HOME    薬局ネタ  »  シャチュウさん、来ないで!!
RSSフィード
< 恐るべし、漢方

さて最近、小難しい話題が多いので息抜きでふざけます(笑)

まあ先日、僕のイチオシのマンガ、テラフォーマーズの新刊が発売されたので
それに合わせてゴキブリ記念のネタです

シャチュウ…なんとかゴキブリのメスを乾燥させたもの…
これは無理だ、干からびていても触りたくない(汗)
大学の頃、生薬かなんかの部屋でこやつを見たことがあり、かなりぞっとした記憶が残っています

で、最近また思い出したので調べてみましたが、医療用には入ってないみたいですね(当たり前か)

患者さんに「これはゴキブリが入ってます」とは言えないですし、
むしろシャチュウが入っていることは教えずに投薬して、その後ばれたら訴訟になりそうなくらいの
能力を秘めているやつですからね!!

ただまぁ医療事務の人に漢方薬が処方されたりした時は
「この漢方薬の中にはね、シャチュウっていう漢方が入っているんだ~
 それでね、このシャチュウっていうのは動物性の漢方で、実はゴキブリなんだ
 ただその辺にいるやつじゃないから安心して飲んでね」
って嘘をつくのは僕の楽しみです(笑) スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
720
牛車
うちの薬局の事務さん、牛車腎気丸の中には、牛車の車輪の粉が入っていると思ってたそうです。漢方薬は木の皮や乾燥した枝が入ってるから、昔の牛車の車輪に使われた、木の粉が入っててもおかしくないと・・・・
むずむず足症候群に使うこともあるから、さすが、牛車は足回りなだけに、効くわ~と本気で思ってたそうです。

721
kitten
 牛車腎気丸には牛が入っている。BSEは大丈夫か?
なんて、真剣に聞かれたことがあったような・・・。
「牛膝」が入ってますからねー。

 中国の農薬入り餃子事件で中国食品の信用が落ちたときも、
「この漢方、中国産なんでしょ?」っていう当たり前のことを聞かれたなぁ。

722
マンガもそうですが、コメントもウケますねw

シャチュウってあるんですね~。
フィリピンパブが関係してるのかと一瞬思いましたが違いましたね(笑)

全く知りませんでした。
あ、もちろん武将のシャチュウも知りませんでしたがw
誰なんですか、そいつ!

723
思わずクリックしました
お恥ずかしいながら、「シャチョウ(社長)さん、来ないで!!」と読んでしまい、
思わずクリックしてしまいました・・・・・(>_<)

日頃の思いが、ついに目まで来たか・・・orz

私のシャチュウなんて初めて知りました。中国では何でもお薬になるのですね(^_^)

725
庶虫以外にも…
 紫荷車、むらさきにぐるま…ではなくしかしゃと読むのですが、人のプラセンタを火であぶって乾燥させたもので、産地は中国各地の産院と昔、和漢薬辞典に載ってたのをみてなんとも言えない気分になりました。
 ちなみに、今は牛、豚の胎盤で代用してるらしいです。とりあえず日本では…

727
>かめきちさん

その事務さん、面白いですね(^o^)

ただの木でも牛車に使われることで、有効成分がでてくると(笑)
まあプラスに働いているわけですから、いいでしょうね(^o^)

728
>kittenさん

BSE懐かしいですね・・・
あの時、僕、雑誌によくのせてある身長伸ばすやつに手を出したんですよね
んで、届いたカルシウムのサプリメントの成分見ると「牛骨粉」と!!

今でも地元の友達には牛骨粉って呼ばれることがあるな~(笑)

729
>senzyuさん

車冑(しゃちゅう)知らないんですか?

横山光輝三国志だと、関羽、張飛に斬られちゃうんですよ
蒼天航路だと、劉備にスパッと(13巻ですね)

シャチョウさんと間違えるようにワザとしましたからね(笑)

730
>shunさん

自分の謀略に人が騙されるのは、謀略家として冥利に尽きますね(笑)

中国のかたはすごいですよね、ゴキブリを乾燥させて・・・なんて(汗)
確かに効力はすごそうだが、正直飲みたくないですよね

731
>nanamiさん

ええっと人の胎盤ですか・・・
少し前に赤子の死体を入れたサプリメントみたいなのもありましたよね・・・

まぁ昔はミイラも薬だったってのもありますしね(ーー;)

732
車冑・・・しぶいところついてきますね~(笑)

劉備軍にとっては徐州をとるところは一つのターニングポイントだと思うので、そういった意味では見事なかませ犬ですね。

蒼天航路おもしろかったなぁ♪
あわよくば、もうすこし続けてほしかった。

あれ?本題とは全然別の話しになっちゃいました(笑)

733
漢方で原料が虫と言えば冬虫夏草を思い浮かべますが斑猫というものもありますね。学生時代の生薬だったか衛生化学だったかの講義を思い出しました。検索してみると斑猫は中国では暗殺にも使われたとか日本でも忍者が使ったとか。

734
ブログ読ませていただきました!改めて勉強になることも多くて面白かったです

私は意外な漢方だと蝉退(せんたい)が出てきますね。
蝉の抜け殻で消風散に入ってます。
患者さんには蝉の抜け殻がはいってます♪なんて言えませんけど(笑)

735
>薬剤師りくさん

さずが、りくさん(^o^)
車冑分かってもらえましたか!!
車冑、特に活躍なしですからね、可哀想・・・

蒼天航路はいい作品ですよね、曹操が主人公ってのが
違って目線で三国志がみれてよかったです

最近、孔明死後の三国志が本屋に並んでいるので
読みたくてたまらないです

736
>Omagarikunさん

冬虫夏草ですか・・・
冬には虫の姿をし、夏になると草になると信じられていたってやつですね?
こいつも気持ち悪いですね(>_<)

斑猫、三毛猫のことですかね(笑)

いや、ハンミョウって読むんですね
ハンミョウハンミョウ・・・中国では毒薬として有名だったが
日本では違う昆虫をハンミョウにしてしまったため
毒薬にならなかったと・・・(笑)

マメハンミョウ、覚えました、今度盛ります(笑)

737
>Flyさん

コメントありがとうございます(^o^)

僕はまだまだ未熟なためネタにすることで知識を
深めようとしているので、何かあったらまたコメントくださいね~

セミの抜け殻も漢方になるんですね、しかも22番「消風散」に
入ってるんですか~(知らなかった)

蝉退、セミは夜鳴かないから、子どもの夜泣きにも
使われることがあった~ってのが調べたら出てきました

うちの子に飲ませてみようかな(笑)

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク