HOME    薬局ネタ  »  お茶でうがいはNGですか?
RSSフィード
< カテキンパワーは嘘ですかね?

さて今回はうがいネタです

まあ病気の予防には手洗い、うがいがいいっていうのは周知の事実ですよね~

京都大学の大学の先生が昔に調べたってやつで
水うがいで風邪発症が4割減少

これが有名ですよね(^o^)

ヨードうがいは予防効果なし、メーカーはもとから予防効果はあるとは言ってないらしいから
別に問題はないらしいとのこと
ただ昔、CMでカバオ君が家に帰ったらイソジンジン♪ってやってた気がするけどな~

あっそれたそれた(・_・;)


で、今回はお茶でのうがいについて
なんかカテキンがいいみたいなのは聞いたことがある
だがわざわざお茶でうがいしないよ、もったいないとか思ってた

誤った感染症対策は無意味なだけでなく危険

はい、この記事のしたのほうですね…

感染症対策に関して、次のような考えを述べた。(1)カテキンに抗菌力があるとされ、患者のうがいなどに緑茶を使用することが多いが、水よりもMRSA、緑膿菌などが増殖しやすいため、抗菌効果を期待してうがいなどに用いるのは望ましくない

はい、ありがとうございます。
もしよろしければ、静岡県で同じことをいっていただけると反響が大きそうです(^o^)

水よりお茶のほうがうがいの効果がある、これもステマなんですかね?
(最近ステマって言葉を理解した、捨てられたマーケット=発展が望めないところだと思ってた)


ただうがいでダメなら、それを飲んでるのはどうなんだろ?
飲むのは胃酸で退治できるから問題なしで、うがいは上気道の感染させるようなものだからってこと?

とりあえずお茶のほうがうがいの効果がいいですよっとアドバイスするのはやめておこう
触らね祟りに仏なしってやつですかね~ スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
595
こんばんは。
るるー主さん、こんばんは!

早速服薬指導で使える時事ネタありがとうございます。
漫画だと、頭にスッと入ってすぐ使える知識になるので
助かってます!(最近だとダイコンハ二ーも。)

漫画描いたり、ネタを考えたり大変だと思いますけど
一ファンとして応援しています♪

596
こんにちわ。

緑茶はだめだったのか・・・。インフル蔓延期には心の拠り所だったのに・・・。
マスクだって今はしないよりした方が湿気があるからいいよ!位のレベルだし。
予防注射だって効果ないって言ってる医者もいるみたいだし・・・。
私はこれからの半年間何を信じて病原菌と戦っていけばいいのでしょう(涙)

水でうがいしたいけど、仕事中する暇ないんですよ。トイレ行く暇無い位なので。
水筒にお茶入れてガラガラごっくんしてました。これからは水ですかね。やっぱ。

597
今回もおもしろいテーマですね。

しかし、また奥が深い。

まず検索すると、日経メディカルオンライン(尾家重治さん)の話以外は、ほぼ「緑茶はインフルなどに効果がある!」となっているのです。
http://ameblo.jp/yokoyama-dental/entry-11198379612.html

さて、どちらを信じたらいいのでしょう。
尾家さんは「じほう」から本なんかも書いているしな~
でも、この人がいうことがあっているという根拠はどこにあるのか?
謎は深まりますね~。

私の意見としては、
緑茶の抗菌効果などあっても極わずかなんじゃないか、というところです。

「MRSAやインフルにだけに効く」なんて都合のいいことはないだろうし、他の菌にも効果がなかなか高いのであれば菌交代症が起こりかねないだろうから、普通に毎日お茶を飲むことなんてできないと思う訳です。

「人の嫌がるウイルスや菌に効果が高く、人が飲んだら健康で、しかもうまい」
そんなうまい話がある訳ねぇよ、とも思います。

リンク先にある実験も、所詮、ダブルブラインドテストじゃないだろうから参考になんないとも思いますしね。
静岡県と静岡県立大学薬学部がタッグを組んだ壮大なステマ(笑)なんだと思います。

あとは、日和見感染起こしそうな方が多くいる病院と、一般の家庭とではまた話が違うのかなと思います。
そもそもMRSA対策は必要なのかという話です。

あと、お茶より水がいいっていうのは、水(水道水)が残留塩素を多く含んでいるからかもしれないですね。
お茶がMRSAの栄養になるのだとしても、そんなに濃いものを飲むわけではないでしょうからあんまり関係がない気がするんですよね。

598
>さくらさん

コメントありがとうございます、励みになります(笑)

僕もさくらさんのブログは読んでいて、色々考えさせられますので
これからも一緒に頑張りましょうね\(^o^)/

薬局薬剤師に飽き飽きしている中、始めたブログでしたが
やり始めたら、意外と仕事にやりがいを見つけ出せるようになってきましたからね~

まさに井の中の蛙 大海を知らずでしたね

ただ僕ならこう言いたい

町の薬剤師 やりがいを知らず されど、経営の醜さを知る(笑)


599
>紫もんちゃさん

senzyuさんのコメントにもあるように世間一般としては緑茶は
抗菌作用により、効果があるってことなんですよね~(;一_一)
カテキンも「勝て菌」というのが名前の由来っていうデマがあるくらいですし…

これがホントならカテキンじゃなく、負け菌にしてほしいですよ(笑)

インフルエンザの予防接種も意味ないっていう意見、多いですよね・・・
僕も注射打たれたくないから、意味ないと声をあげていたんですが
結局、今年もうたれました(今年のはとても痛かった・・・)

で、お茶が汚染されやすいっていうのも、多分施設とかだと、うがいが
お茶のほうが効果があると思って、たくさん作り置きする可能性があるだろうから、
それで菌に汚染されるようなリスクがあるなら、水道水のほうが安心みたいなのが
あるんじゃないでしょうかね??

多分、昨年の震災後のイソジンを飲んじゃダメみたいなもんじゃないかなと思ってます。

600
>senzyuさん

やっぱり答えはでませんよね~

僕もこの記事みて、ビックリしましたもん(;一_一)
プラズマクラスターが空気中のアレルゲンを分解してくれるが
実はプラズマクラスター自身もアレルゲンの原因になることがある!
みたいな話ですもんね~(笑)

とりあえず偉そうな人がこう言ってる以上、
「水よりお茶のほうがいいですよ」とはいいづらくなりましたよね・・・


うがい用のお茶「のど茶」っていうのがあるみたいですね(笑)
僕もお茶のうがいはステマな気がします・・・

ただ個人的には、その他のウーロン茶やハーブティー、ドクターペッパーとかでも
うがいしてデータを出してくれると面白いんですけどね~(笑)

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク