HOME   »  2013年10月
RSSフィード
< 防風通聖散で痩せた人知ってる?


さて最近CMで最大量3750mg配合みたいなことが、耳に入ってきたので
ネタにしてみました…

医療用は7500mgじゃないんですね、危うく恥をかくとこだった
(僕と同じように7500㎎だと思ったかた拍手よろしくお願いしますw)

というわけで防風通聖散の肥満に対するエビデンスについて

DBーRCTのやつ

フルテキストがないみたいなので、これだけで認めるわけにはいかない!!

ただこの論文が問題なくてもー1.5kgって臨床的に意味があるんですかね(汗)

体重の5%という軽微なダイエットでも糖尿病には効果あるみたいなエビデンスはみたことが
あるんですけど・・・1.5kg減ったくらいでね~

ちなみにこの論文からは被験者の平均体重も分からないですし

個人的にはー1.5kgくらいのために2カ月、OTCで飲もうかという気にはなれません


あっじゃあ新しく発売される医療用のセチリスタット(オブリーン錠)はどうなのか?

はい、52週のプラセボ対照試験において(1年間の投与ってことね)、
本薬(120mg×3/日)投与群は、主要評価項目である平均体重変化率について、
プラセボ投与群と比較して有意な改善(本薬投与群-2.776% vs プラセボ投与群-1.103%)


…ええと…

170cmでBMIが25の人の体重が約73kg…

このかたが1年間薬飲んだとして期待される減量効果は2kg(汗)

これ見ると防風通聖散のほうがましな気がしないでもないな(笑) スポンサードリンク
< DHMOの恐怖


自分はこの話を知らなかったのでネタにしときました・・・

確かに過剰に摂取すると死にいたるし、また酸性雨の主成分とも言われていますからね


嫁に一酸化二水素っていったら、すぐ水でしょ?とばれた…

やはり薬剤師相手にはきついか(笑) スポンサードリンク
< 何枚あるんだ


昨日は汚い話で申し訳ありませんでしたm(__)m


さて今日のネタですが、多分どの薬局も家族の処方箋はまとめて一人の薬剤師が
説明すると思います。

ですので4人家族で全員、薬でたりすると、大変でございます(お互いねw)

みなさんは一度の投薬で最高、何枚でした?

僕のなかでは9枚が最高です・・・



スポンサードリンク
< 謝りたいこと


ずっと前から、残ってる罪悪感です

そろそろ楽になりたいので、第三者に言ってすこし楽になろうと思います スポンサードリンク
< 先人の言葉


はい、今回のはパクリ記事です…

ココヤクのブログでの内容です、グッときたので使わせていただきました(ピーエイさん、感謝です)


正直、最近、自分は医学書たくさんよんでいるので、出来る薬剤師になった気がしていましたが
それはとんだ間違い!!(始めた当初に比べたら、大分マシになってきてると思うが)

まだまだ自分は成長できる!!

そしてこの4コマの内容を忘れず、頑張っていこうと思います

あっ他にグッとくるのありましたらお願いしますm(__)m スポンサードリンク
< 疑問に思ってるっこと、アレルギー性鼻炎


今月は新刊がもりだくさんで大忙しでした(*^_^*)

キングダムに銀の匙、マギも発売ですからね~

銀の匙の、ミノタウロスを笑ったな、設定が甘いwww

さて、あと新しいマンガを発掘しましたので、その報告を!!



ホークウッド…中世の庸兵団とか、大好き♪
僕としては掘り出した感があるのですが、いまさらかな?
興味があったらよんでみてくださいね~



さてブログのネタですが、たまには「僕はこう思っているんですが、誰か僕の思い込みを
治してくださいシリーズ」を!!

なんかそれっぽく言ってますがそう思いますか?

確かアメリカでは花粉症とかでは点鼻が第一ですし、ナゾネックスはクラリチンより効果がいい!なんて
エビデンスもあったはずですからね

あとガイドラインでもステロイドの点鼻の位置もすこし前に来ましたからね~

そのうちアレグラとかを押しだすんじゃないかなと思ってます


スポンサードリンク
< プラスなことは相対リスク、マイナスなことは絶対リスクで


さてと、数字のトリック!!

もう騙されませんかね(笑)


そういえば僕の中学の友人が、プロパンガスの営業やっていて
売り込む時に、「他のところの値段より何%安くなります!!」って言いたいから
計算の仕方教えてと言われたことがあります・・・

「毎月○○円安くなります」と言ったほうが分かりやすくないか?と言ったんですが
こっちのほうがいいんだよと言ってたのはやはりインパクトがあるからでしょうね
(ただ、そんな難しい計算方法ではないんだけどな・・・)

都合のいいことには、相対リスクを用いてインパクトを強める
そして都合の悪いネガインフォは絶対リスクで対応する、これ鉄則!!
スポンサードリンク
< 台風のときにわざわざ来る患者さん


今回の台風はやばかったです・・・

千葉県民殺しですかね、電車動かないし・・・(涙)

さて台風があったので、こんなネタをかいてみました

別に台風のときに病院かかる人が変な人だっていってるわけではないですからね!!

スポンサードリンク
< かなしいときー③


明日の台風、どうしよう・・・

電車止まったら、アウトだし(汗)

あぁ~めんどくせぇ、早起きか、薬局は台風だろうとしめるわけにはいかないんですよね(涙)


というわけで手抜きネタ・・・


最近、患者さんにうらやましがられたんですが、言っときます

僕は、自分の子にはほとんど薬使いません!!

今、2歳でイケメンで、頭もいいし、やさしい子なんですが、今まで飲んだのは

10か月くらいの頃に中耳炎と言われ、パセトシンを飲んだ、あとジキリオンSy
ムコダインDS、アスベリンSy、ポララミンSy、ムコダインSy、バルトレックス顆粒、ポララミンDS

あれっ?

なんか息子のお薬手帳見てたら意外と私飲ませていたな(汗)

まぁまだ無知だった頃もあるから仕方ないか、てかやっぱりお薬手帳便利ですね

薬剤師だから大丈夫とかではなく、絶対もつべきだと思います

まぁ自分がもたないものを他人にすすめるってのもどうかと思いますもんね

というわけで今後は僕も持とうと思います!! スポンサードリンク
< かなしいときー②


はい、昨日のネタの続きです…

岩田先生の本の中に、小さい子供にミノマイシンが処方されてることがある、薬剤師何やってんだよ!!
みたいに書かれていた

その時は、ミノマイシンはさすがに8歳未満は注意してますよ!
でもマイコプラズマ肺炎で入院一歩手前みたいな方には、3日分くらいでるのは仕方ないのでは?
(確か3日だか5日分では今のところ歯の着色の報告ないと小児科学会であったとか、なんとか・・・)

と、思っていたんですが・・・こんなの流れてきましたよ(;一_一)

スポンサードリンク
< かなしいときー①

先週、今週と運動会だった幼稚園とか多かったのではないかと思います…

こういうときに出てくる、抗生剤(汗)

一部の医療機関ならいいんですが、地域全体でこんなのばっか…

抗生剤の適正使用、なんかもうどうにもならない気がする(涙)


患者さんが賢くならなければ、どうにもならなそう

いや、それとも岩田先生の99・9%が誤用の抗生物質 医者も知らないホントの話 (光文社新書)
地域の病院に配り歩くか?

…怒られそう(汗)
スポンサードリンク
< 漢方薬で血圧はさがるのか


最近、色々な医学書を読み漁っています、栞子さんモードです

今まで、勉強せず袋詰めしてたので、せめて賢く袋詰めしたいと思いましたので…


さてと、高血圧の治療に漢方薬はアリなのだろうか?

ん~っと今まで読んだ本の中で、漢方薬はダメだろうと書かれていた本があったはず…

う~んと、思いだした、これだ!!

高血圧ならソバより牛丼 (予約の取れないドクターシリーズ)

トンデモ本に見えますが、書いているのは桑島先生、JCLEARの理事長さんですね

この本のタイトルは過激ですが、
これはきっと昼はそば、塩分は気にせずとれと推奨している石原結實先生へのあてつけですかね

というわけで中医学だか東洋医学という形では、自覚症状が現れない高血圧の治療は
難しいのではないかな~と思います
数値をみて、薬だすってのは、主義に反しますよね…

だけど漢方薬でも血圧さがればいいじゃんと思うかも知れませんが

構造化抄録および構造化抄録作成論文リスト (structured abstract and included references list)

この中にある論文みても、微妙な気がして・・・(汗)


と、いうわけで今の僕の考えとしては、高血圧の治療に漢方薬はないのかなーと思っています


いーや、海外では有力な論文があるんだよ!!っていうのがありましたら教えてくださいm(__)m スポンサードリンク
< ステロイドのみエビデンスがあるのでは・・・



突発性難聴のステロイドの無作為三重盲検試験

突発性難聴のメタアナリシス①

突発性難聴のメタアナリシス②

知識が古かったです、てか僕がステロイドだけが突発性難聴にきくというエビデンスがあると
しってたときにはメタアナリシスで否定されてたみたいなんですね(ーー;)

今現在の突発性難聴の治療はどうなっていますかね…

スポンサードリンク
< さて問題です



今日は問題だしてみました(^o^)

僕はもちろんひっかかったので、皆さんもひっかかってくださいm(__)m

スポンサードリンク
< 症例集積ですが、なにか?


マギ2部の第一話見逃しました(;一_一)

嫁が予約録画しといてくれないから・・・(汗)


さてと、4コマですが、アリナミンってホントに効くのかな…

プラセボ効果にすぎないんじゃないの?と思っているんですが、だれか
質の高い臨床試験知っていたらおしえてください(まだ自分でPubMed検索は無理そう、てか諦めてる)

とりあえず今日は忘れないようにエビデンスレベルを紹介しとこうっと♪


①メタアナリシス

②ランダム化比較試験

③比較臨床試験

④コホート研究

⑤症例対照研究

⑥症例集積

⑦症例報告


この順番ですね~ スポンサードリンク
< この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサードリンク
< さて今日は4コマ書かない!!

先日の第1回、薬剤師ジャーナルの論文について忘れないようにメモしとこうと思います


題材となった論文はHYVETと言われているやつ…
Hypertension in the Very Elderly Trialの略ですね

Treatment of Hypertension in Patients 80 Years of Age or Older

さてこの臨床試験を順に吟味していこうと思います


①ランダム化されているか?

We randomly assigned~(P1887のMETHODSの最初に記載)

HYVET was a randomized,double-blind, placebo-controlled trial(P1888のMETHODSの2行目)

というわけでランダム化されている

続いて論文のPECOをとっていくと・・・

②Pことpatient

3845 patients from Europe, China, Australasia, and Tunisia
who were 80 years of age or older and had a sustained systolic blood pressure of
160 mm Hg or more(P1888のMETHODS)

収縮期血圧160以上の80歳以上3845人


③EことExposure

indapamide (sustained release, 1.5mg)
The angiotensin-converting–enzyme inhibitor perindopril
(2 or 4 mg), or matching placebo, was added if necessary to achieve the target blood
pressure of 150/80 mm Hg

indapamide投与、150/80いかなきゃperindopril追加


④Cこと(Conparison)

matching placebo(P1888のMETHODSの3~4行目)
プラセボと比較


⑤Oこと(Outcome)

The primary end point was fatal or nonfatal stroke(P1888のMETHODSの最後)
全脳卒中


⑥アウトカムは明確か?

脳卒中の頻度だから明確


⑦真のアウトカムか

脳卒中は真のアウトカムで問題なさそう


⑧盲検化されているか?

HYVET was a randomized,double-blind, placebo-controlled trial(P1888のMETHODSの2行目)


⑨ITT解析されているか?

intention-to-treatという記載あり(P1890のSTATICAL ANALYSISの中にあり)


脱落者はどれくらいか

6 Were lost to follow-up
6 Were lost to follow-up(P1891の表の一番下)



さて結果は・・・P1894

疲れたから、つづきはまたにしよっと♪

てか10月は乳がん検査の月なのか・・・それも計算しようかな スポンサードリンク
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク