HOME   »  2013年05月
RSSフィード
< ヒアルロン酸点眼液を語る

毎日、パズドラで忙しい、るるー主です

先日、歩きながらパズドラしてたら、ついに見知らぬおっさんに注意されました(・_・;)
確かに危ないので、気をつけたいと思います、こんなくだらないことで死にたくないし


で、今日のネタはヒアレインとティアバランスの違い、&「日点」の違いですね~


ヒアレイン等を使わなければならない人の目は、デリケートな状態であるため
角膜に毒性のあるベンザルコニウム塩化物、略してBAKの影響を受けやすい!!


というわけで毒性の低いとされるクロルヘキシジングルコン酸塩を使用している
ティアバランスを~と思いますが、ヒアレインはヒアレインで
ベンザルコニウムは参天が特許を取得している毒性の低いもの…

う~ん、どっちがいいのかはよく分からないです

じゃあ防腐剤フリーの「日点」がいいのかと思いきや、こいつは固い…





スポンサードリンク
< 計数調剤と言ってください


パズドラにハマっている、るるー主です…

究極進化の素材を覚えているため、毎日仕入れてる医学情報がものすごい勢いで消えていきます…
恐るべし、パズドラ・・・

さてテンペストの最新刊(最終巻?)がでてましたので、買いました

偽りの楽園 閉じられた楽園
それを絶つのがすなわち
絶園


う~ん、カッコいい!!


さてネタですが、待たせておいてなんですが、しょーもない下ネタですね…

海外の箱出し調剤!!

箱ごと渡すから、数が足りないとかいうミスはすくなくなる
調剤に時間がかからなくなるから、薬剤師が服薬指導にかけられる時間が増える!!

うん、いいことばっかり♪


・・・ではないんですよね…

歯の痛みでも最小包装の箱で渡すから、必要以上に渡すことが多いわけだ

だからドイツでは薬局が残薬の回収もしてるとか…

日本でも、日医工がお試しでどこかでやったみたいですが
きっと日本では普及しないでしょうね~

だって調剤薬局の医療費の伸びが悪!!
みたいな世界で、そのうちの大部分をしめる薬剤費!!
これをさらに増やすようなことをすることはきっとないだろうな~と思います

海外みたいに薬局の利益をマージンと薬価差益にするのも難しそうだし…

やっぱりガラパゴス♪

スポンサードリンク
< 死兆星が見える

ソロモンよ、私は帰ってきたっ!! (パズドラよりw)

さてと、本業の4コマをサボって遊んでいましたが、ノブナガがドロップしたので4コマに戻ってきました


今日はマギとテラフォーマーズの発売日…テラフォーマーズやばいです…アドルフの嫁め!!


では、今日のネタは。。。

6月に発売されるアレグラのジェネリック、その中でも一段と強い輝きを示しているのが

「SANIK」

だって先発品と同じなんだもん…こんなのがでたらアレグラちゃん、「死亡確認」でしょ…


原薬、添加物、製法が全く同じ

それでもアレグラがいい!!と思うのはどういう場合か?


①嵐の大野君が好きだから、もしくはアレグラ星人だから

②るるー主の4コマのファン

③国民皆保険をぶっ潰したい

④同じといわれても信用できない


以上ですかね~

さてと、我が薬局も「EMEC」から変更かな~

あっでも供給が不安定になるだろうから、少し様子を見なきゃな~ スポンサードリンク
< 感染症ごっこです

さて、るるー主はGW、いったい何をしていたでしょう???





・・・まさかのパズドラorz・・・

友達にそそのかされて、始めてしまった・・・

くそー、マジで時間の無駄無駄無駄!!

しかし、やめられない…畜生!!


というわけで本来の仕事である4コマがサボり気味になるかもしれません(;一_一)


さて今日のネタですが最近読んだ本からです

感染症といったら岩田先生!!

経口三世代セフェムへの決別(フロモックス、メイアクト、トミロン、バナン、セフゾンなど)、もちろん経口カルバペネムも


これを読むと、正直自分が毎日調剤している抗菌薬、全部いらないんじゃないかと思えてきます…

クラリスが効かないから強いジスロマックへとか

メイアクトで効かないからジェニナックとか

熱があるからオラペネムとか・・・


僕の周りにはこんなところしかない気がするんですが・・・

感染症にたいして、しっかりとした抗生剤をだせる病院を探したいが
どうすればいいのだろう?

う~ん???

門前の薬局で「あの病院の先生、アモキシシリンはよく処方しますか?」って
聞くのはどうですかね?

スポンサードリンク
< あえて使いづらく

錠剤の規格違いの取り間違え・・・薬剤師の皆さんなら絶対やったことがあると思います

「次からはちゃんと確認するようにします」とか言ってもまたついついやっちゃう…


こういうことが続く場合、管理者としてはミスした人に精神論で注意するだけでなく
薬局内の構造を見直すようにするべきでは?と思います。

ですので
「とり違えた人が悪いんではなく、とりまちがえを誘発させそうな配置にしていることが悪い」

こう思うようにします!!

ザイザルとクレストールを包装の雰囲気で取り間違える奴!!…僕です
ストミンとゼスランを赤いシートで取り間違える奴!!…僕です
ムコってきたらムコダインだろと、ムコスタなのにムコダインをとる奴!!…僕です

「間違っていたのは俺じゃない、世界のほうだ!!」

はい、明日も忙しいと思うので、慌てず急いで調剤したいと思います
スポンサードリンク
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク