HOME    薬局ネタ  »  えっもしや今、薬局戦国時代なの?
RSSフィード
< 薬局の数について

ペンギンのピタと、ペンギンのゴラと、ネズミのスーと、おじさんがイッチ
つまりピタゴラスイッチ♪

ってテレビのジョンもいれてやれよーーーーーーーーーー!!

ということで今日もなんかよく分からないことを学んだので、それの記録に・・・

どうやら今、薬局数は過剰みたいなんですね
コンビニより多いって言われると、そんなにいらねーと思いますよね
(いや、必要だよという意見求む)

薬剤師戦国時代・・・なんかカッコいいな
ただこの戦国時代に君主として天下統一にむけて合戦できない自分が情けない

多分僕の勤め先は、三国志で言ったら厳白虎程度だろうな…(汗)

あっちなみに3コマ目の人数はいつのか分からないです(多分2010年)

悪い時代に生まれて来て、天下の主になり損じ候
三津原さんに会うことがあったらこのセリフを吐こうっと スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
753
よく社内研修とかで聞かされるけれど
コンビニと比較するのはフェアじゃない気がするな~

ちなみに、全国の病院&一般診療所の数は17万6千軒(平成23年医療施設調査)
医師の数は28万人以上(平成20年度医師数調査)

比べるならこちらと比べて欲しい(T_T)

754
>いぬさん

えぇぇ~~~!!

病院のほうが断然多いじゃないですかw(゜o゜)w
コンビニと比較されるくらいだから薬局のほうが多いんだと思ってました

これと比較したら、そんなに多くないんじゃないかと思ってしまいますね
病院の数は叩かれてないんですかね?(そのへんはさっぱり)

病院、薬局ともに粛清しますかね

755
コンビニの数って??
 比較対象のコンビニの数ってのが、
地域によってかなり異なるんじゃないでしょうか?

「コンビニはたくさんある」という印象は、
都市部の人間だけなのかも知れませんよ。

 自分のウチの周りで考えてみると・・・
少なくとも薬局よりも歯科医院の方がやばいですね。明らかに過剰。
あとは、整骨院も危険な匂いがぷんぷんします。

 

756
最後のセリフ
またまた、お邪魔します。

1997年当時の想定だったのですね。
15年の間にいろいろありましたもんね。
(薬事法改正、登録販売者、後発品促進などなど)

医療機関との比較もムリがあるような・・・
病院・診療所は、普通では経営が成り立たない地域でも、公立の診療所などが設置されたりするが、薬局には公立の発想にはならない。

経営の形態、規模等も含めると、コンビニとの比較は妥当な気がします。

757
10億枚というのは
10億枚というのは年間の処方せん数ですか?
そして現在現実には年間の処方せん数は何枚なのですか?
私、知りませんが処方せん数が2倍近く増えているならグランドデザインが予想したとおりの比率だと思いますが?

758
>kittenさん

確かに田舎ほうにいったりすると、全く見なかったりしますよね・・・

歯医者はうちの周りもいっぱいありますね
嫁が妊娠中の検診で一回いったら、かかりつけに~みたいな押しや
通わなかったりすると電話がかかってくるとか言ってた気がします(恐い)

759
>通りすがりの喫煙者さん

僕は特にのほほんと仕事していたため、あまり業界がどうだったのかとか
知らないんですよね~(勉強してるのも最近ですしw)

あっ医薬分業がものすごく発展したのは1995~2005年とありますね

薬局に公立はないんですか・・・そうですよね
だって利益を追い求めていいんですからね、薬局は・・・

コンビニが便利の代名詞なら、薬局もその数との比較でもいいのかも
知れませんね~
ただコンビニの店員と薬剤師の仕事を一緒にはしてほしくないですが(笑)

高校時代、友人がコンビニでバイトしはじめたとき
「ビタミンのはいってる牛乳ありますか?」と、からかいにいったことが
あったような・・・

760
>Omagarikunさん

確か年間の処方箋枚数ですよ、100%分業時の処方箋枚数10億枚

さてさて今はどれくらいかと言うと・・・
ジャーーーーン!!23億枚!!

っていうのは嘘で7.3億枚(2010年)です(汗)

ということで今は過剰みたいです・・・
薬剤師1人あたり処方せん40枚なんですが、今の1人あたりの平均枚数は
20枚ちょっとって何かに書いてあった気がします(>_<)




762
知らないことばかりで勉強になります!

薬局戦国時代っていうのもそうですが、いぬさんのコメントにも驚かされました。

kittenのおっしゃる歯科過剰は有名なんだと思いますが、たしかに整骨院はやばいですよね~!
私はアンチ代替医療家なのですので、今こそ馬をたずさえ戦乱の地へおもむきたいと思います。

では、いってきます。

765
平成22年医師・歯科医師・薬剤師調査の結果
 医 師 数 : 286,699人 224.5人/人口10万人
 薬剤指数: 267,751人 209.7人/人口10万人
平成21年国公私立医学部定員合計: 8,486人
国立薬学部6年制定員約700人 私立6年制定員約10,000人、計10,700人。
おまけに私学は定員以上を入学させることがある。

薬剤師が全員調剤に携わるわけではない。同様に医師も基礎研究や公衆衛生に携わって処方を出す診療をするわけではないということを考えてもこの数値は異常に思える。ほぼ1:1でしかも近い将来には確実に逆転する。医師一人に薬剤師一人、薬剤部のある病院での調剤でもこんなことはない。それは究極の門前ではなかろうか。

769
>senzyuさん

僕も学んだことはすぐネタにして忘れないようにしてるんですよね~

僕は代替医療好きですよ♪
なんか今の現代医学の数値が病気みたいな数値先行型に
なってて、木を見て森を見ずみたいな気もするんですよね

770
>Omagarikunさん

医師対薬剤師が1:1ですか・・・
確かに今の業務内容ではそんなにいらないですね

ただ今の医師は働きすぎになってるらしいので
少し医師から仕事奪っちゃえばいいんじゃないですかね??

優秀な薬剤師を育てれば、できるんじゃないですかね~

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク