HOME   »  2015年03月31日
RSSフィード
< 不確実のマネジメント


すいません、最近ブログをさぼり気味で・・・

やっぱり我が子のことになると、他のことが手に付かないんですよ

でも仕事ではミスはしていないと思います、そこは安心して下さい。


数日間、自分なりに色々調べていて、対応法が見えてきたのでブログネタにします。


まず結論からいうと、僕は長男に生検はさせない方向にしようと思います(予定)

理由としては・・・

①生検は、麻酔打って、組織とって、皮膚縫ってと、3歳児には負担が大きすぎる(僕もやりたくない)

②悪性腫瘍である確率が低すぎると思う

③生検しても結局100%答えがわかるとは限らないと思うから

これが理由かな・・・


①の痛いだろうな~と思うのは、こちらの先生のブログから

皮膚生検

ダメだ、ダメ、痛すぎる(涙)


②悪性腫瘍である確率なんだけど、がん研の情報をみると素人考えでは、骨軟骨腫じゃないのかな~って思っちゃうんですよ

悪性腫瘍の頻度もこれみるかぎりだと、かなり低そうだし・・・

一方、骨軟骨腫は、Dynamed様によると、人口の3%とか書いてあるので、ぜんぜんそっちのほうがありえそう

③これもがん研からです、生検しても答えが常に分かるわけではないと・・・


以上をかんがえると、今の現状で痛い思いをしてまでやることではないんじゃないかなと思います。

ただ気になるには、医師がCTはシンチ?での検査結果を知ってるはずなんですよね

それで生検までしようという理由が、わかっていないんですよ(汗)


あ~やっぱり難しいですね・・・

とりあえず、生検は現状では妥当と思えないので、整形外科を紹介してもらうのがいいと思っています。

すこし悩みを、くちにできてすっきりしました、お付き合いいただきありがとうございます スポンサードリンク

PAGE TOP
スポンサードリンク