HOME   »  2016年06月
RSSフィード
< 運動前のストレッチは怪我予防しない


たぶん、5月だと思うんだけど、庭で捕まえたニホンカナヘビがたまごを産んでいたのを今日発見しました。

う~ん・・・今頃産むってことは、おそらく無精卵だよな、だけどもしかしたら孕んでいたのかな~?

まぁとりあえず別のむしかごに移しておきました。。。ただ爬虫類のたまごは産んだときに上下がきまって、逆にすると窒息してしまうそうです。

もちろん、ぼくは知らずにいれかえているので、後は神のぞ知るってところです・・・


さて、今日のネタですが、図書館でかりてきた本で知りました。

EBMスポーツ医学―エビデンスに基づく診断・治療・予防

運動前のストレッチングは外傷・障害を予防しないということである。現在、この考えは単にスポーツ医学関係者だけではなく、より広範な人々にも浸透している。




・・・僕、しらなかったよ スポンサードリンク
< マンモグラフィ30代


先日、浅草へ向かう電車のなかで、のんびり座っていたら、

亀戸あたりでのってきた三人組のおばちゃんたちが大声で

「若いのに進行がんだってね~」

「やっぱり若いうちから検診しなきゃダメよね」

「周りのひとたちにも声かけてかなきゃね~」と話していました・・・


いや、おばちゃんたち、違うんだよ。

がん検診は早いうちから受けておいたほうがいいものではないんだよ

昔読んだ海外のEBMの翻訳本に、がん検診をうける人たちはなんと呼ぶのがいいのでしょうか?という話で、博徒とよぶのが正しいかもしれませんなんて書いてあったのを思い出してしまいます。

職場に若い女性スタッフがいたりしたら、この件について質問してみるのもいいような気がします

参考にしたやつ
2011年の乳がんの年代別罹患率

若年者に対する診療マンモグラフィは勧められるか

感度、特異度はやや過大評価してテキトーな数字にしてみました、本当はもっと低いと思います。 スポンサードリンク

PAGE TOP
スポンサードリンク