HOME   »  2017年04月09日
RSSフィード
< 海外の翻訳本情報求む

はい、またすこし休み癖が出てしまいました・・・

4月より薬剤師になられたかたにも、役立つ情報を引き続きお届けしていこうと思います。


というわけで、個人的なお願いです。
4コマにもある通り、海外の薬剤師向けの書籍で翻訳されているやつ、知っていたら教えて下さい。

多少、古いやつでも意外と日本ではまだ通用したり、考え方で参考になることも多いのでお金に余裕があれば読みたいと思うんですよね~

ただこの海外の書籍で、薬剤師向けの内容で翻訳された本という検索方法がサッパリ分からないのでこのような形で、私が知りたがっているよとアピールさせていただきましたw

ちなみに下記の本はすでに知っておりますので、これ以外でありましたらお願いいします~

薬剤師による症候からの薬学判断―セルフメディケーションか受診勧奨か
Developing pharmacy practice A focus on patient care HANDBOOK−2006 EDITION [日本語翻訳版] 薬剤師業務のさらなる展開〜患者中心のケアを目指して〜2006年版ハンドブック
薬剤師と薬学生のためのコミュニケーション実践ガイド―患者カウンセリング・服薬指導のスキルを磨く
薬剤師のカウンセリングハンドブック
ケーススタディによる薬剤師の倫理 原著第2版
これは便利!服薬指導のヒント


スポンサードリンク

PAGE TOP
スポンサードリンク