HOME    薬局ネタ  »  調剤薬局をたたけ
RSSフィード
< 医療費が増えているのは薬局のせい

今回のはこのサイトのせいですね
医薬分業、光と影

まあ、読んだことあるかたも多いと思いますが、凹みますよね~(汗)

で、読んで凹んだかたはこちらも
医療費の増大と調剤薬局

てなわけで、医療費増大の主犯は薬局じゃないですからね!!
高齢化社会がせまってきてるせいですからね・・・(>_<)

ただ医薬分業することで、医療費削減に貢献できているのか?と
言われたら「申し訳ありません」でしょうがね(汗)
あと費用対効果の話ですよね、今なんとなく勉強してるので
そのうち4コマにしますね~ スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
738
一方的ですね・・・・
「医薬分業、光と影」読みました。

少し政治的意図がありますかね。論調が一方的過ぎますね。

もう少し冷静に客観的に医薬分業を考えていただけるとうれしいのですが・・・・。

医薬分業を医療費削減のためと謳っていた側も問題は問題ですが・・・・。

医師は病院はしっかりとやっているが、調剤薬局の存在が・・・、とか、薬価が・・・とか、はいう論調が、ちょっと納得できません。

まあー、しっかりと薬剤師業に燃えること・・・ですかね。私たちにできることは。

がんばりましょう(^_^)

739
院内調剤の調剤料
院内調剤の調剤料を調剤薬局と同じにしてもらえないのでしょうかね。同じ仕事をしていて同じ手間賃が貰えないというのは凹みますし、ここを逆手にとれば調剤薬局は不当に高額の調剤料をとっているから医療費が減らないのだと言われてしまうのではないでしょうか。
院内調剤での調剤料は薬剤師不在の診療所で医師が片手間に自分で調剤しているということを前提にしているのではないでしょうか。病院のように薬剤部があり、実際に薬剤師が調剤している、診療所でも薬剤師を雇用しているような施設では調剤薬局と同等の調剤料を徴収できるということにすればこのような偏見は解消できますし、薬剤師の職場も広がって万々歳?!
だいたいこんなことをしているから「院内でお薬をもらえませんか?外に行くと高いから」などと言われてしまうのです。

740
 どっかで見た文章だ・・・と思ったら(医薬分業の光と影)
自分でもネタにしてましたね。w

 今、見直すと分かりにくい記事だなぁ・・・。>自分。
たぶん、くだんの文章に腹が立っていたんでしょう。w

 院内に比べて高くなるだけのメリットを出さないといけないんですけど、
うーん、安全ってのは目に見えにくいので評価されにくいですよね。
院内調剤との不公平は確かにその通りだと思います。
(薬剤部のない診療所の「医師による」調剤はさすがにアレですけど。)

 ちゃんと認めてもらえるように仕事しましょう、ってことですね。

741
>shunさん

そもそも医薬分業に走った理由に、医師たちがクスリ漬け医療なんて
していたのが原因のひとつなんでしょーとも思いますよね・・・

まあでも今の薬剤師が誇れるのかって言われたらまだでしょうね

「まだだ、まだ終わらんよ」という気概をもって頑張りましょうね(^o^)

742
>Omagarikunさん

Omagarikunさんは病院側の人だったんですね(ーー;)
う~ん、病院の診療報酬には詳しくないんですが、やっぱり
院外薬局と同じは難しいんじゃないですかね・・・

在庫がある薬に関しては同じような業務ですが、薬局だと
在庫してない薬も手配しなきゃいけないことも多いですし
僕のイメージでは院内は採用してる薬以外は出ないのでは?と
(勘違いでしたら、すいません)
まぁ門前ならたいして院内と変わらないでしょうがね(笑)

診療所に薬剤師もいいなぁとは思うのですが、
実際それでチェック機能が働くもんですかね?
今の門前でも処方元の顔色うかがっているのに・・・(汗)

薬を処方することで直接利益が出るようなシステムにするのは
きっとまたクスリ漬け医療の二の舞じゃないかなと僕は思います

医師も薬剤師も、患者のことよりも金をとるんじゃないかと思います

「金は命より重い」


743
>kittenさん

すいません、勝手にネタにさせてもらいましたw

医師からの医薬分業批判って弱い者いじめみたいで
嫌なんですよね・・・おそらく薬剤師を子分だと思ってるから
自分より稼いでいたり、信頼されてたりすると猛烈にムカつくんでしょうね(ーー;)

あっもちろん一部の医師ですからね
多くはいい先生ですので(^o^)

とは言え、ムカつかれる理由も分かりますよね・・・
薬局で働いていれば、免許を持ってるだけのただの人が
どれだけ多いか・・・(僕もこの中だろう)

日本の薬剤師は国の方針で地位を与えられただけですからね
海外は自分で居場所を勝ち取ったわけですからね

「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」

749
医薬分業が進められたのは医家側に薬価差を儲けるために過剰処方する人達が大勢いたからなのに、その背景を加味しないで批判するのはフェアではないと私は思います。

処方せん出すところと薬出るところを分けたことにより、医家側が外来において薬価差により左右されることも少なくなり、昔のように必要のない薬も儲けるために
出す必要なくなったことも見積もりにいれてほしいです。
(まだ院内処方やっているところは患者負担の軽減のためにやっている良心的なところか薬価差乞食のところに別れて、後者の場合自分の治療が薬価差に左右されるリスクがあるから気をつけるようにと3,4年目前の東洋経済の医療特集にかかれていた。

医薬分業の光と陰の中の記載に本筋とは関係なく気になった点が一つあります。
 医療機関のデメリットの中に製薬会社からの医薬品情報の減少と言う点です
こういう情報に対する受身の姿勢が医薬品のコストに跳ね返っていることに関心がないところが本当に悲しいですね。医療者側が積極的に情報にアクセスし、勉強する体制をとればMRの需要は確実に減ります。人的コストも下がります(欧米に比べて
MRが過剰)インターネットなどで情報が水平化しているので、製薬会社は必要なときに対応してくれればいいといえる状況で十分だと思います。
自分達の昔からの惰性により高コスト体質生んでいることに気づいてから医薬分業という是非を私は問うて欲しいです。

シャチュウさんの件で前から気になっていた蒼天航路今日満喫で読みはじめましたけど、車冑さんの存在気づかないで15巻まできてしまいました(泣)


751
>みやみやさん

やっぱり医師から何かを奪うのには、相当な成果を
出さなければいけないんでしょうね(ーー;)

分業することで、処方がオープンになったことも利点ですよね
院内だと過誤があっても公になりませんからね
いまだに院内調剤やってるところは、その2つになるんですね~
ってどうやって区別したらいいんだろ?
院内のところのほうが、ジェネリック使用率は高いみたいですから
なかなか分からないですよね(汗)

あっMRも過剰なんですか???
その辺はまだ勉強不足です、参考になります(^o^)

シャチュウ、見逃したんですか(笑)
まぁいてもいなくてもいいキャラなので!!

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク