HOME   »  花粉症ネタ
RSSフィード
< 免疫力で花粉症?

花粉症シーズン真っただ中ですね。

ツイッターでは鈍器(薬局で使える実践薬学)は好評なようなので気になっていますが、値段がすこしお高いことと、ソクラテス先生には過去に何度噛みついているため判断が難しいです。
参考:この違いに関しては、納得できないな
    CAMとCCBの併用について
お友達レビューではなく、中立な立場でレビューしてくれると助かります
(多分、僕が批判的なこと書いたら、バイアスでしょうからねw)

正直、私はるるー主と名乗っている通り、すぐに反抗します。

モットーとしては、誰が言ってるからではなく何を言ってるかで判断したいでやっていこうと思います。

はい、友達少ないですが、何か???


さて今日のネタですが、以前も類似したネタ書いてますね。。。

免疫力を高めるって何だよ?

とりあえず免疫力うんちゃらでサプリメントやらあやしいものにひっかかるのはやめて欲しい。
なので薬剤師も免疫力っていう言葉は極力使わないでほしいと思う。

あ~別に免疫力を高めるために、早く寝ようとか、バランスよく食事しようとかは否定してないですからね~
スポンサードリンク
< 寄生虫で花粉症はよくなりますか?

るるー主です、ずっと見ていた娘と見ていたアニメ、小さなプリンセスソフィアがどうやら終わりのようで残念です・・・

なんだよ、次やるエレナって、まぁ結局見るんだろうけど。。。


さて今は花粉症シーズンで、わたくしるるー主も日々、薬歴もりもり残業残業です(涙)
今回はアレルギー性鼻炎の治療として、体内に寄生虫をかうことで症状が緩和するか調べてみました。

Croft, Ashley M., Peter Bager, and Sushil K. Garg. "Helminth therapy (worms) for allergic rhinitis." The Cochrane Library (2012).

はい、これは、コクランですね。
そして全文読めない(読めたとしても読むかは・・・)

衛生仮説的に、昔は寄生虫がいたりした時はアレルギーなんかにならなかった的な発言がありますが、このコクラン見る限りでは現状で寄生虫飼えば症状は軽くなるとは言えないですよね~

ちなみに英語がダメだって言う方はこちらどうぞ~

アレルギー性鼻炎に対する寄生虫(蠕虫)療法(2012 issue 4, New スポンサードリンク
< デザレックスはいつ飲むのがオススメですか?

今更ながら、こどもにニキーチンの知育遊びをやらせています。
なんとなく急に思い立ってDIYで知育おもちゃを作りたかっただけなんですがね(笑)
せっかくなので、このニキーチンの積み木の安上がりな作り方を。

①ホームセンターロイヤルの会員カードを作る(200円くらい?)
②ホームセンターロイヤルで3×3×182 くらいの角材を買う(500円くらい?)
③ロイヤルで会員カードをみせ、買った角材を半分、半分、半分にカット、その後は3cmずつカット
 (ロイヤルは会員カードがあれば10カットまで無料)
④紙やすりですこしなめらかにする(テキトー)
⑤100均で絵具(うちはアクリル)を買って、嫁に色付けしてもらう
 (マスキングテープも必要かも)


以上です、どうです簡単でしょ?これで大体3セット(48個)作れました。
ただ、子どもにこれ作れない、パパ作って?って言われるんだが私も作れません(涙)


さてそれでは本日のネタでございます。
本当は先日にひきつづき、クラリチン(ロラタジン)のつぎはデザレックス(DEATHロラタジン)を叩いて
「已經死了(ニイイチンスラ)」と言いたかったですが明日にしましょう!!

Haye, Rolf, et al. "Morning versus evening dosing of desloratadine in seasonal allergic rhinitis: a randomized controlled study [ISRCTN23032971]." Clinical and Molecular Allergy 3.1 (2005): 3.

簡単に試験の概要を・・・

P:633人の季節性アレルギー性鼻炎患者
E:朝デスロラタジンを服用336人
C:夜デスロラタジンを服用327人
O:治療14日間の鼻汁、鼻づまり、くしゃみ、かゆみ、鼻症状、目の症状の症状スコア(3段階)の合計
ランダム化比較試験、盲検化はしてない

結果は有意な差はなし

というわけで、デスロラタジンは朝だろうが、夜だろうが有効性に差があるとは思えない。。。
患者さんにいつ飲むのが、効果的ですか?と聞かれた際の参考にして下さい。
エビデンス的にはどーでもいいいつでもいいわけなので、あとは処方元や患者さんのナラティブにあわせてそれっぽい回答するとかでいいんじゃないですかね
スポンサードリンク
< 抗ヒスタミン薬の分類方法


知らぬ間に鼻アレルギー診療ガイドライン―通年性鼻炎と花粉症〈2016年版〉が発売されていたようなので、耳鼻科の処方を多く受ける薬剤師としてチェックしときました。。。

たぶん、あまり前回のと変わっているような気はしません

以前ネタにしましたが

納得いかない、アレルギー性鼻炎ガイドライン

についても、今回もクリニカルクエスチョンとしてでていますが、前回と同じですね・・・

点鼻ステロイド単品と、ステロイド点鼻+抗ヒスタミン薬で比較して、有意差がないなら、ルーチン使用は認めなくていいんじゃないの?って思うんだけどな。。。

それでも併用したほうがいいというノンセンサスがあるなら、その理由を教えてくれって思います。


と、ちがうことで熱くなりましたが、今回は抗ヒスタミン薬の分類方法としての鎮静性、軽度鎮静性、非鎮静性についてですね。

この分類方法は、脳内のH1受容体占拠率がどれくらいかで分類されております。

しかし、あくまでも理論にすぎず、非鎮静性だからといって、大丈夫と言えないわけです。

     抗ヒスタミン薬の眠気(添付文書)

これが添付文書上の、眠気の頻度情報です。

薬剤師の方なら、この情報見て、アレロックが一番眠くなりやすいなんて言い方はしないと思いますが、一応一般の方もみるかもしれないので補足しておきます。

この添付文書の眠気の頻度は、あくまで異なる集団で計測された数値にすぎないので、数値に関しては参考程度にしておいてください。

簡単に説明すると、毎日ぐっすり睡眠がとれている集団に対して眠気の副作用のある薬を投与した場合と、仕事が忙しくて、満足に眠れていない集団を対象に同じ薬を投与したら、多分、副作用として眠気の報告が多いのは後者だと思いますよね?
添付文書上の情報だけで、他の類薬との有効性や副作用を比較するのは難しいのです、あくまでも参考程度ですね



この脳内H1受容体占拠率の情報を、どう扱うべきかは難しい気がするが、とりあえず非鎮静性のザイザルを眠くならないと患者の説明するのはやめてほしい・・・運転してもいいとかいう医師もいるし(汗)

スポンサードリンク
< Dymista


今日は、海外で売られているけど、日本では売られていない薬についてです。

つまり、ないものねだりです(笑)

併用療法はアリだけどさ・・・

以前もネタにしたなかでも、取り上げましたが、点鼻ステロイドを使っているかたに上乗せが期待できるのは点鼻抗ヒスタミン薬みたいです。

残念ながら、日本でルーチンで使われている内服抗ヒスタミン薬と点鼻ステロイドの併用は、点鼻ステロイド単品と比べて遜色ないって言うのが現状のエビデンスです。
(まぁ日本では抗ヒスタミン薬に点鼻ステロイドを上乗せするケースが多いので、併用する前に比べてよくなったという患者からの訴えはよく聞くので、どうすべきなのかは悩ましいですが)

アメリカではこのDymistaという、アゼラスチンとフルナーゼの合剤が発売されているみたいで、正直これ日本にもきてほしいと思ってます。

理由としては

①日本で売られている点鼻抗ヒスタミン薬はザジテン、リボスチンとともに、点鼻のくせに眠くなるとかいわれているので、その点はアゼラスチンのほうが眠くなりづらいんじゃないかな~という勝手な印象
(すいません、比較文献調べていません)

②こっちのほうが、理由としてはマシかも。
ザジテン点鼻、リボスチン点鼻、ともに用法は1日4回なのである。
くらべてこのDymistaは1日2回!!

1日4回より2回のほうが、コンプライアンスはよさそうな気がするよね~

というわけで、このDymista、個人的にはデスロラタジンなんかより日本でも発売されてほしい医薬品のひとつだと思っています。

あっもちろん、薬価次第ですけどね~


スポンサードリンク
< 納得いかないな


さて、すこしサボりすぎていましたね、すいません・・・

燻製王子になっていました!!

先ほど、燻製醤油が完成したので、明日の朝のTKGが楽しみです♪



では、今日のネタですが、連日の花粉症ネタです

アメリカの耳鼻科のガイドラインでは、点媚薬と抗ヒスやLTRAは勧めないって言ってるのに何故日本の耳鼻科のガイドラインでは勧めているんだろう?

そう思う方は多いはずです。

その答えが今日の4コマです・・・


何だよ、日本の耳鼻科学会を点鼻ステロイドと抗ヒスタミン薬やLTRAの併用は有効ではないって知ってるじゃん!!


・・・じゃあなんで勧めるんだよ!?


いや、別に絶対併用しちゃいけないとは思っていませんよ

僕自身、併用している患者さんで内服やめたらやっぱり症状強くなってきたとか言われたことは何度かありますから。

ただ一般的に言うなら、内服と点媚薬点鼻薬の併用でも、点媚薬点鼻薬だけでも効果は変わらないっていうのが前提で、それをもとにガイドラインを作るべきなんじゃないでしょうかね?

やっぱりそこは、製薬会社との癒着ですか?

アメリカのように、専門学会としての誇りはないんですかね???

以上、言いたい放題の薬剤師の暴言でした

僕が勘違いしているようなら、是非指摘して下さい スポンサードリンク
< 併用療法はアリだけどさ


さて、先日、薬歴ネタをはさんでしまったので、すこし熱は冷めてしまいましたが、米国耳鼻咽喉科なんちゃら学会のアレルギー性鼻炎のガイドラインについての続きです♪

Intra-Nasal steroid (INS) monotherapy

Do not add Oral Antihistamine
or
Leukotriene Receptor Antagonists


いや~これは嬉しいお言葉ですね

結構前から、点鼻ステロイドに内服薬追加しても意味なくね?と思っていましたから・・・
(そういえば日本のガイドラインの併用療法について、ツッコミネタを書こうと思っていたが、ずっと忘れている・・・多分去年の今頃からw)

点鼻ステロイドももっと深く知ろう

うん、去年の今頃だ、やっぱりwww


じゃあ、一体どの組み合わせなら、単独療法より効果が期待できるの?って話ですよね


1.内服抗ヒスタミン薬と内服鼻づまり薬(PPAのこと)

これは単独で使うより効果的ですよ。
ただ不眠、頭痛、口渇、神経質?の副作用が増えますけどね~とのこと
PPAの長期処方についてkittenさんもブログにかいていたけど、どれくらいまでなら大丈夫なんだろう?
そのへんもガイドラインにかいておいてくれればよかったのに・・・
(書いてないから、むしろ気にしないということかな?)


2.内服抗ヒスタミン薬と抗ロイコトリエン薬

併用してもたいして効果がないというエビデンスと、併用したほうが効果的っていうエビデンスが混在するからルーチンでは使わないでね。
抗ヒスタミン薬と抗ロイコトリエン薬を併用しても、点鼻ステロイド単独には勝てない
同等~劣っているだろうと・・・
あれっ?勧めていないぞ(笑)


3.点鼻ステロイドと点鼻抗ヒスタミン薬

効果的ですよ~とのこと
中等度から重症のひとにベネフィットがあると思う


4.点鼻ステロイドとオキシメタゾリン

効果的だけど、充血剤の反動来るから短期間(3日間まで)にしてね♪


だいたい、こんな感じだと思います

(僕は英検3級落ちたレベルなので、自分で確認することを強くオススメしますw)



スポンサードリンク
<
花粉対策は万全に

インフルエンザがなかなか落ち着かないですね・・・一体何なんだ、今年は?!

さてと今日は大きいニュースがありましたね

<HUNTER×HUNTER>2年ぶり連載再開へ

ついに始まる!!これは楽しみでござる!!

さてと今回のネタですが、【USB花粉ブロッカー】という最強の花粉対策ですね

ちなみにこれをかぶっている人を僕はみたことがないですが皆さんはいかがですか? スポンサードリンク
< 高齢者への抗ヒスタミン


集会所に仲間が集まらない…ソロでモンスターを狩るのはめんどくさい・・・

というわけでブログ書きます(笑)

ちなみに全然、関係ない話ですけど、メイカセブンの薄皮あんぱんって食べたことありますか?

先日、実家に帰ったら、あったのでパクッてきたのですが…これあんぱんじゃなくね…饅頭だよ



では4コマですが、完全に私見です(笑)

僕の考えをネタにしただけなので、それ違くない?とかあったらぜひ指摘して下さい

まぁ薬剤師なので処方権はないですが、医師に相談されたらこう答えようかなと思ってます
(恥をかく前に、間違っていたらおしえてくださいね、マジで)


スポンサードリンク
< 抗ヒスタミン薬強弱


コストコでデモをやっていたBlendtecがすごく欲しいです、でもお値段が高い…

嫁に「欲しい欲しい」とダダをこねたところ、あなたのこの先の誕生日プレゼント8年分と言われました

う~ん…これは手を打ったほうがいいのか?(誕生日プレゼントという歳でもないしねw)

ただ…朝からミックスジュースなんか飲んだら、通勤途中下車の旅になるなwww(お腹弱いです)



さて今日は診療報酬ネタをお休みして(書いてて溜息がでるw)、明日から花粉が増えるので
花粉症ネタにしてみました♪

医師によってはアレグラが効かないからといってザイザルに変えたりとかする先生もいると
思うので、その際よく患者さんから聞かれるであろうことを、るるー主の偏見にもとづいて
考えてみました!!(何か情報あったら教えて下さい)

ちなみに3コマ目にある日本産のRCTはこちら(全文じゃないけど)

書いてある内容としては
花粉症患者175人をアゼラスチン 15人、セチリジン:15人、エバスチン 36人、エピナスチン 16人、
フェキソフェナジン 16人、ロラタジン 60人、オキサトミド 17人に単独療法で比べたけど
差は見られなかったよーと…

アレロックとザイザルはぬけているから、もしかしたらこの2つが抜けてる可能性があるんだが
僕の考えとしては差があったとしても、たかが知れてる、個人差のほうが大きそう

というわけで4コマ目の言い訳になるんですが、抗ヒスタミン薬の各構造式がこちら
ARB構造式
はい、さっぱり分からないです(勉強不足ですいません)
似てると言えば似ている気もするし、似てないと言われれば似ていない気もする。
ザイザルとジルテックがそっくりなのは分かる(薬剤師なめんなよ!!)
ただこの構造式でも医師によって、これとこれが同じ系列だから~みたいなのが違ってます(汗)

つづいてミートゥードラッグと言われているARBの構造式がこちら!!
抗ヒス構造式

どうです?抗ヒスタミン薬と比べると、ARBのほうが似ている気がしませんかね?


というわけで抗ヒスタミン薬には、個人個人合う合わないがあるので、どれが強いとは言えないと
いって患者さんをけむに巻くるるー主でした♪

最後にだれか、ザイザルが強いというメタ分析と、アレグラとザイザルの比較試験についてしっていたら
ご教授お願いします スポンサードリンク
< この辺削減したいな


僕がもらってきたはずのチョコを勝手に食べて「セボン♪」と唱える嫁が多いと思いますが
いかがでしょうか?我が家だけですかね??

あと今日、長靴と雪かき用スコップ買いに行ったのですが売り切れでしたorz
水曜日まじ勘弁して下さい…

もう雪の日、出勤は勘弁してほしい、そして業務も暇じゃないのがとてもイヤ…


まぁ愚痴を言っても仕方ないので今日のネタについて


ってこのこと皆さん知ってましたか???

アレルギー性鼻炎のガイドラインですすめてるから、当り前のように効果があるんだと
思ってるかた多いかもしれませんが、効果的ではないという質の高い研究がありますから…

じゃあ何故、学会は勧めているのかと?

はい、それについてですが、答えは

「Need not to know」

と瞳の中の暗殺者の名言を言いたかっただけなんですが、そのうちガイドラインで
勧めている理由もネタにしようと思うので、待ってて下さい
(なにを理由にすすめているか知っていますが、文面まるごと使いたいので、ガイドライン借りてきますw)

というわけで、医療費が困窮している現在、
花粉症の治療で、抗ヒス、抗LT、点鼻ステロイド1カ月分でお薬代5000円とかはどうなのかな?と
すごく思います

もちろん、全員が点鼻ステロイドと抗ヒス、抗LTの併用が不要なわけではないと思いますが
このあたりをルーチンで処方しすぎなんじゃないかなと思います


スポンサードリンク
< 点鼻ステロイドをつかいこなそう



おれは一体何者だ?

ハンターか?それとも薬剤師なのか?

とりあえずハンターとしてひととおりの仕事を終えたので
薬剤師としての職務に戻ることにしました、またよろしくお願いします



って雪がやばいですよね、でもこんな雪の中、1歳児背負って患者さん薬局きます…

都内のママ、おそるべしです



さて今日の4コマですが、まぁ花粉症シーズンなので基本的なことを確認していこうかと

点鼻ステロイドが花粉症治療には有効です。

服薬指導の際には、この点鼻が一番有効だから、ちゃんと毎日使ってねと言っております
(セレスタミンは除く)




スポンサードリンク
< 疑問に思ってるっこと、アレルギー性鼻炎


今月は新刊がもりだくさんで大忙しでした(*^_^*)

キングダムに銀の匙、マギも発売ですからね~

銀の匙の、ミノタウロスを笑ったな、設定が甘いwww

さて、あと新しいマンガを発掘しましたので、その報告を!!



ホークウッド…中世の庸兵団とか、大好き♪
僕としては掘り出した感があるのですが、いまさらかな?
興味があったらよんでみてくださいね~



さてブログのネタですが、たまには「僕はこう思っているんですが、誰か僕の思い込みを
治してくださいシリーズ」を!!

なんかそれっぽく言ってますがそう思いますか?

確かアメリカでは花粉症とかでは点鼻が第一ですし、ナゾネックスはクラリチンより効果がいい!なんて
エビデンスもあったはずですからね

あとガイドラインでもステロイドの点鼻の位置もすこし前に来ましたからね~

そのうちアレグラとかを押しだすんじゃないかなと思ってます


スポンサードリンク
< 眠くなるのはいいのか?


「夜は眠くなっても問題ないです、むしろ助かります」

こんなセリフを聞いたことがあるのは僕だけではないはず?!


で、実際に抗ヒスタミンで眠くなるのはいいことなのか?!

なんか最近、抗ヒスタミン服用の睡眠サイクルでは
第二段階の睡眠が伸びてしまうってのは聞いたことがありました
(さらにレム睡眠も減らすとか?こっちはガセかな?)

「ジフェンヒドラミン塩酸塩」の睡眠構築と翌日のQOLに及ぼす影響を確認

はいはい、これですね・・・

この記事では第二段階の睡眠が増えるのはいいことだ!!ってなってますが
第二段階が増えてきたとこで、睡眠サイクルが伸びてしまうんじゃないかなと思うんですよね…


だから6時間睡眠だと90分サイクルで4回レム睡眠が起きる

しかし抗ヒスタミンで110分サイクルになってしまったらレム睡眠は3回!!

夢をみる回数がへってしまうよ・・・


夢を見ろ…!
人が生きるってことは夢を見るってことだぜ
それを見なくなったら死人だ……



やはり眠気がでるのはよくないですね、ですのでディレグラにしましょう(笑) スポンサードリンク
< スギが悪いんじゃない、民主党が悪いんだ(笑)

うちの嫁に、「日本のどれくらいの人が花粉症だと思う?」って
聞いたら「8割くらいかな?」って答えてきました…ネタであってほしい(汗)

スギ花粉ですが、そろそろ首都圏も飛散が始まるとおもうんですが、(2/20予定)この予想
まず当たらないみたいですからね(汗)

さてそのスギちゃん、花粉症のせいで悪者扱いですが、いや頑張って二酸化炭素吸収してるみたいですね

僕も知りませんでした、全部切っちゃえ!!って思ってましたから(汗)

スギの木も頑張ってます

早く成長するし、二酸化炭素をたくさん吸ってくれる、しかし花粉をだす・・・

じゃあ花粉をださないスギを植えようとしたのが、花粉症対策!!


しかし、残念ながら事業仕分けされちゃいました…

花粉症減ったら僕の仕事も減ってしまうんだけどね、別に僕の心配はいいのに民主党・・・

このままいけば、嫁のいってた8割もありえますかね(笑) スポンサードリンク
< バイナスちゃん

ドン ドドドドッドッド ドン ドドドドッドッド ドン
誰が至強か!? 誰が至強か!? 誰が至強か!?  

      汗明!!

いやぁ~テラフォーマーズ、キングダムの新刊、ともにやばかったですね…
今一番、面白いマンガの2強ですね!!
ミノムシかぁ・・・
おかげで今日は全然勉強してないです(汗)


さて今日はバイナスちゃんですが、この薬、僕調剤したことないので
パッパラパーなんですが、どうなんですかね?

ていうか花粉症のガイドラインも変更してたのも、ちゃんと見ていなかったし・・・
(初期療法のネタの時に、引用したんだけどね・・・)

さて花粉症のガイドライン2013の主な変更点としては

①初期療法の抗ヒスタミンが飛散予想の2週間前からじゃなく
 症状出始めてから OR 花粉が飛び始めてからに変更になった
(抗ロイコトリエンもかな、確か)

②鼻づまり型の花粉症の内服にバイナス参戦
抗ロイコトリエンのシェアを奪いにきたと

これくらいですかね~まだ舌下免疫は保険適応外みたいですしね~
注射のほうはいいんでしたかね?
週2回の注射を2~3年間・・・注射嫌いの僕には絶対無理だ、多分死ぬ(涙)


で、話を戻してバイナス!!

シングレアと比べてどうなんだろう?

相互作用や肝機能のことをふまえると、シングレアでいいんじゃね?と
思ってしまうんですが、だれかアドバイスお願いします。


スポンサードリンク
< 花粉症、初期療法について

最近の悩みとして嵐級、いやそれ以上の素質をもつ我が子は芸能界に入れて活躍させてあげるのが
親の責任なのか、いや欲望渦巻く芸能界にはいれず人並の幸せを手に入れられるようにするのが
親の責任なのか…う~ん、カワイイすぎる我が子をもつと大変です…


さて親バカはいいとして今回は以前から気になっていた花粉症の初期療法についてですね~

例年花粉症がひどい人は花粉が飛び始める2週間くらい前から飲み始めると
シーズン通して楽に過ごせますよってやつですね。
花粉症のガイドラインにもかいてありますね~

僕はアレグラとかの第二世代抗ヒスタミン薬は、H1拮抗とケミカルメディエーター遊離抑制が
あるはずなので、この後者が効き始めるまで、すこし時間がかかるからだと思ってました

しかし実際はちがかったらしい(汗)

花粉症の初期治療に関する新しい考え方

この先生のブログを読んで、そうだったのかと…

確かにMRはわざわざこんなことは言いにこないですよね(汗)
(来たっていう情報があったら教えてください)

まぁただこの先生のブログのあと、調べてもなかなか情報はでてこないので
モヤモヤしていたんですが、先日に日経DIにのってました!!

花粉症治療薬、いつから投与すればいい?

やはり大金の前では人の命など軽いんでしょうかね…

製薬会社からの情報をきちんと精査出来る薬剤師になりたいです、いやなります、頑張って・・・


最後のコマで不愉快になられた方、いましたら申し訳ありませんm(__)m
少し刺激的な内容にしたほうが皆さんの記憶に残るのではないかという浅知恵です、すいません スポンサードリンク
< アレグラOTCキターーーー

ついにアレグラのOTCが発売されたみたいです(^o^)
思ったより、早く発売されましたね~

詳しくはこちらを
「アレグラ®FX」商品概要

では、病院にかかって処方せんでもらうのと、OTCで買うのはどっちが
割安かという話…

さてさて、計算していきますね

まずは病院さんのほうの値段から

①初診時
初診料270点+処方せん料69点=339点  3割負担で1020円

②再診時
再診料69点+外来管理加算52点+処方せん料69点=190点   3割負担で570円

病院のほうは専門じゃないので間違いがあるかもしれないです(>_<)


んで薬局
①7日分
基本料40点+(基準加算30点)+(後発加算35%、19点)+薬学管理42点+調剤料35点+薬価105点
=222点(271点) 3割負担だと670円(820円)

②14日分
40点+(30点)+(19点)+42点+63点+210点=355点(404点)
3割負担だと1070円(1210円)

③28日分
40点+(30点)+(19点)+42点+81点+420点=583点(632点)
3割負担だと1750円(1900円)

あってますかね??(こっちは専門だが専門じゃないため・・・)


てなわけで14日分ならOTCで買ったほうがいいと思います(医療費削減のためにも)

これでOTCのステロイドの点鼻がちゃんと出れば、花粉症はOTCでも十分な気がするんですけどね~
スポンサードリンク
< アレグラちゃん、OTCへ?

6月7日にアレグラがOTCで販売されるかの審議が行われるらしい

・・・知らなかったよ、そんなの(;一_一)

まぁアレジオンがOTCででているんだし、通るんじゃないかな
(あんまり詳しいこと分からないけど・・・)

ただ分からないのは販売名

アレグラFX、アレグラα、アレグラフレッシュ、アレグラファイン
う~ん、全然分からないわ(ーー;)

でもどーせ医療用の半分の30mgで発売でしょ??

アレグラフレッシュはOD錠でタリオンODみたいにミントが強いのでは??

とりあえず、今度サノフィのMRが来たら聞いてみよっと♪
(うちにはあまり来ないが・・・)


というかエパデールのOTC化、流れてしまったんだね・・・
EPAなんてサプリメントでもあるくらいだし、それの高純度ってだけでしょ…
別にOTCとして売ったっていんじゃない!と思ってしまうのは僕だけかな??

とはいってもエパデール、そんな安い薬じゃなかった気がするから
OTCで毎日飲み続けるのも大変な気がする スポンサードリンク
< クラリチン事件簿

妊娠中は薬は飲まなくていいなら、飲まないほうがいい!!
ていうか妊娠中だろうとなかろうと薬は必要なければ飲まなくていいんだよ~
って当たり前か(笑)

では花粉症があるかたが妊娠したらと…

まず
①例年、花粉症でも妊娠すると案外症状出なかったりすることもある(うちの嫁がそうだった)
 免疫力が弱まっているから、いちいち花粉で体が反応するのメンドクセ~ってなってるのかな?

②鼻は温めると通りがよくなるとかの薬を使わずに対処するパターン
 うちはパナソニックのスチームがでる吸入器買ったが使わなかったな…

③インタール点鼻あたりかな~

④漢方の小青竜湯かな~

⑤ポララミン、クラリチンが比較的問題なしででるかな~

って感じであってますかね?!

女性でクラリチンに変更していたら妊娠を疑え!!でいいですかね(^o^)
何か補足があったらお願いします





スポンサードリンク
< 花粉症にかからない人

今日、偶然テレビをつけたらこんなのがやってました。

う~ん、知らなかった…

ただなんでサーファーは花粉症にならないってしたんだろ・・・
全然ダメじゃん(ーー;)
スポンサードリンク
< 花粉症値段

鼻がむずむずする・・・

くしゃみ、目のかゆみが出てきたら、この時期花粉症と思っていんじゃないですかね

てなわけでOTCでも高い値段を取られる花粉症のお薬の値段を簡単にまとめてみました。

一応基準加算や後発加算入れてないで計算しました。(若干ずれてるかも)

薬はよくでている先発品ので計算してみました。


う~ん・・・やっぱり高いですね。

ちなみに目のかゆみで目薬(パタノール点眼)1本追加したらぷらす+300円かな


花粉症かと思い、病院いって薬出されたら、合計5000円くらいかかる可能性があると・・・

そして花粉症は今のところ、なったら治らないと・・・

今回は14日分で計算していますが30日分だと大体上記金額に約2倍と・・・


さておわかりいただけたかと思いますが、花粉症の薬は高いんです。

だから言わせてもらいたい!!

薬が効かないっていって新しい薬を追加してもらう前に
マスクをしたり眼鏡にかえたりと花粉を体内に入れない努力を少しはしろ!!


あースッキリした。

スポンサードリンク
< 花粉症対策3

なんか花粉症対策で調べていたら、リノール酸低減式花粉症対策ってのがあった・・・

詳しいことは有料だから分からないが、とりあえずリノール酸を減らせばいいのかな?

てなわけで調べました!!
僕のまとめでは・・・
とりあえず、全ての料理に使う油はオリーブオイルを使えばいんじゃないかと!!!
これで健康面でマイナスになることはないと思われる!!
(中華料理やてんぷらにはかなり抵抗がありますが・・・)

ただお金がかかる!!!

まあこれで花粉症が治るなら安いと思うんだが・・・

4コマでは少し否定的に書かれていますが実際興味があります
ギリシャはきっとオリーブオイル使いすぎなんですよ(笑)

てなわけで花粉症に苦しむ方でリッチなかた、やってみてください!!

