HOME    薬局ネタ  »  咳止めに悩む
RSSフィード
< 子どもへの咳止め

この時期、咳がよくでる子が多い…
んで、このような処方が来る…

まぁ薬として存在するんだから、いくらか効きはするんだろう…

ただ僕の今までの経験上、すごく効いたと言われたことは少ない気がします


咳自体、異物を外に出そうとする生理現象なので、すこしくらいコンコンしているくらいなら
無理に、お薬お薬と思って飲ませる必要はないと思いますよ~
ただ、咳がひどくなってきたから飲ませようと思っても、たいして効かないんですよね…

こんな感じです(汗)

う~ん、やっぱりお母さんもだましたほうが効いてくれますかね?

まあ薬自体、副作用があるから、たいして効かないなら飲ませないほうが
いいんだけど、たくさん渡していると、いつしか薬=安全みたいに思えてくるんですよね…

気をつけなきゃ、お薬じゃなく、薬物だと!!


さて、薬がたいして効かないのは分かった。

じゃあ子どもの咳はどうすればいいのだ?

そのうちまとめるかな~ スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
793
お薬信者
門前の先生は喘息関係がお得意です。
なので、この時期に咳をしている子が来ると
メプチン+ムコダイン+ペリアクチン+プルスマリン+トランサミン
のフルコンボが処方されます。
夜中咳が出て目が覚めてしまうんです・・・などと言うとこれに、オノンやらテオドールやら出る・・・もう、ロイヤルストレートフラッシュ。
子供に咳の薬は効かないとしたら・・。このフルコンボは意味があるんでしょうか・・・
もともと喘息気味なら、風邪の咳も心配でしょうが。
今のお母さんたちはちょっとお薬信者ですよね・・・

794
私がいうのもなんですが
効きますよ!って顔が正解ですねw

795
>かめきちさん

門前の先生、けっこう処方だしますね・・・

エビデンスはないけど、きっと経験的に効いてるんでしょうね(汗)
そう思ってないと、仕事が続けられない、心が壊れてしまう・・・

今のお母さんたちは本当にお薬信者ですよね~
そしてジェネリックは嫌い・・・

ブランドものの効くんだか、効かないんだかの薬をたくさん飲まされて
そのお金は、将来自分たちに重くのしかかってくる・・・

お母さん方

命はもっと・・・粗末に扱うべきなのだっ・・・!

命は・・・生命は・・・・・・丁寧に扱いすぎると澱み腐る・・・!

最近の連中は みんなもうやりすぎ・・・・・・子どもを大切にしすぎた・・・・

796
>senzyuさん

そうですよね、いまさらですよね・・・

僕たちも毎回効くっていって出していると
段々、効くって本当に思いこんでくるんですよね(ーー;)

必要な医療もあれば、不要なものもある・・・

797
子供は咳させとけ

798
私の勤めている薬局でも小児科の割合が高いのですが、最近の子供は薬漬けですよね。
特に近くの小児科の先生はバンバン抗生剤出すので、風邪が続いている子供で抗生剤だけが変わった処方とかよく見られます。
なんて説明したら良いのか悩まされますね。

799
>@さん

ヴェポラップ塗っとけば、いいんですよね
えっ鼻の下に塗ると、危険?!

ヴェポラップもダメなのか・・・

もういいや、咳しとけ、大体ひどいのは3日位です

800
>名無しさん

ほんと抗生剤漬けですよね(ーー;)

大人は自業自得だから、いいんですが子どもはホントに可哀想ですよね…
とりあえずお母さんたちに抗生剤がでたときは、
「本当に飲ませなきゃダメですか」って医師に聞く習慣は持ってほしいですよね

まぁ抗生剤下さいっていう親も多いのが、日本の現状ですが・・・

810
はじめまして、るるー主さん。

小児科学レクチャー 「外来で小児によく使う薬の使い方Q&A」という本によると、小児の咳止め処方についてですが、メジコン・アスベリン辺りはあまり処方しない方がよいとのことでした。
(RCTで有効性が証明されてないだけでなく、デメリット(呼吸抑制、無呼吸)の危険性があるとのこと。ただし、デメリットについてはRCTで有意差があったわけではなさそうです。というのも、米国で突然死した乳児にしばしばこれらの薬が見られるというのが、その根拠のようです。)

一方、咳止めには、はちみつは有効であるとRCTで証明されたようです。したがって、その本の中では、以前漫画で紹介された「ダイコンハ二ー」は薬よりもいい知識という結論でした。

また、この話とは関係ないですが、鼻水を止める目的で処方される抗ヒスタミン薬は、却って粘調になるので、中耳炎・副鼻腔炎を発症しやすいと確か書いてありました。

ただ、こういう知識があると余計に服薬指導について悩みますが、とりあえず、(ダイコン)ハ二ーは、はちみつ禁忌でない限り(アレルギーと一歳未満の乳児)はお勧めしようと本を読んで思いました。

あとは、もし、子供が嫌がって飲めないようであれば、無理やり飲ませるために頑張らなくても大丈夫ですよ。症状を抑える薬で治すわけではないので、と言おうと思っています。(これなら、医師の治療の邪魔はギリギリしてないと思うのですが、ダメですかね・・・)

でも、ムコダインの扱いを忘れてしまいました。たまたま立ち読みしただけなので、すみません。

811
すみません、コメントを確認して間違いに気付いたのですが、本でははちみつの有効性なので、ダイコンハ二ーについては書いてなかったです。

> したがって、その本の中では、以前漫画で紹介された「ダイコンハ二ー」は薬よりもいい知識という結論でした。

は、正しくは

したがって、その本の中では、以前漫画で紹介された「ダイコンハ二ー」は薬よりもいい知識という結論に「なります。」

です。すみません。


815
>ayaさん

はじめまして~?でしたっけ?

どこかで見かけたような・・・気のせいですかね(^o^)

抗ヒスタミン薬もねばねばになるから、微妙なんですよね・・・

鼻が出る→抗ヒスタミン薬→どろっとする→後鼻漏による咳っていう
のは、よくありますよね(ーー;)

子どもに薬を飲ませる必要はないっていう結論になってしまう・・・
そうすると小児科がつぶれる、すると本当に治療が必要な子どもへの
治療ができなくなる・・・

世の中って難しいですね(;一_一)


Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク