HOME   »  2016年02月
RSSフィード
< 情報の広がりに差がある気がする


実家にムコスタ点眼があったので、どんなもんなのか使用してみました。

今まで処方したこtないので、知らなかったんですが、あれ白濁してるんですね・・・

実家が半分、ゴミ屋敷なので保管状況に問題があり、劣化してるんじゃないかと思いました。。。

これ、けっこう点眼するの勇気がいりますよね(汗)

そして、やっぱり口の中っていうか、奥のほうが苦味がでます。


・・・と、今日はムコスタ点眼に関するネタではないのでこの辺にして、今日はインフルエンザのときのクラリスロマイシンについてですね。。。

ちなみに、インフルエンザと診断された時、抗インフルエンザ薬とクラリスロマイシンの併用ってよくみかけますか?



うちでは、最近、増えてきた気がします・・・

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25169846

この研究結果によるものなのかな~


でも、なんでこういう情報は広まるんですかね?

どっから広まっているんですかね?

MR?でも薬局にはきてないんですよね・・・ スポンサードリンク
< シングレアのAG


キョーリンリメディオ キプレス/シングレアのAGを薬価申請

耳鼻科領域では、効果の割に値段が高くて、ルーチン使用はやめてくれって感じのシングレアでしたが、どうやらAGが発売されるみたいですね~

これで少しは費用対効果がいいのかな~と思います。
(まぁそれでも精神疾患リスクの問題もあるし、GEでも薬価は高いでしょうし)


さて、今回のこのシングレア、オーソライズドジェネリックの絡みで面白いものがみれそうな気がします。

キョーリンメディオから発売されるのが、バルク品なら、シングレア錠、キプレス錠、モンテルカスト錠「KM」の3つは、中身は全く同じもので、包装と名前が違うという、一物三名称になるんですね~

これで、値段が「KM」なら薬価が半分なので、普通の感覚なら「KM」でいいんじゃないかなと思います。
患者さんも医師も納得してくれると思います。


問題になるかもしれないのが、ここ最近、何故かシングレア、キプレスOD錠に変えられた人たちですね・・・

この場合、ジェネリックに変える場合、

シングレア(キプレス)OD錠  ⇒  モンテルカスト錠「KM」

っていうパターンと

シングレア(キプレス)OD錠  ⇒  モンテルカストOD錠「○○」

みたいなパターンが予測できるんですよね

この下のパターンのときに、処方元から「ジェネリックは品質が~」なんて言われたら爆笑もんですw

何故かっていうと、以前ネタにしましたが剤形変更した先発医薬品は値段の高いジェネリック医薬品みたいなもんなんですよ

品質はジェネリックと同等のものしか担保していないんです

極論:先発品のOD錠は値段の高いジェネリック


だから

シングレア(キプレス)  ⇒  シングレア(キプレス)OD

へ、何の疑問もなく、変更できたのに

シングレア(キプレス)OD  ⇒  モンテルカストOD錠「○○」

は、品質に問題があるからダメだ!なんていう意見は、おかしいんですよね

ジェネリック批判するなら、まともに批判してくれって思います・・・

こんなふうに幼稚にしか批判できないから、ディオバン事件とか起きるんでしょうね~









スポンサードリンク
< 手帳が届かない


モンハンクロスは、うちに妻に、ハンターランクを抜かれました・・・

ただ終焉を食らう者が、クリアできないらしく、毎日苛立っておりますw


さて今日は、ほんとどーでもいい話です。

あ~あこがれの~かかりつけ薬剤師に

なりたいな~

ならなくちゃ

絶対なってやる~♪


というわけで、まずスタートラインにたつために薬剤師研修手帳を、注文したんですが、まだ届いてないんですよね。

もう一回、サイトみてみたら注意書きが。


申し訳ございませんが、お申し込みが殺到しているため、お届けまで2週間~1ヶ月位のお時間をいただいております。
(更にお申込みが殺到した場合1ヶ月以上お届けまでにお時間をいただく可能性もございます。あらかじめご了承ください。)



そりゃそうだよね(笑)

とりあえず、4月から始まるかかりつけ薬剤師制度の認定要件のなかに含まれている認定薬剤師というのは、2017年から適用なので急いでとる必要はないけど、思い立ったらすぐ行動って薬剤師が僕を含め多いみたいですね(笑)

スポンサードリンク
< リレンザ鼻から吸うなよ


さて、今回はリレンザは鼻からじゃなく、口から吸うんだよって、ものすごくあたりまえのことだと思っていたのですが先日、ツイッターでいつも勉強させてもらっている先生が




ということをツイートしていて、リレンザを鼻から吸うと思っている人が、少なからずいるんじゃないかと思いネタにしました。

僕がリレンザやイナビルを渡している患者では鼻から吸っている人はいないと思っているんですが、実際はそんなことを確認すらしていないんで分かりませんよね・・・
(鼻から吸って効果不十分でもインフルエンザは勝手によくなるため、患者は問題にしないと考えられるため)

鼻から吸っている人がいるかも?と考えると、「やべっあの人にきちんと説明しなかった、鼻から吸ってないよね」と不安に思ってしまう患者さんもいます・・・

どういう例かというと、「家族がインフルエンザにかかっていて、私もうつされた。家族もリレンザを使っているから使い方は大丈夫。」ってパターンだと、薬局で使い方をきちんと説明しないことがあります。
インフルエンザで具合も悪いだろうから早く帰してあげようかなと。

とりあえず、リレンザを鼻から吸っているという事例があがっているわけですので、「うちではしっかり説明しているから、大丈夫」ではなく、出来ればリレンザという本来口から吸うお薬を、勘違いして鼻から吸っている人がいるってことを周知させることもいいんじゃないかな~と思います。(粉を飲み込むってパターンもありますが)




リレンザは口から吸うもんだっていう常識がありましたが、患者さんにとっては常識じゃないのかもしれません、なのでこの口から吸入は強調してもいいのかもしれません。

いや~インフルエンザ患者に、口で説明しても理解しているかわからないよ~と思うかたは、これでも使って下さい!!

リレンザのお願い


これを、エーワン ラベルシール プリンタ兼用 24面 22枚 72324で印刷して、吸入器にペッと貼っておく。
(この24面サイズのシールラベルなら何でもOKです)

これでちゃんと聞いていなくても、いざ吸入しようと思ったら目につくでしょ(笑)

ちなみにこのPDFで僕自身、さっき思いつきで作成して、まだ印刷していないのでキレイに出来るかはわかりませんw
(そもそも誰もつかわないか)






スポンサードリンク
< なんで飲めないんですか?


今日から通勤中は英語の勉強をしっかりと頑張ろうと決意しましたが、乗り換えの駅の本屋で新刊を見つけてしまい、ダメでしたw

                     

この表紙、かっこいいですよね!!

銀河英雄伝説を見ようとdアニメに契約したのに、1話みたっきりになってました・・・時間がないのよ(汗)
って、今チェックしたら、勇者アベルがdアニメに入ってるし(dアニメに入れてくれってお願いしたw)

・・・ああ、時間がない。。。



さて今日の4コマですが、先日の乳幼児指導加算とにたやつですね~

くすりがのめないという子どもに、専門家としてどういったアドバイスをするべきなのだろうか?

そしてそのためには、一体何を聞きだす必要があるのだろうか?

こんなことを、考えてたりするんですよね~

薬がのめないのにも、いくらかパターンがあるが、あってそれに対するマニュアルがあったりするんですが、なかにはワンパターンな薬剤師もいるんですよね・・・










スポンサードリンク
< 乳幼児服薬指導加算


ちょっと、乳幼児服薬指導加算について思うことがあったので、また診療報酬改定ネタとして書かせていただきます。

今、乳幼児服薬指導加算は5点なんですが、4月から10点へ上がるみたいです。

なので、小さいこどもへ、薬を渡す機会が多い薬局は算定していっていいと思います。
(全く算定しないのは、ちゃんと仕事をしていないと思われるかもしれないので注意)


この乳幼児服薬指導加算は、本来としては、6歳未満にのこどもが薬のめなくて困っている親御さんに対して、薬剤師がもつ知識をつかって、服薬できるように支援することに対する報酬だよね?

だから、一般的な

抗生剤はきちんと飲みきって下さい~

抗生剤で下痢するようなら、受診するようにして下さい~

38度以上でぐったりしているようなら使って下さい~

とかは違うよね(笑)

今までは5点で、けっこうゆるかったけど、4月から10点になるから、今までみたいにとっているとアウトだと思います。

だから外用薬で算定するケースがあまり想定できないんだよね・・・

点眼薬がうまくさせない⇒目をつぶっちゃうか、無理矢理で泣いてしまうのか?ってとこかな?
となると、とれるとしたら・・・

目をつぶる⇒目頭付近に点眼
泣く⇒寝ているときに点眼

こんな感じですかね(個別指導で耐えられるかは不明)

点鼻薬を嫌がってします⇒う~ん、どうしよう、分からない

塗り薬がぬれません⇒こんなことは今まで言われてたことはありませんw スポンサードリンク
< お薬手帳の歴史


さてまたなんとなく、診療報酬改定の時期なので、そういうネタと書いておきます。

なんか本当に診療報酬改定に振り回されているな~って気がします(汗)

vol.59 薬局がざわざわしている/2016年調剤報酬改定

「改定ごとに何を取らないといけないという話はもういい、調剤報酬改定に一喜一憂しません!!地域住民に必要とされる薬局を作ります」

うん、診療報酬改定のたびに一喜一憂するのは、疲れるからやめたいです

ちなみに今回の改定で、お薬手帳をもってきてもらわないほうが、薬局の利益になるからってすすめないって薬局はもちろんないよね?

はぁ・・・診療報酬改定って本当に疲れるわ

今回はとりあえず今までお薬手帳必要ないっていって少し安くなってた人が、今度は高くなるんでしょ?

これはすんなりいくかな・・・






スポンサードリンク
< かかりつけ薬剤師制度


先日、診療報酬改定の内容が更新されましたね~

そのなかで注目していてかかりつけ薬剤師指導料についてですね

かかりつけ薬剤師・薬局の評価

第1 基本的な考え方
患者本位の医薬分業の実現に向けて、患者の服薬状況を一元的・継続的に把握して業務を実施するかかりつけ薬剤師・薬局を以下のように評価する。

1.患者が選択した「かかりつけ薬剤師」が、処方医と連携して患者の服薬状況を一元的・継続的に把握した上で患者に対して服薬指導等を行う業務を薬学管理料として評価する。

2.1. の評価に加え、地域包括診療料、地域包括診療加算等が算定される患者に対してかかりつけ薬剤師が業務を行う場合は、調剤料、薬学管理料等に係る業務を包括的な点数で評価することも可能とする。

3.かかりつけ薬剤師が役割を発揮できる薬局の体制及び機能を評価するため、基準調剤加算を統合し、「患者のための薬局ビジョン」を踏まえ、在宅訪問の実施、開局時間、相談時のプライバシーへの配慮等の要件を見直す。

4.患者が薬局における業務内容及びその費用を理解できるよう、かかりつけ薬剤師を持つことの意義、利点等を含め、患者に対する丁寧な情報提供を推進する。

第2 具体的な内容
1.患者が選択したかかりつけ薬剤師が、患者に対して服薬指導等の業務を行った場合の評価を新設する。

(新) かかりつけ薬剤師指導料 70 点
[算定要件]
(1) 患者の同意の上、かかりつけ薬剤師として服薬指導等の業務を実施した場合に算定する。

(2) 患者の同意については、患者が選択した保険薬剤師をかかりつけ薬剤師とすることの同意を得ることとし、当該患者の署名付きの同意書を作成した上で保管し、当該患者の薬剤服用歴にその旨を記載する。なお、患者の服用薬について、一元的・継続的な管理を推進する観点から患者1人に対して、1 人の保険薬剤師のみがかかりつけ薬剤師として算定できる。

(3) 当該指導料は、患者の同意を得た後の次の来局時以降に算定可能とする。

(4) 当該指導料を算定する保険薬剤師は、以下の要件を満たしている旨を地方厚生局長等に届け出ていること。
① 薬剤師として3年以上の薬局勤務経験があり、同一の保険薬局に週32時間以上勤務しているとともに、当該保険薬局に半年以上在籍していること。
② 薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定制度等の研修認定を取得していること。
③ 医療に係る地域活動の取組に参画していること。(地域の行政機関や関係団体等が主催する講演会、研修会等への参加、講演等の実績)

(5) 他の保険薬局及び保険医療機関においても、患者が選択したかかりつけ薬剤師の情報を確認できるよう、手帳等にかかりつけ薬剤師の氏名、勤務先の保険薬局の名称を記載すること。

(6) 患者に対する服薬指導等の業務はかかりつけ薬剤師が行うことを原則とする。かかりつけ薬剤師以外の保険薬剤師が服薬指導等を行った場合は当該指導料を算定できない。

(7) かかりつけ薬剤師は、担当患者に対して、以下の業務を行っていること。
① 薬剤服用歴管理指導料に係る業務を実施した上で患者の理解に応じた適切な服薬指導等を行うこと。
② 患者が服用中の薬剤等について、患者を含めた関係者が一元的、継続的に確認できるよう、患者の意向を確認した上で手帳を用いて当該指導等の内容を記載すること。

③ 患者が受診している全ての保険医療機関の情報を把握し、服用している処方薬をはじめ、要指導医薬品及び一般用医薬品(以下「要指導医薬品等」という。)並びに健康食品等について全て把握するとともに、その内容を薬剤服用歴に記載すること。また、当該患者に対して、保険医療機関を受診する場合や他の保険薬局で調剤を受ける場合には、かかりつけ薬剤師を有している旨を明示するよう説明すること。
④ 患者から 24 時間相談に応じる体制をとり、開局時間外の連絡先を伝えるとともに、勤務表を作成して患者に渡すこと。ただし、やむを得ない事由により、かかりつけ薬剤師が開局時間外の問い合わせに応じることができない場合には、あらかじめ患者に対して当該薬局の別の薬剤師が開局時間外の相談等に対応する場合があることを説明するとともに、当
該薬剤師の連絡先を患者に伝えることにより、別の薬剤師が対応しても差し支えない。
⑤ 患者が他の薬局で調剤を受けた場合は、その服用薬等の情報を入手し、薬剤服用歴の記録に記載すること。
⑥ 調剤後も患者の服薬状況の把握、指導等を行い、その内容を薬剤を処方した保険医にその内容を情報提供し、必要に応じて処方提案すること。服薬状況の把握の方法は、患者の容態や希望に応じて、定期的に連絡できるようにすること(電話による連絡、患家への訪問、患者の来局時など)。また、服薬期間中に服用中の薬剤に係る重要な情報を知ったときは、患者又はその家族等に対し当該情報を提供し、患者への指導等の内容及び情報提供した内容については薬剤服用歴の記録に記載すること。
⑦ 継続的な薬学的管理のため、患者に対して、服用中の薬剤等を保険薬局に持参する動機付けのために薬剤等を入れる袋(いわゆるブラウンバッグ)を必要に応じて配布し、その取組の意義等を説明すること。また、患者が薬剤等を持参した場合は服用薬の整理等の薬学的管理を行うこととするが、必要に応じて患家を訪問して服用薬の整理等を行うこと。
(8) 薬剤服用歴管理指導料、かかりつけ薬剤師包括管理料又は在宅患者訪問薬剤管理指導料(当該患者の薬学的管理指導計画に係る疾病と別の疾病又は負傷に係る臨時の投薬が行われた場合を除く。)と同時に算定できないこと。




とりあえず全文コピーしましたが、今回ので分かったのが点数が70点ということ。

薬歴管理料が38点、50点なので高いですね・・・

あと3年以上薬局勤務、週32時間、半年以上その店舗で勤務ですかね

これについては、おおむね妥当だと思いますが、パートの薬剤師さんでも算定できるように、例外規定作ってほしいなと思います。

② 薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定制度等の研修認定を取得していること。


これについては先日もネタにしたように、自己研鑽の証明にはならないんじゃないかなと思っています。

うちら専門の職能団体は、やっぱり質についてはこだわるべきじゃないかな~と思います。

そうしないと、社会に認めてもらえないんじゃないかな~と・・・(若造が偉そうにすいません)


ただ現実的に考えて、どう質を担保するっていう代案が思い浮かばないんですよね~(汗)

とりあえず、薬剤師のなかでも、大したことないからいらないわと思っていた認定が、思いのほか国から期待されていたので、それに恥じないようにしっかり個々が責任と自覚をもって頑張ってもらうってことでいいですかね?
(テキトーにまとめたw)
スポンサードリンク
< シール集めをしようと思う


今回はタイトルの通りです。

4月の改定でかかりつけ薬剤師になれる条件として・・・

薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定制度等の研修認定を取得していること。

という案があがっているので、一応とっておこうかなって感じです

でも、この認定資格もっていたからって、質が担保されるとは思わないんですよね(笑)

なので、こんな認定資格はいらないと思うんですが、持ってないで「いらない」いうよりは持っていて「いらないね」って言ったほうがカッコいいと思うのでとりあえずシール集めようと思います!!!

ただ実際、次回の改定でかかりつけ薬剤師の資質のポイントとして評価されるなら、もっていて損はないかなと思います。

なんだかんだ、国が評価する肩書きがあったほうが、患者さんに説明する際や信頼関係を得るときに有利になるんじゃないかなと思ったりもしますし。


というわけで、どこがいいですかね~?

インターネット研修が楽そうですが、たくさんあってどこがいいのか分からない(汗)

http://www.jpec.or.jp/kenshu/jyukou/kenshunintei_internet.html


あと34点、集めなきゃな~

あっそういえばシール貼る手帳がないわ・・・orz

スポンサードリンク
< タバコはなしじゃないかな~


さて先日にひきつづき、診療報酬改定ネタです。

なにやら、基準薬局の内容に合った、薬局内での酒類・たばこの販売を禁止するといった方向はなくなったみたいです。。。


個人的には、なんだかな~って感じです。

以前に、外人は日本の薬局をみて、「なんで健康を支援する場所がタバコを販売しているんだ?おかしいだろ」と話すということを、聞いたせいでバイアスがかかっているのかもしれませんが、個人的には基準薬局ではタバコ販売中止でいいと思います。


もちろん吸うのは個人の自由だし、僕も元喫煙者だからえらそうなことは言えないですが、タバコはやっぱり体に悪いですよ

どれくらい悪いかというと、糖尿病と診断されたのと同等くらいじゃないですかね~

日本人の喫煙習慣と寿命 死亡率は2倍、命は10年短縮

糖尿病で寿命と健康寿命は何年縮むのか?

ざっくりとDynamedでの疫学情報をみただけで言ってるんですが、勘違いしてるかもしれませんが・・・
(あまり自信がない)

喫煙も糖尿病も、死亡リスクを増やすし、がんのリスクもあげるし、勃起不全も増える・・・


さてさて基準となる薬局で、糖尿病になるとわかっている嗜好品を置こうと思う?
(こう書くと、程度問題無視して、ジャガイモが~とか言われるのかな・・・)

スポンサードリンク
< 保険者への報告?


さてさて診療報酬改定のニュースで毎日、盛り上がっていますね。。。

というわけで僕も便乗して日医工さんのまとめスライドをみていたんですが、気になる項目が・・・

薬剤師による服薬管理を推進する観点から、「保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則」を改正し、正当な理由なく療養に関する指導に従わない患者等を把握した場合について、保険者への通知義務を規定する。



なんだろう、これ?

とりあえず義務って書かれて、いいことはない気がする。。。

薬渡す時、話さない患者さんとかには、その旨を薬歴に残してたりするんだけど、それだけじゃなく、保険者にも報告しなきゃいけないってことですかね???

まぁ理屈で考えれば、たしかに報告する必要はあると思うんだよね、医療費の一部を負担しているんだからね。。。


ただ・・・正直、めんどくさいな~と思ってしまいます(汗) スポンサードリンク

PAGE TOP
スポンサードリンク