HOME    薬局ネタ  »  夏風邪について①
RSSフィード
< ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナ…

はい、薬局で働くまで聞くことがなかった病気ですね(;一_一)

てなわけでちょっとまとめてみました。あってますかね??


とりあえず高熱がでて、のどちんこのあたりに口内炎みたいなのがたくさん出来ていたら
ヘルパンギーナだろうと・・・

まぁ病名わかったところで薬はないんだけどね~


とりあえず薬剤師として知っておかなきゃいけないのは、
ヘルペスとアンギーナでヘルパンギーナってことでしょ!!

これさえ知っていれば、この薬剤師やるな!となるはずですから(笑) スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
335
元保育士ですので、ヘルパンさんは身近でした。
乳児が結構なるんですよね、この時期。

子どもがご飯食べなくなったりしたら、まず疑いますね・・・。

まぁ、ちゃんと病院行けばなおるのでそこはいいのですが、何よりも怖いものが・・・。

食べなくなって心配したママンが、せっかく卒乳したのにまたあげちゃうことです!子どもも甘えるし!
1歳児担任としては、そっちのほうが恐怖でしたとさ。

336
自分も小児科受けるようになって初めて知った病名でしたね・・・
ヘルパンギーナは疾患名であって、原因菌(ウィルス)の名前ではない、というのも新鮮でした
(思えば溶連菌を初めて知ったのもこの頃だったような・・・)


「そんなことも知らないの!?」ってこと、薬剤師は結構あると思うのです。
薬大卒業して、初めて勤めた先が総合的にあらゆる科を扱う場であるとは限らないですし・・・(甘えかな)
そして、お勉強だけでは身につかないたくさんの「経験に基づくtips」があるのもまた事実。

なので、よその薬局、異なる科を扱う薬剤師の仲間や、他職種の人ともたくさん交流して、
少しでも知識を経験に近づけたいと思う今日この頃です。

338
こんにちわ。

ヘルパンギーナ、プール熱、手足口病は嫌になるくらい流行りますよう。
(冴月さんのコメの通り保育師の方にもおなじみですよね。)

対処療法しか出来ないのでかわいそうですね。水分が取れればいいのですが、喉の痛みで飲み込みたがらなかったりしちゃうと親は心配ですから・・・。先日甥がこれにかかって41度の熱を出し、点滴するはめになったそうです。1歳だったので、脱水おこしてたのかも。

339
ヘルペスという言葉に「性病?!」と過剰に反応する方も多いので分解してまで説明しなくてもいいんじゃないですか。
ところでherpesはギリシア語です。「這い回る」というような意味です。病名は水疱が次々と広がっていく様子からの命名でしょう。私も病院に勤めるようになってから聞いたことで薬学部では習わないですね。

340
>冴月さん

元保育士さんのコメントは参考になりますね~
確かに口の中、痛くてご飯食べられないようなら、可哀相で母乳あげちゃうでしょうね…

まぁまた卒乳頑張ってって感じで(^_^)

いや、保育士さんとしては卒乳できてる子とできていない子はやっぱり大変さが違うんですかね?

341
>ヘタレ(ryさん

えっ東大卒なんですか?
あったまいいぃぃーw(゜o゜)w

ヘルパンギーナは学校じゃ教えてくれないですよね?(あまり学校行ってないから分からないですけど…)
でも子供の夏風邪としては有名ですし、名前が強そうだし

知識と経験…簡単ではないですが頑張るしかないですよね

342
>紫もんちゃさん

病名がわかっても対症療法しかない…なんか残念ですよね
まぁ患者さんとしては病名つけてもらったほうが納得するんでしょうが…

ヘルパンギーナで点滴ですか…確かに暑いですからね、可哀相です。
最近スポーツドリンクはエビデンスが不足しているって記事見たため、水分補給にはスポーツドリンクとは言いづらくなりましたね

343
>Omagarikunさん

ヘルペスは這いまわるっていうギリシャ語からきてるんですね~
さすが博識ですp(^^)q
確かに知識をひけらかすために性病のイメージが強いヘルペスという単語を使うのはダメですね…

患者さんに「なんでヘルパンギーナっていうんですか?」と聞かれた時にですね。
その際にヘルペスは性病のイメージが強いですが、ドイツ語で「水泡」っていう意味があり、起こさんの、のどの奥に水泡できますよね?くらいに言えればいいですかね!!

うん、カッコイイ薬剤師だo(^-^)o

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク