HOME   »  2014年08月
RSSフィード
<     タバコやめなよ


ランキング1位のかたが、禁酒中らしいので、せっかくなら禁煙もしたら?と思いネタにしました(笑)


僕も20歳から6年くらい吸ってましたが、やめましたー

周りの友人にもタバコやめとけよっと言っているんですが、この4コマみたいなことを言われるんですよね~

タバコの害を理解したうえで、それでも俺は吸いたいんだ!!というなら、まぁいいですけど
「タバコを吸っていたって長生きしてる人も多いだろ?タバコに害はないんじゃないの?」って
なっている友人が多いんですよね、僕の周りには・・・


スポンサードリンク
<     クレナフィン爪外用液


さてさて話題には乗り遅れたくない薬剤師るるー主です、先日コメントにもかいたように
二児の父になりました♪

守るべきものが増えたので、患者さんの皆さま、自分で解決してください(笑)

僕は助けない。君が勝手に助かるだけさ


というわけで、今回は期待の新薬クレナフィン爪外用液についてまとめます


まぁ簡単に特徴を

①1本、5900円と高薬価、ネーヤさんのブログで大体爪ひとつに対して3週間から1カ月程度

②爪がふやけているお風呂あがりが効果的っていうイメージがあるが、クレナフィンは乾燥時(寝る前)

③爪白癬症の確定診断が必要?


こんなところかな、おそらくMRからの情報ではこのあたりでしょう!!

さてさてじゃあどんなもんなのか承認審査資料でみていきましょうかね

まぁpmdaでクレナフィンの臨床概要について

あぁ・・・まただ400ページ越えだよ、探すのめんどう


第二相臨床試験の結果が318ページから

第Ⅲ相臨床試験が351ページからかな


まぁ完治率はどちらも20%弱・・・どうなんだろうねーこれって・・・

クレナフィン外用液を1年間使う場合かかる金額は、1本3週間として

5900円×(48週÷3)=94400円

これの3割負担で28320円・・・さらにその他もろもろで3万超えは確実ですね

あれ?新薬だけど2週間分じゃないのか???それへんわからないな(汗)


1年間、頑張って毎日塗布して、3万以上かかって完治するには6人に1人!!

これは微妙だ・・・内服薬使えない人にしか使いたいとは思わないな(汗)


ここで気になるのが、じゃあ内服のラミシールやイトリゾールはどのくらい効いてるの?って話だよね

前提知識としてイトリゾールよりラミシールのほうが効果が高いっていうには知っていましたが
どの程度違うのか?
そしてクレナフィンはどこに位置づけられるのか?

このあたりを書いていこうと思います


まずラミシールVSイトリゾール

Double blind, randomised study of continuous terbinafine compared with intermittent itraconazole in treatment of toenail onychomycosis. The LION Study Group.

1999年にBMJにのった論文です


簡単にPECOります

P 496名の爪白癬患者(診断済み)

E ①250mgラミシール1日1回 12週
  ②250mgラミシール1日1回 16週

C ③400mgイトリゾール1日2回 12週
  ④400mgイトリゾール1日2回 16週

O 72週後(1年6カ月後)の真菌学的治癒率



ランダム化、ダブルブラインド、ITT解析ですね

さて結果は

 ①250mgラミシール1日1回 12週・・・75.7%(81/107)
 ②250mgラミシール1日1回 16週・・・80.8%(80/99)
 ③400mgイトリゾール1日2回 12週・・・38.3%(41/107)
 ④400mgイトリゾール1日2回 16週・・・49.1%(53/108)

イトリゾールだめじゃん・・・

ロット間での生物学的同等性は示せるようになったのかしら?

これみる限りだと使うならラミシールだわ


ただラミシールも日本では125mgを6カ月なんだよね

これが250mg、3カ月と同等の効果が得られるのか?

謎です・・・

Treatment of Tinea Unguium with Terbinafine: An Open Study Comparing Twelve Weeks and Twenty-four Weeks of Continuous Terbinafine Therapy, and Determination of Terbinafine Level in the Target Nails

これみる感じだと、微妙な気もしますけどね・・・


さてと、少し話を戻しますと、クレナフィンの完治率ではなく、真菌学的治癒率が書いてませんでしたね

第二相、第Ⅲ相の結果からだと、55%くらいですね

イトリゾールより、いいじゃんと思うかもしれませんが、クレナフィンのほうは軽度から中等度の患者を
対象としているので、イトリゾールより効果的とはこれだけでは言えませんね


まとめると、クレナフィンはまぁまぁ効果はあると思うが、コストが高い

SEはほぼ問題なさそうで、塗布部分の炎症(3.5%)と水泡(2.0%)くらいなので
内服が難しい患者にとってはいいんじゃないかなと思います

あとクレナフィンVSキャップオンネイルセラピーの比較試験がみたいです!!





スポンサードリンク
<     あんたばかあ?


僕は・・・薬剤師を・・・ぶっ壊す!!

というわけで、自分で自分の首をしめるネタをかいていきます(笑)


まず、みなさん、この4コマみてどう思いました?

確かにそうだよなって思いませんか?

薬の作用機序なんて、知ってても別にいいけど、それよりどの程度効果があるのか教えてもらう
ほうが有意義だと思いませんか?

もちろん薬剤師は薬理作用なんてしらなくていいとは思いませんが、やっぱり臨床効果が
どの程度なのか?こっちのほうが大切なんじゃないかなと思います

というわけで、薬剤師のみなさん、薬理学、薬物動態学がいらないとはいいませんが

それ以上に薬剤疫学、重要だと思います

アセトアミノフェンなんて作用機序不明のまんま、使われてきて、やっと最近解明できたんだし・・・

どうやって効くかは趣味の範囲、どの程度のベネフィットとリスクがあるのかが重要じゃないでしょうか?

昔の薬剤で、日本でしか発売されていない薬は情報がなくてあやしいですが
とりあえずこの辺りを意識していってもらえると、薬剤師も変わっていけるんじゃないですかね?


最後に、患者さん側のひとで、僕のブログみているひとがいたら

是非とも、「どうやって効くかより、どの程度効くんですか?」ときいてみるようにして下さい(笑)





スポンサードリンク
<      友人との会話


最近、なんか真面目な気がする・・・

僕はもっとふざけた感じのほうがいいと思うのですが、すこし真面目なるるー主をみなさんどう思いますか?

Flatter me !! I’m a genius,ha ha ha!!

やっぱり天才アミバ様みたいな感じのほうが面白いですかね?


まぁいいや、今日は友人と食事に行ったので、その時の話です

元ネタはこれですね

Abolishing Mammography Screening Programs? A View from the Swiss Medical Board

理想と現実のギャップですね・・・

このあとにBMJかでNNTが380くらいのが報告されたと思いますが、それでもね・・・

もちろん不必要とは言いませんが、費用対効果を考えると、う~んっていう感じです

さらに偽陽性の問題もあるし・・・

なんか昔計算した気がするな

乳がん検診について計算してみた

こういう情報も教えず、早期発見がいいことだから検診しましょう!!というのはおかしいと思います

きちんと情報を伝えたうえで検診するべきじゃないでしょうかね?

スポンサードリンク
<     サブグループ解析について


最近の疲れがたまっています・・・これはまずいな、明日はJJCLIPだから早く寝ようっと♪


今回はサブグループ解析ですね

えっ?サブグループ解析ってなに?

とか思っているかたもいるかもしれませんが、それは眠いので自分で調べて下さい

要望があればネタにしますけどね~


MRがサブグループ解析の結果で薬の効果をアピールしていたら、疑ってかかってOKです(笑)

サブグループ解析は、しょせん仮説を導きだすものだけという認識のほうがいいと思います

事前にそのサブグループもランダム化されていたら、少しは妥当性が高そうですけどね


まぁとりあえずMRがサブグループ解析でなんたら言ってきたら、そういやふたご座とてんびん座は
アスピリンの恩恵が受けられないっていうサブグループ解析があったなと思いだして下さい(笑)



スポンサードリンク
<     子どもの前でモンハン


ひさびさの休みに別居中の息子と1日デートしてきました(嫁の許可がおりたため)

息子が「早くお家(今僕が住んでる一軒家のこと)に帰りたい、パパと一緒がいい」とか
言ってくれるのが、とてもうれしい半面、申し訳ない気持ちでいっぱいです(涙)

「ごめんね、もう少し待っててね」

こんなことしか言えない、父親るるー主です・・・



さあて、今日の4コマですが、子どもの前でモンハンをすることで子どもに悪影響をおよぼすのか?

というネタになります(注:真面目に考えていません、本気で考えるなら違う文献ですw)


Exposure to violence: psychological and academic correlates in child witnesses.

今回のネタで使わせてもらった文献です、なかなか衝撃的です

スラム街の子どもの暴力への暴露がすごいです

平和な日本と比べると考えられません

なのでこの結果を日本でも使えるか?と言われたら分からないが正解でしょうね

ただ子どもの前で夫婦喧嘩をすることは、悪影響だろうなと思います(当り前か)


最後に、子どもにモンハンやってるところを見せるのもいいことではない気がしますねー

ただイャンクックのものまねは、乳児のころウケていたので是非ともマスターするといいと思います(笑) スポンサードリンク
<     ダーゼン失敗談


はい、先日の武田薬品のお薬アンケートのランキングでトップを走っているダーゼンネタですね


いや~自分でもなんでこんなこと言ったのか、あまり覚えていないのですが、かなりの失言でしたね

もうこの患者さんは僕の薬局には来てないですね(汗)

この薬剤師は信用できないと・・・


さてダーゼンは消えましたけど、まだ生き残っている類薬のエンピナースとレフトーゼ(ノイチーム)
このあたりも多分効果ないんだろうな~と僕は思ってますが皆さんいかがですかね?

まぁそれ以外にも有効性があやしい薬なんて腐るほどあるからいいんだろうけどね

それより有効性が怪しいのに、害だけしっかり見えてる薬のほうが問題だよね

アから始まりスで終わるみたいな薬


スポンサードリンク
<     ロード・オブ・ザ・スリー


「パパー、まだ帰んないの?」と息子に言われました・・・

おう、帰るさ、帰って自分が食べないトマトにバッドグアノと炭化鶏糞、カニガラでもあげてやるさ!!

と、一人暮らし満喫中のるるー主です、こんばんは(^◇^)


さて今日の4コマですが、先日の問題からですね~

またまたルミフェンについて

って解答率があまりよろしくないのですが、正解は3000人ですね

嘘だ?と思うなら電卓で0.999×0.999を3000回やればよろしいw
(ちなみに僕は0.99×0.99を100回やりましたけどねw)

最近のスマホの電卓機能だと関数もできるんですね


まぁ豆知識として頭に入れといてもらえるといいと思います

あと薬局実習にきた学生に質問してみるのも勉強になるからいいんじゃないですかね?

ちゃんと rule of three と舌を巻いた感じで言わなきゃカッコ悪いですからね
(発音的に舌を巻くのかは不明ですw)
スポンサードリンク
<     疑義照会嫌いです


疑義照会、みなさん好きですか?

医薬分業において疑義照会が重要なんですが、正直、薬局で働いていると気が重いです・・・


はぁ~なんだかな・・・

確かにくだらない問い合わせすることも多いかもしれないけどさ

名乗れないの?忙しいから?それとも薬局薬剤師には名乗る必要もないから?

どんだけ上から目線なんだよ・・・


よく病院薬剤師の先生方は、薬局薬剤師はダメだなみたいな意見をいいますが
薬局薬剤師はダメでもいいですから、そんなダメ薬剤師にも優しい目で疑義照会を
受けて下さるように医師や薬剤部にお願いできませんかね?

あ~すこし気が立ってるな

病院薬剤師の方、不快に思われたら申し訳ありません
(まぁ僕のブログに来る病院薬剤師は少ないだろうなw)


よし、気晴らしに薬剤師りくさんがやってる頂上決戦のネタをパクろう!!



夏の医療従事者の調査です、よろしくお願いします(8/31まで) スポンサードリンク
<    ルミフェンひきつづき


なにやらPSvitaでモンハンフロンティアGが発売ということでとても欲しいモードになっています

あ~でも買ったら薬剤師ではなくハンターに転職になるだろうからな・・・見だな



さてさて4コマですが、なにやら拍手やコメントが欲しいとわがまま言ったら
たくさんの拍手やコメントをいただき、感謝です、是非ともこれからもお願いします(笑)

さて先日もルミフェンについては言及しましたが、今回はいきます
(しつこくてすいません)

前回の記事 ルミフェン?すすめないな

なんで前回ので終わりにしないで、今回の記事をかいたかっていうと、簡単です

新しい情報を得たからです、3コマ目のNSAIDsのうち半分くらいは安全性の問題で販売中止している

ソースですが、すいません、今よんでいる本で、これです

臨床研究を正しく評価するには

この中にNSAIDsの内容があったので、あぁ~やっぱりルミフェンはすすめづらいなと再認識したわけです

まぁ僕、個人の意見ですので参考程度にしてください、底辺薬剤師ですから(笑)


じゃあ今日はこの辺で~

とはいかず、毎度恒例のるるー主からの挑戦状のコーナーです!!



今度のネタにする予定なので回答していってくださいね~
スポンサードリンク
<     コクラン共同計画のロゴ


こんにつは、るるー主です

最近、ブログをかいてもコメントもつかないし、拍手もつかない・・・

やはりブログランキング1位のネーヤさんはすごいなぁと実感します!!

まぁでもネーヤさんはtwitterで見てる限りでは、いっつもラーメン食べてるし
タバコ吸いながら調剤してるし、二日酔いで投薬してるみたいだからそのうち死ぬでしょう(もちろん嘘です)

そしたら僕の時代だ!!というわけで頑張ります(笑)


さて今回はコクラン共同計画のロゴですね

なんでかというと、次回のJJCLIPのお題論文がコクランからですから
せっかくなのでネタにしとこうと思いましてね

まずロゴですが、カプセルコーポレーションのロゴをパクッてますね、間違いないですw

このロゴのなかにあるフォレストロットの内容についてです、まぁ雑学です

コクラン共同計画を知っていて、さらにロゴの内容まで知っていれば、

「こいつ、できるな!!」と周りの薬剤師に印象付けることができるかと思います
(少なくとも僕はそう思ってしまうw)

スポンサードリンク
<     みずむしみずむし



おい、進撃の巨人14巻、これは一体どういうことだ??

○○がでてこないじゃないかぁーーーーー!!
(ネタバレになるので、伏せときますw)


さて今日の4コマですが、はい、また日経DIオンラインからですね

「足を見てください」と言われて見えたもの

それで読んだ感想が今回の4コマです(内容とあまり関係ないことが気になるw)

僕自身、水虫の臨床試験の論文は読んだことないので、教科書的な内容ですね

もしかしたら、自覚症状がなくなってやめるのと、自覚症状なくなってから最低1カ月塗り続けるのとの
再発率は変わらないとかそういう研究はあるんですかね?

だれか知ってるかたがいたら教えて下さい♪ スポンサードリンク
<     イソバイドが気になる


嫁「こどもの名前、なんか考えてる?」

る「あいるがいいと思う」

嫁「男?女?」

る「メラルーでもいいよ」

嫁「土の中にもぐって逃げるから、引きこもりになりそう」

嫁「現実的なところでレイアかな?」

る「そうだな、女の子で双子なら、リオとレイアにしよう」



以上、馬鹿夫婦の日常でした(汗)


さて今日の4コマですが、イソバイドについてです

経口浸透圧利尿・メニエール病改善薬をうたっているわけですから、利尿作用があるはずなんですよね

さて、これがどの程度なのか・・・

正直、今までの処方した経験のなかではトイレが近くなって困ったということはないんですよね(汗)

でも利尿薬と謳っているのに、トイレが近くなって困ることはまずないですよ!!っていうのも
なんか微妙な気もしますよね・・・そんな薬が効果があるのかと・・・

海外では販売しているか調べたら、韓国と中国で販売しているみたいですね

PubMedでイソソルビド、利尿とかで調べてもヒットはしなかった・・・謎だ

まぁ昔の薬なんてこんなもんか

もっと謎なのは、ほんとに二重盲検できたのか?

できたならプラセボをどうやって作ったのか、とても気になる(笑)


スポンサードリンク
<    熱性けいれんと解熱剤


今月はなんも漫画の新刊がでていないため、やる気がでないです・・・

早く、進撃の巨人でろ~



さて、今日の4コマのネタですが僕の尊敬する薬剤師の一人、青島先生の日経DIのコラムからですね

熱性痙攣の予防に解熱剤は使用すべき?


さてこの論文を読んで、熱性けいれんの患者さんが解熱剤の処方せん持ってきたらどうするか?

①熱性けいれんの再発をすごく恐れていて、予防のために使いたいと思っているお母さん
⇒解熱剤でけいれんの予防はできないと言われていますので、けいれん予防のために使う必要はないと説明

②熱性けいれんの再発をすごく恐れていて、解熱剤を使用すると誘発すると思っているお母さん
⇒解熱剤でけいれんは誘発されないことが分かっているが、無理に使う薬ではないため使わなくてもかまわない
 ただ高熱でぐったりしている状態はそれはそれで危険なので、そういう時は使ってあげたほうがいいと思いますと


解熱剤使っていたほうがいいよ~って説明することはあるのだろうか???

医師からの指示があったらするだろうが、なかったらしない気がします、僕は。

アセトアミノフェンの使用により、治りが悪くなるとかもないですが、
やっぱり無理に使わなくてもいいよと思っている部分があるんでしょうね
(もしかしたら、感染症時のトカゲに解熱剤を投与したら死亡率が高かったというのが関係しているのかも)




スポンサードリンク
<     これは恐い


先日、息子とショッピングモールに行った際、バニラアイスが食べたいというので
軟膏アイスの店(コールドストーンマリーのことです)に行きました♪

フレンチバニラにイチゴとバナナをトッピングして、歌とともにMIX開始~♪

息子はイチゴもバナナも好きなので喜ぶ顔が見れるかと思いきや、混合ととも大泣き・・・

「バニラだけで食べたかったー」と泣き叫ぶ・・・

よかれと思いトッピングしたのですが、余計なことでしたか・・・

650円したんですけどね・・・

まぁ薬局で混合してもらったら計量混合加算で800円とられると考えれば安いもんですかね(涙)



さて今日の4コマですが、公表バイアスについてですね・・・

詳しい論文はこちら!!

Selective publication of antidepressant trials and its influence on apparent efficacy.

ニューイングランドジャーナルオブメディシン、インパクトファクタートップです

それにのった論文ということですからエビデンスレベルはマックスです

・・・はい、すいません

とあるかたの真似をしてみました、忘れて下さい(笑)


この問題は難しいな~と思います

日本の漢方薬に対する研究とかもそうですよね、否定的な研究はなかなか表に出てこない

そりゃそうですよね、漢方を研究している人たちの多くは漢方を専門にしているんですから


あと先日、話題にした日本でのセレコックスの第Ⅲ相試験の結果

これ、ペーパー化されてます?

PubMedでセレコキシブとロキソプロフェンで検索してもヒットしなかったので・・・

もしかして胃腸障害で差がでていないネガティブな結果がだからペーパー化してないのかなと思ったり

あったら教えて下さい(^◇^)

スポンサードリンク
<     探すのめんどくさいんだよ


先日、めちゃくちゃ美味い牛たんを頂きました♪

息子は多分食べないだろうな~(あまり牛肉は食べない)と思ったんですが、一応小さくカットして
よそってあげたのですが、まさかの一気食い!!
そして「とりにくー」とおかわりを要求してました・・・

息子よ、すまん・・・
パパの稼ぎではこんなおいしい牛たんは買ってあげられないのよ
そして、いつも鶏肉ばっかでごめんね(涙)

いや~でもホントに美味しかった、牛タン自体高いから我が家の食卓に並ぶことはないんだけど
あんなにおいしい牛たんは初めてでした、多分めちゃくちゃ高いんだと思うw



さて厚切りのくせに、とてもやわらかくてジューシーな牛タンの話はこれまでにして
4コマのネタにいきましょう♪

最近、EBMが流行ってきていると思いますが(僕だけかもしれませんが)やはり
英語の敷居は高いと思います

ただ英語じゃなくても情報は手に入れることができます

それがPMDA内にある、臨床試験の概要や承認審査報告書とかです

医薬品が承認される際に必要な、第Ⅱ相試験や第Ⅲ相試験の情報が
手に入るので、やっぱり薬剤師ならチェックしときたいな~と思います

ただ臨床概要から探すのがめんどくさいですよ、マジで・・・

だからお願いします、MRのかた、新薬がでたらパンフレットと一緒に承認審査で
つかった第Ⅱ相、第Ⅲ相の試験の結果もコピーしてきてくれると助かります!!

まぁパンフレットの内容と矛盾する可能性があるだろうから無理なんだろうけどさ


とりあえずMRに基礎系のことでアピールされたら、それが臨床でも示されているのか
疑わなきゃいけないと思います




スポンサードリンク

PAGE TOP
スポンサードリンク