ちなみに薬局でもらう薬では
花粉症は治りません!!!
ってもちろん知ってますよね・・・

ただ症状抑えるだけですからね~一応念のため(汗) スポンサードリンク
< 薬に頼らない花粉症対策②

サナダムシをおなかに飼うと花粉症にならないらしい

昔の日本人には結構いたみたいです、サナダムシ・・・

最近ではそのサナダムシもいないそうですね~

これだけ花粉症だったり生活習慣病だったりの人がおおいんだから
サナダムシ入りの薬があったら売れそうじゃないかな?

食べても痩せるし、アレルギーも起きない!!
と、よさそうなことばっかり書いていますが腸のなかに4mくらいの寄生虫がいますって
やっぱり嫌ですね・・・ スポンサードリンク
< 花粉症対策①

スギ花粉症・・・

世界三大花粉症のひとつに数えられる危険なやつ・・・
そもそも世界三大花粉症ってほんとにあるのかな?
どっかに佐橋が勝手に言い始めたって書いてあったから日本人が勝手に言ってるだけかも・・・


とりあえずスギ花粉はすごく遠くまで飛ぶから
絶対、世界一だと思いますね・・・

てなわけでスギから逃げるには北海道か、沖縄がいいですね(スギはえていないから)
どちらかというと沖縄のほうがいいかな・・・
暖かいし、泡盛もアレルギーにいいとか聞くし(真偽不明、下戸です) スポンサードリンク
< INS比較①

花粉症シーズンになったので、自分なりに最近出た1日1回でいいタイプの
ステロイドの点鼻薬を比較したいと思います。

ちなみにこの薬たち、血管収縮タイプじゃないからすぐに効いてこないため
コンプライアンスは良好じゃないことが多いですね・・・
(それでも1日1回だからフルナーゼやアルデシンよりはいいんだろうけどさ・・・)

ナゾネックスは去年の売上1位だった気がする・・・
変な匂いがなくなって無香になったからかな・・・
印象としては特に特徴もないって感じです


アラミストは今、僕が使ってます(効いてるかは不明・・・)
ただ僕的には横のカチッてして、出てくるのが使いづらい
(何度、高齢者に出ないって言われたことか・・・意外と固い)
薬としては粒子が小さいから早く効いたり、目のかゆみにもとか・・・


最後はエリザス・・・これ、うちにおいてないから分からないわ・・・
とりあえず、リノコートの1日1回版って認識でいいかな?


あと気が向いたらアルデシン、フルナーゼ、リノコート、インタール、リボスチン点鼻も
比較してみようかな・・・ スポンサードリンク
< スギ花粉

すいません、今日はだいぶ手抜きな4コマですね・・・

ただ描きたかっただけです(汗)

昨日から花粉シーズンにはいったんですよね?
(テレビ見てないため分からない・・・)

ちなみに今年の花粉は昨年に比べて大幅減ですからね・・・
(昨年が異常に多かったから結局例年ちょいマイナスくらいみたいですが)

僕は花粉症の薬の在庫を、去年の一日に出たピーク数で在庫したため
結構余りそうです(汗)
とりあえず四月の薬価改正までにうまくできたらいいなあと思っています。

てか明日雪なのかな・・・
電車動かなくなるのは勘弁してくれ
スポンサードリンク
< 抗インフルエンザ


まず・・・昨日のつづきですが、うちの子、耳鼻科に行ってきたそうです。

鼻水が滝のように出ると伝えたら、アレルギーの可能性があるとのこと・・・

鼻水とられて、検査になりました・・・ただの風邪だといいが・・・

ちなみに処方された薬は、

アスベリンsy、ムコダインsy、ポララミンsyのミックスとジキリオンsyがでました。

ポララミン、ジキリオンと眠気たっぷりですが、ちゃんとねてくれるかな・・・



今日の4コマはピークは過ぎたでしょうが、まだまだ来るインフルエンザの薬ですね。

個人的にはイナビルがいいと思います。説明もリレンザより楽ですし・・・

ただ、イナビルでも飛び降りた子がでたらしく、ちゃんと二日間は監視してくださいって言ってくださいと

問屋が説明しにきました(メーカー来いよ・・・)

ラピアクタに関しては薬局では取り扱わないのでわからないですよね・・・

問屋からの情報だと受験等で絶対治したい人に使ったりしてるとか・・・

まあ点滴なので時間がかかるからメインで使われることはないでしょうね スポンサードリンク

PAGE TOP
スポンサードリンク