HOME    薬局ネタ  »  誰が許せませんか?
RSSフィード
< どうすればいいの?

あ~水虫ネタはまだありそうだが描いてて飽きてきた(笑)

そのため軽いストレス発散に!!

てなわけで、誰に対して文句を言えばいいのか分からないネタを!!


このニッポンという国の医療制度は助け合いのもとで成り立ってイマース

ニッポンジンは病院にかかりたいと思ったら、自分の好きな病院にかかることができる

「フリーアクセス」っていうらしいデース

あと医療機関に払うお金は保険証を見せれば3割(1割)でよかったりするのデース

残りの7割は国民の皆さんから集めた保険料で支払われマース


オワカリデスカ??

てなわけで、こういう4コマに出てくるようなのをみると、イラッとしますよね…
(僕もまだ悟りを開いていないため、むかつきます)

ただ、どうすればいいのか分からない…

まおー様、どうすれば丘の向こう側へ行けるのか教えてください
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
404
③は飲めない、自発的にいえないだけかもしれないし、④は知らないだけであり、両方とも
自分に返ってくることなので無罪。

反対に①、②は自分に返ってこないのに利益をあげているので有罪

処方日数とくらべて、次までの受診日までの実日数が長かったり、予約制であれば日数調整してほしいという要望があったりというこちらからさぐりの言葉入れなくてもアドヒアランス悪いサインをびんびんに出しているの患者がいるのに気がつかない人多すぎです。

①、②の事例の医師は、薬剤師まじ怖い。糖尿病の低血糖で重大事故の主犯はこういう医師と薬剤師かと思います。よってメガネは極刑(笑)

ただ日本のGDP比における医療費の安さを見るとイギリスの某政治家の言葉を改変すれば「日本の医療は最悪の制度と言うことが出来る。他の医療制度(アメリカ、欧州など)を除けばと」と言えるところが苦しいです

405
こんにちわ。長文すみません。
とりあえず3番に1票を。

薬飲んでて効いてないのか、飲み忘れて効いてないのか、きっちり定期的にかかる患者は判断しがたいです。もちろん医師はちゃんと薬飲んでるか聞きますが、先生に怒られるのが嫌な患者は嘘をつきます。大人になっても怒られるのは嫌なのだそうです。そして次第に医者に行くのを止めてしまって、大分悪くなってから再度かかるという悪循環を繰り返します。

そういう「怒られるの嫌なのっ患者」がいるのを理解した上で、医事員はさりげなく笑顔で「もしお薬余ってたら調節しますから言って下さいね」とアヤシイ患者には声をかけます。そしてうっかり正直に白状した患者にさらに笑顔で「日数の変更は大丈夫ですよ」と安心させ、処方箋を発行します。そしてカルテに処方変更した旨を記入し、後で医師に見せます。医師はそれを見て患者がちゃんと薬を飲んでいない事を把握します。

薬局で白状した患者も当然後で照会の連絡が入りますので、カルテ記載、レセコン変更の手順を踏んで医師が把握する事になります。白状しない患者が困り者なのですよ・・・。医療費の無駄遣いだけではなく、自分自身の為にもなっていないのに・・・。あ、私の仕事はこの場合増えません。白状した場合のみ諸手続きで忙しくなりま~す。

406
個人的には、1か2が腹立ちますねぇ・・・。
私より何倍も給料もらってるくせに!(あ、なんか違う。

AE報告という仕事してる私がむかつくのは
1:後発品のことなのに先発品の会社に聞いてくる奴(いざ再調査にいくと「あれ後発品のことだったから報告しない」とかしれっといいやがるし。)
2:忙しいから調査許否とかいうのに「なんでデータが少ないんだ」とか言い出す奴(そりゃあんたみたいに拒否る奴が多いからだろうよ
3:象形文字で報告書書いてくる奴(数字が読めないってどういうことよ?

どこにでもやり場のない怒りってあるんですよねぇ・・・。

407
許せないというならば自省の意味で2番ですね。
患者さんと話して初めてわかる処方箋の問題点はいろいろありますので。
監査して用法用量はよくても、いざ投薬で

・予約した受診日に投与日数が足りていない(Do処方と思ってさらっと流してしまうと患者さんも気づかず、後で薬が足りない!とクレームに発展してしまうこともあります)
・処方変更や中止が反映されていない(やや稀なケースですが、薬をきちんと管理できている方だと、「Doですね~」→「あれっ、変えるってきいてるけど?」となります)
・湿布もっとよこせ、薬あまってるから減らせ(医者に先に言え)
なんてのは皆さま日常茶飯事ではないでしょうか。

3番ですが、病院ではきちんと飲んでると言いながら薬局では実は飲んでないとぶっちゃける患者さんはたまにおられますね。先生にばれるから問い合わせはしないで、までが大体セットです。保険で負担金がない方も多いですが、決して安くない薬代を払う方もおられるので、まあ許せないとまでは思いませんね。むしろそういう方にどうやって薬を飲んでもらおうか、飲んでもらうため何ができるかというところでしょうか(スイマセンなにもできてません)

4はそのまま自分のことですね・・・若者ではなくオッサンですが。

408
 どれもダメですけど、やっぱり薬剤師の立場からすると、
3番が一番許せないかなぁ・・・。

 根本原因は、医療が「公共財」であることの無理解です。
医療費って、みんなのお金なんだから、勝手に無駄遣いされると困ります。
家族みんなで貯金箱にこつこつ貯金しているのを、抜け駆けして使うヤツが
いたら、怒るでしょ?(みんなちょっとずつ抜いてるケースもありますが。w)

 4番は無知なだけだから無罪・・・としたいんですが、
この状況を改善するには4番の目覚めが必要不可欠です。
みんなの意識が変わらないと。知らん間に高齢者の医療費補填させられて、
何も感じていない現役世代が、ある意味一番問題。

409
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

410
>みやみやさん

コメありがとです(^o^)
立場上、①に深く追求できないのでその分、メガネは極刑ですね(笑)

GDPなんたらは、すいません。
まだよくわかっていませんm(__)m
そのうち勉強しときます!!

GDP、国内総生産??

411
>紫もんちゃさん

大人になっても怒られるのは確かにイヤですよね・・・
といって、飲んでることにして医療費の無駄遣いはもっと嫌ですが…

こういう患者さんは厄介ですよね、やはりこういう患者には④からの
攻撃が必要不可欠な気がしてなりません・・・


412
>冴月さん  

そんな~薬剤師は何倍も給料もらってないですよ(汗)
とはいえ、他の職種と比較すると恵まれている気がしますが…
(自動販売薬剤師でも、結構いい給料もらえるし・・・)

AE報告???
僕、冴月さんの職種をいまひとつ把握してませんが、もしや薬局も
AE報告って関係あります?
多分、無関係ではないんだろうが、いまひとつ分かっていないです(涙)

413
>癒しザクさん

患者さんの治療のために薬を選ぶのが医者!

お医者さんが選んだ薬をきちんと飲んでもらうようにするのが薬剤師!

飲ませられていないのは薬剤師の責任ですよね…
医師は働きすぎで過労気味なんですから、それくらい薬剤師がやらなきゃ
薬剤師の未来はないですよね・・・

ただすいません、僕もなにもできてません(涙)

ブログに描いて、愚痴をこぼしているだけです(>_<)

414
>Kittenさん

あっ!!このコメントが僕の言いたいことですね!!
さすがKittenさんです!!

やっぱりまだ保険薬局でもらう薬とドラッグストアで買う薬の意味合いを
理解していないかたが多いですよね(汗)

だから薬局で何でいちいち色んな事を聞いてくるんだ?っていう患者さんが
いるわけですからね(涙)

そういう方に聞きたい!!

あなたは知らないオッサンが病院かかって薬もらいたいからお金をくれって
言われて、快く渡せるか?
そういう制度だから仕方ないかと思ってお金をあげてが、実際は病院、薬局で
正しい指導をしていなかったとしても怒りを感じませんかと・・・

415
はい、関係大有りです♪
おそらくご経験があるのではなかろうかと。

AE報告=有害事象報告です。
要するに、MRさんが拾ってきた(またはカスタマーセンターに問い合わせがあった)有害事象の報告書を入力して、医療機関なんとかに報告するのがお仕事です。

るるー主さまがMRさんにチラっと「そういえば、この前~飲んでお腹壊したって人いるけど、そういうの多いの?」とか一言でも言おうものなら、それがこちらに上がってきて私の仕事になります。あとは「この薬って妊婦は飲めますか」という一言でも仕事になります。
果ては警察、弁護士から「こういう事件を起こした人が~を飲んでいた。薬のせいってことはあるか」とかもありますw
だいたいは聞いた内容をMRがPCでフォーマットに入力して送りますが、直接医師、薬剤師に書いてもらうのもあります。
物によっては、それが結構いい謝礼金出たりもします。

くわしく書きすぎちゃうと見つかった時にヤバシなのでこのへんで止めておきますが、もしご興味があればメールで♪
メアドを入力させていただきましたので、よろしければ^^

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク