HOME   »  2013年01月
RSSフィード
< 花粉症、初期療法について

最近の悩みとして嵐級、いやそれ以上の素質をもつ我が子は芸能界に入れて活躍させてあげるのが
親の責任なのか、いや欲望渦巻く芸能界にはいれず人並の幸せを手に入れられるようにするのが
親の責任なのか…う~ん、カワイイすぎる我が子をもつと大変です…


さて親バカはいいとして今回は以前から気になっていた花粉症の初期療法についてですね~

例年花粉症がひどい人は花粉が飛び始める2週間くらい前から飲み始めると
シーズン通して楽に過ごせますよってやつですね。
花粉症のガイドラインにもかいてありますね~

僕はアレグラとかの第二世代抗ヒスタミン薬は、H1拮抗とケミカルメディエーター遊離抑制が
あるはずなので、この後者が効き始めるまで、すこし時間がかかるからだと思ってました

しかし実際はちがかったらしい(汗)

花粉症の初期治療に関する新しい考え方

この先生のブログを読んで、そうだったのかと…

確かにMRはわざわざこんなことは言いにこないですよね(汗)
(来たっていう情報があったら教えてください)

まぁただこの先生のブログのあと、調べてもなかなか情報はでてこないので
モヤモヤしていたんですが、先日に日経DIにのってました!!

花粉症治療薬、いつから投与すればいい?

やはり大金の前では人の命など軽いんでしょうかね…

製薬会社からの情報をきちんと精査出来る薬剤師になりたいです、いやなります、頑張って・・・


最後のコマで不愉快になられた方、いましたら申し訳ありませんm(__)m
少し刺激的な内容にしたほうが皆さんの記憶に残るのではないかという浅知恵です、すいません スポンサードリンク
< 一般名は世界共通・

王者の遊戯買ってきました、多分僕は軍師タイプだろうな~
僕の前世は大谷吉継か海のリハクではないかと思っています、るるー主です!!

今日は一般名のお話…

カロナールという商品名は日本だけ、しかし一般名は全世界共通だと思っていました…

だから患者さんに海外行くから分かるように薬情に英語で書いといてって言われたら
一般名と簡単な効能を英語で調べて書いていたのに…

いや、でもきっと海外の薬剤師は日本より優秀なはずだからアセトアミノフェンといわれても
すぐパラセタモールのことね!!ってなるはずだ!!

日本に外人さんがきてパラセタモールありますか?って言われてもアセトアミノフェンって
分かる薬剤師は少ないだろうな…Omagarikunさんくらいだな、きっと~

しかし、この4コマをみたことで、日本の薬剤師もパラセタモール=アセトアミノフェンと
分かったはずだから、今日はタメになることをしたな(笑)

ちなみに僕はパラセタモールどころか、タイレノール=アセトアミノフェンも無理でした(汗)

OTCを捨ててしまった薬剤師…使えないなぁ・・・orz スポンサードリンク
< 鼻風邪に抗生剤

1月後半になりましたが、今更ながら今年の目標を決めましょう!!

実務実習指導認定薬剤師を頑張ってとろうと思いましたが、2日間朝早くから夜遅くまで
残されて、かつ家に帰ってレポートかくとか…多分ムリ(笑)

てなわけで今年は頑張って医療系の本を50冊読む!でいきます\(^o^)/
出来れば読むだけでなく理解もしたいところですが…なにぶん馬鹿なんで(汗)

さて今日のネタは前の続きですね、ホントは風邪の4パターン書こうかと思いましたが
やめました、気が向いたら書きます(最近こういうの多いなw)

どろっとした鼻がでると抗生剤が必要と思う患者さんは多いと思います。
(だから実際多くの病院で抗生剤が出るんでしょうけど)

しかし実際は鼻風邪の多くはウイルス性、さらに細菌性だったとしても自然に治る場合も多いので
抗生剤が必要な例は少ないそうです…

ただ抗生剤を使うとどうなるんでしょうか?

デメリット 
①耐性菌が増える  ②医療費の問題   ③副作用の問題

メリット
①病院とMRの関係良好 ②患者さんの満足度 ③説明する時間が省ける ④薬局も儲かる

スポンサードリンク
< 非特異性上気道炎

今、神さまの言うとおりっていうマンガを読んでいますが、なかなかきついですね…
さくさく人が死んでいく…こういうのが最近の流行りなんですかね
テラフォーマーズもさくさく死ぬし(・_・;)

さて今日はいわゆる風邪にネタですね…

鼻水、咳、のどの痛みの3つの症状(熱はどちらでもいいみたい)が
あるとウイルスと断言できるらしい

確かに細菌性副鼻腔炎、細菌性肺炎、細菌性扁桃炎ぜんぶかかっているとは
考えられないだろうからってことなんでしょうが、
誰かもう少し馬鹿な僕にもわかるようにして教えてくださいm(__)m スポンサードリンク
< 抗生剤撲滅

また風邪に抗生剤ネタを描いてます…仕方ないです、馬鹿なんですから
一度学んだことはネタにして長期記憶にするために描いているんですから

てなわけで何か補足がありましたらお願いしますm(__)m

風邪に抗生剤…いらないとわかっていても処方されます…
80~90%はウイルス性疾患なのでいらないはず…しかし僕のところにくる風邪で
かかった患者さんの多くは抗生剤処方されます(汗)

まぁ僕も「ひどくならないように…ですかね」みたいなこと言ってますから同罪ですね

こんなことばっかやってるから薬剤師はいらねえって言われるんだよ!
って思われたかた、申し訳ございません、頑張りますm(__)m

とはいえ風邪に抗生剤は日本だけではなく、抗生剤超乱用の中国、そしてアメリカもですから
これは患者さんの意識改革が必要なんじゃないですかね

抗生剤をほしがる患者さん・・・これはいると思います
抗生剤を処方して満足度をあげるより、病気や薬について正しく理解できたときのほうが
満足度は高いらしいです(ホントかな?)

ただ今の日本のプライマリケア医にじっくり話をする時間なんてあるのかな?
アメリカの医師は1日に10数人くらいしかみないらしいが、日本は50人以上みてたりしますよね…

そのアメリカでも風邪に抗生剤なんだから日本は無理そうだな スポンサードリンク
< 相互作用難しい

今日は絶園のテンペストの新刊が発売されました。
ついに愛花ちゃんを殺した犯人がわかり、スッキリしたるるー主です(予想通りでニヤリ)

さて今日のネタは相互作用ですね~
今回の処方、クラリシッド、アレグラ、シングレアの併用ですね…

これどう思います?普通によく見る処方内容だと思いますが・・・

CYPに関わる相互作用はややこしい、一応理屈上だとクラリスでCYP阻害されているなら
シングレアの血中濃度はあがりそう
アレグラもエリスロマイシンとの併用で血中濃度が上がっているならクラリシッドでも
上がるだろうな~てのがありそうですし…
まぁアレグラもシングレアも血中濃度が上がりすぎてどうなるものではないだろうが…

いや、薬のプロとしてなら、こういうところをガンガンついていかなきゃダメなのかな?

みなさんなら、いかがしますか?

ていうかそもそも僕は馬鹿だから、根本的に間違っているかもなので、その時は優しく指摘してください(笑)
スポンサードリンク
< 副作用でなくなる人々

リレンザの説明が面倒だからタミフルを処方してくれ!と思うるるー主です。

さて今日のネタは重いので違う話題から…

最近、よく聞くようになったNEWマンガがある…
その名は「坂本ですが?」

こやつである。なにやら面白いということらしいので本屋に買いに行ったのだが
まったく見当たらない、売り切れ続出らしい…

しかし、今日、僕はついに手に入れた!!

今日の通勤前にわざわざ本屋さんに寄った甲斐がありましたよ

で、電車の中で声をあげて笑ってしまうのでは?という心配をしつつ
読んだのですが…う~ん・・・普通だな(汗)
男子高校生の日常の、土手のシーンほどの笑いはなかった、残念

しかし、売り切れ続出なわけだから、きっと僕にはまだ面白さが分からなかったのだろう…
いや、もしかしたら朝、本屋で店員さんに、このマンガがどこにあるか分からなかったから
(メジャーな出版社じゃないのよ)橋本ですがってどこにありますか?」
っていう大技をだしてしまい(めちゃくちゃ恥ずかしかったw)
「橋本ですか?知りませんが坂本ですがなら知ってますけど」と言われたため
このマンガに対する愛情がなくなってしまったためかもしれないですね

みなさん、興味があったら読んでみてください!ただ店員にどこにありますか?って聞くのは
勇気がいるので頑張ってください(笑)



さて本題、薬の副作用でなくなる人の数ですね…
まぁ国民の数もちがうので、なんとも言えませんが日本も実は副作用でなくなっている人って
案外多いんじゃないでしょうかね(汗)
ドイツの情報はあやしいので、誰か知ってたら教えてくださいm(__)m

なんかこういうのを見ると、自分たちがしていることはホントに正しいことなのだろうか?
とすごく疑問に思ってしまいます…

とりあえず医師が処方する薬だから、副作用なんてまず問題ないっていう考え方だけはよくないですね
その考えだと問題ないから、たくさん飲んでいいとなっていきますからね

There are no controlled studies of patients taking more than four drugs
and very few of patients taking three.
Any patient on more than four drugs is beyond medical science.
スポンサードリンク
< 健康食品が入りこむ隙

さて今日も健康食品について…

OTCより大きな市場に成長した健康食品…

何故、人はそんなに健康商品に食いつくのか?

う~ん…僕の未熟な経験からだと日本人は健康でなければという思いが強い
(平和だからね~)、しかし自分で勉強するというよりは他力本願だからでは?(どうですか?)

あとは、これですかね

焼かれながらも・・・人は・・・そこに希望があればついてくる・・・・!

ちなみに誤解のないように言っておきますが、僕は健康食品否定派じゃないですからね…
薬剤師の肩書を使って、ひと儲けを狙うにはどうすればいいか模索しているだけです(笑)

西洋薬で治せるのを、アヤシイので何とかしようとするのは残念だなぁと思ってしまうんですよね
(本人の価値観の問題もあるから、別にいいのかもしれませんが)

ただ僕自身の少ない経験の中でも信用できない医師も薬も多いし…
難しいな、健康って…

薬剤師の先輩方、どれくらいで悟りがひらけるんですかね?教えてくださいm(__)m

スポンサードリンク
< 健康食品大好き

昨日にひきつづき、民間療法のウソとホントからです。

健康食品信者さんの意見ですね、ここまでドップリ浸かっている人たちの
目をさまそうとするのは大変です、あきらめましょう(笑)

とりあえず健康食品も安全じゃないし副作用がないわけじゃないからね~

あと健康食品で花粉症が治ったとかあり得ないですからね(ーー;)
スポンサードリンク
< ホーソン効果

最近読んだ本で民間療法のウソとホント (文春新書)がありますので、そこから
少し学んだことをネタにします

ホーソン効果…
効き目のない民間療法や健康食品をすすめたときに、その後「調子どう?」と聞いたりすると
「言われてれみれば…」とよくなったところを無意識に探し、効いていると思い始めるらしい

人は誰しも周りから注目されていたいと思う生き物なんですね…

末期がんの患者もお見舞いが多い人のほうが長生きするらしい(ホントなのかな)

あっそういえば以前、僕が気に入って買った健康食品のカイテキオリゴ
こやつも買ってから、少ししたら手紙がきて、その後の調子はいかがですか?
みたいなのがきたわ…あれもホーソン効果狙いだったのかな???


とりあえず今後、薬剤師という肩書でアヤシイ商売始める際には必要なテクニックなので
きちんとマスターしとかないと思います(^o^)

ただ薬局にかかる患者さんは、比較的症状がしっかりしてるから
ホーソン効果はなかなか狙えないんですよね~
むしろ私は特別だから普通の薬じゃ効かないのよっていう人もいるし(逆ホーソン効果?)

今日は雪かきで疲れたので、あまり頭の使わないネタですね スポンサードリンク
< アドレナリンとエピネフリン

最近我が子にち○ちんという言葉を教えて、嫁に怒られたるるー主です。
いや~小さい子って一回で覚えるんですね、気をつけます!!

さて今回のはまぁどーでもいいことですね、誰かがエピネフリンとか言ったら
こう言ってからかってあげてください(笑)

僕が大学生だったころはエピネフリン(アドレナリン)ってかいてあった気がしますね~
なんで同じものなのに別名があるんだよ?とか思ってました
ノルアドレナリン、ノルエピネフリンとかもあった気が・・・

まぁそれが解決したのでよかったです、確かに最近エピペンという言葉は
耳に入ってきますが、エピネフリンという単語はきいていなかったですしね~

スポンサードリンク
< 6歳

最近、寒くてすぐ寝てしまう、るるー主です、こんばんは!!

さて今日は薬剤師あるあるですね~

処方せんの下のほうにかかれている6歳という表記…

うちの子まだ6歳じゃないのに薬、大丈夫かしら、他人と間違えているんじゃないかしらと
思う方、多いですよね~いいことです

まぁ答えとしてはたいしたことではないですね、すいませんm(__)m

ただ僕はいままで「6歳未満っていうことですよ」って言っていたが
それはダメみたいですね…
小学校にあがる=6歳になるっていうことじゃないですもんね(反省)

でもどーせタダだし、たいした問題ではないでしょう(笑) スポンサードリンク
< 名字が変わるということは・・・

睡眠薬に飽きたので、たまには失敗ネタを(笑)

薬局業務のなかで、投薬の際、名前を3回以上呼ぶと、関係が良好になるみたいなのを
聞いたことがある

また薬局に入ってきた時点で、○○さん、こんにちは~と声をかけるのも
ちゃんと名前覚えてるんだぜってことでプラスに働くと思いきや、こういうこともあります…

最近多い気がするんだよね、やっぱり離婚率高いのかな???
僕も嫁の話を聞かず、4コマばかり描いていたら、アウトかな(汗)

スポンサードリンク
< 入浴は大事だよ

確か僕は睡眠薬に頼らない生き方を書いていたはずだ!!
というわけで続きを書こうと思いますが、その前に…

以前、カフェイン入ってるの飲んだら眠れなくなるだろうから不眠の人はルイボスティーを!!
みたいなネタを書いたが、訂正したい

ルイボスティー飲むと、おしっこが近くなる気がします、夜中起きてトイレ行きました、僕…
調べると利尿作用があるみたいですね、若返りのお茶、なめちゃいけないですね、おむつが必要なレベルまで
アンチエイジングするとこでした(笑)


さて今回は入浴は大切だよって話ですね

とは言っても高齢者のかたでシャワーだけってかたは少ないでしょうから、若い方へのアドバイスですかね
まぁゆっくり入る時間がないっていうかたも多そうですが…
僕も嫁が実家に帰ると(怒らせてるわけではないですよ)、めんどくさいからシャワーだけで済ます場合も
多いですが、やっぱり睡眠の質は悪いですし、疲れが抜けないですね(;一_一)

あと4コマのネタは逆転裁判の絡みにこんなのがあった気がしたんだが詳しく思い出せない…
3でのビキニとみっちゃんの絡みだっけかな???
スポンサードリンク
2013.01.04
< 謹賀新年

あけまして、おめでとうございますm(__)m

はい、サボってました、るるー主です…

年末年始は掃除したり、両親にあいさつにいったりで多忙でした…

年末年始ネタも描きたかったが、またそのうちに…

インフルエンザの患者がちらほらと出てきました、うつらないように気をつけます。

てなわけで今年もまったりと4コマかいていこうと思いますので、よろしくです!!

ただまだ薬剤師モードになってないんだよな~早くしゃきっとしなきゃな~
スポンサードリンク

PAGE TOP
スポンサードリンク