HOME   »  2017年07月09日
RSSフィード
< アモバンとルネスタで苦味に違いは?

外国産のクワガタやカブトムシは放虫してはいけない。
実際には、国産でもその地域の生態系を荒らす恐れがあるので、飼育する以上、責任を持つ必要があります。

ただ知っておいてほしい!!

あいつらは死んでも、生き返ることがあること!!


これは我が家で起きた事件で、詳しく話したいのですが、やっぱりめんどくさいので4コマの解説に行きます。

あ~その前にこのネタについては強敵(とも)たちがブログでまとめてくださってるので、まずは紹介。
ゾピクロンとエスゾピクロンの苦味の件

ルネスタはアモバンよりも苦味が軽減される?


はい、知ってる人は知ってるかもしれませんが、アモバンルネスタの件では、私が多くの薬剤師のかたがあこがれるソクラテス先生にケンカを売ったことで有名なやつです(あの時は若かったな~)
参考:この違いに関しては、納得できないな
11月18日、そうその日はミッキーの誕生日でもあり、私が妻と付き合った記念日でもあり、またソクラテス先生にケンカをうった日でもある。

そして月日は流れ、今回、薬のデギュスタシオン2の中で、宮内先生(こうすればうまくいく! 精神科臨床はじめの一歩は買わせてもらいました)が、ルネスタのほうがアモバンより3割程度苦味が少ないということが書かれていたため、再度調べるかとなった次第でございます。

私が紹介するのは、強敵(とも)たちの記事でも紹介されていましたゾピクロン錠とエスゾピクロン錠の苦味比較(第2報)ランダム化二重盲検クロスオーバー試験についてです。

簡単にPECOります。

P:健常人15名(男9、女6)
E:ルネスタ2mg
C:アモバン7.5mg
O:起症時の苦味強度(4段階)
  歯磨き後の苦味の変化
  苦味の持続時間
  苦味に対する自由回答
ランダム化クロスオーバー 投与1日 ウォッシュアウト7日



この文献は無料で読めるものではないので書くと怒られそうだから、やめておくけど
結果として全体的にルネスタのほうがいい結果がでています。
ただ、ルネスタ飲まされた時のほうが睡眠時間が長いようなので、その影響でルネスタのほうが
苦味を起こす代謝物が少なくなっている可能性はあるのかなと
(この文献の考察にも書かれています)

内的妥当性もすこし微妙なところがありますし、じゃあこのエビデンスを高齢者に当てはめていいのかという外的妥当性についてもなかなか悩ましい部分もありますね。。。

個人的にはルネスタのような焼き直しドラッグみたいなのは、認めたくないんですが、これは感情な気もしますしね。。。

スポンサードリンク

PAGE TOP
スポンサードリンク