庫保管
②割ったらすぐ食べる
③割る時、卵と卵をごっつんこはサルモネラがうつるからヤメテ(嫁にいいたい)

よし、つづいてカンピロバクターね
とりあえず、こいつが一番怪しいと!!
夏場に下痢したら、お前ここ数日以内に鶏肉食べたか?と・・・
生焼けの鶏肉なら一口、二口でも発症するらしい・・・
っていうか一週間の間に鶏肉一回も食べない週なんてないわ!!
絶対出てくるよ、我が家は・・・ていうかほぼ毎日・・・
まぁBBQや焼き鳥屋で鳥刺しとかがハイリスクっぽいけどね
んでカンピロバクターならニューキノロンじゃなく、マクロライドね
お腹のときに飲む抗生剤っていったらクラビットかホスミシンくらいしか思い浮かばないが違うんだね!
夏場でお腹の風邪でクラリスでてたらカンピロバクターかもと

はい、最後にEHECね(もう疲れた)
こいつはレバ刺しだよ、んでもう禁止になったから大丈夫!!でもないみたいでね・・・
とりあえず牛肉、生焼け肉は食べない!!
だからモンハンでも生焼け肉を食べたらスタミナ回復少しもしないで
「腸管出血性大腸菌に侵された」ってでて、そのままアイルーに運ばれる設定にすべきだと思います!!
ちなみに治療、これは国によって違うみたいですね・・・
よりあえず日本では抗生剤必要ならニューキノロンかホスミシン!!
アメリカさんは抗生剤使うと重症化したっていうデータを信じて輸液のみで対処
ドイツは、カルバペネムかニューマクロライド(ジスロマックのこと?)を使うらしい
あと、レバ刺しのかわりにスーパーで売られているレバ刺しコンニャクはおいしくない・・・
コンニャクをゴマ油で食べているだけだ・・・


スポンサードリンク

PAGE TOP
スポンサードリンク