HOME    薬局ネタ  »  ジェネリックは効きが悪い?
RSSフィード
< ジェネリックは効きが悪い?

よし、今日はまたジェネリックについて考えよう。

ちなみに僕は薬なんか飲みたくない派の人間です(笑)

ジェネリックについては悪い噂ばかり、よく目にはいります。
血圧の薬をジェネリックに変えたら、コントロールが悪いとか…

さて一体なんでなんだろう???

以前、コメントにあったようにジェネリックは臨床試験のときはキチンと作って
実際市場に流す時は、少し有効成分を抜いてるっていう説…

う~ん、これは嫌だな(;一_一)
多分、違うんじゃないかな?

僕の考えではプラシーボ効果のせいじゃないですかね?

薬の効果は4コマにもあるように
①薬の薬理作用 ②プラシーボ効果 ②自然経過

この3つが合わさったものなのは、疑いようがないですよね(^o^)

プラシーボ効果、薬理作用のない小麦粉でも医師がよく効く薬といって渡すと
実際に効いたりするってやつですね

これがジェネリックだと大きく働くんじゃないですかね?
しかも薬を変更しようとするのは、最近目立つようになった薬剤師とかいう連中だし…

院外処方より院内処方のほうがジェネリック使用率も高いし…

他にもジェネリックの効きが悪いと言われていることの理由があったら教えてくださいm(__)m スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
826
悪役ジェネリック参上?
しっかりと効果があるジェネリックに対しては、「これはとても効いたわよ」
と言ってくれる人はほぼ皆無で、あまり効果がなかった人は「これは効かなかったわよ」
と言う人が多数なのではないかと思います。
薬剤師の耳に届くのはそういう否定の言葉のみですね。
少し悲しくなってきます。

またこんな事がありました。昨日のことです。
今回患者さん自身がジェネリックに替えてほしいとおっしゃって、
マイスリーをジェネリックに替えましたが、またマイスリーに戻してほしいと言われました。
なぜかと尋ねますと「ジェネリックは後々まで眠気が残るからだ」という事です。
効き過ぎるのかな?、それとも薬物動態的に半減期が遅くなったのかな?
理由は分かりませんが、どうも合わなかったようです。
効き過ぎるよとおっしゃる方も中にはいらっしゃるという例です。

それでは精神的なお薬が微妙なのかというとそうでもなく、
ジェネリックに積極的に替えた患者さんは全然効かない、効き過ぎるなどの
クレームを口にしたことがありません。

大半はジェネリックに対して疑問を持ちつつ服用しているので、
プラシーボ効果で効果が悪くなるということもあるかと思いますが、
その一方で別の理由もなくはないし、微妙な問題ですね。

いずれにしてもおなじお薬だとお伝えすることには多少難があるかもしれませんね。

shunも実は漢方薬でメーカーによる効果の違いを感じたことがあります。
下痢気味で、お腹が渋くなるので、半夏瀉心湯を処方してもらいました。
メーカー名の指定がなかったので、薬局にある某メーカーのお薬を服用しました。
そしたらあまり効果がなくて少し残念に思っていました。
メーカーによって差異があるのかなと思い、ツムラに変えたら、
なんとその日に効果が現れてすっかり良くなってしまいました。
メーカーを変えたことが良かったのか、
飲み続けてツムラに変えたときにちょうど効果が出たのか、
はっきりとは分かりませんが、それ以来漢方はやはりツムラだと思ってしまいました。

その時ちょうどジェネリックにしたら治りが悪かっただけ、なんてことがあると思うのですが、
患者さんからしたら、ジェネリックが悪いと言いたくなるのでしょうね。
何かのせいにしたい、それが悪役ジェネリックという事でしょうか?

827
ウチの現状は、医師先生と門前薬局さんの方針もあり、ジェネリック率が上昇しているところですが、ジェネリックの方が効かないという声はほとんど聞きませんね。ボルタレンをボルマゲンに変更して効きが悪かった、という例が1回あったぐらいでしょうか。

ウチで診ている患者様で、自覚症状の出にくい高血圧症・糖尿病・脂質異常で経過を観ている方々にもジェネリックをよく出していますが、今のところ測定値・検査値を観る限り、先発薬投与時と比較してその効果に有意差は認めません。副作用についても同様です。

また、効果を自覚しやすいと思われるH2Blocker・NSAIDs・去痰剤は比較的早い段階でジェネリック導入していますが、今ではほとんどの患者様がジェネリックに変更しています。
まぁ、去痰剤の場合はほとんど先発の鎮咳剤と併用しているということもあるかもしれませんが。

それよりも、以前リピディルカプセル出していて経過よかった患者様のTGが再び上昇したためトライコア錠出したら筋肉痛が出たとかしたり、ブロプレス錠8mg0.5Tを4mg1Tに変更したら血圧上昇したとかいう話の方が印象に残ってますねwもちろんごく少数の話ですが。

医師先生が、元々ジェネリックに懐疑的だったけれど、医療費の増大などの背景や同じ効果の薬だから処方しているといった事情を念入りに説明した上で投与していることもこういった状況を生みだしている要因かもしれません。

shunさんの仰っている漢方薬については、メーカーによって多少生薬配合比率が異なるケースがあったやに記憶していますので、効果というか成分に差があることもあるかもしれませんね。







830
安いからです
ジェネリックに対する不信があるのは安いからです。一般常識として「安物は粗悪品」「安物買いの銭失い」ということが広く浸透しています。加えて後発医薬品調剤体制加算とか一般名処方加算というような品質の良さで処方や調剤を促すのではなく、医師や薬剤師にエサをやることで後発品に使用を勧めようというやり方への不信があるからだと思います。
先発品を解析してより保存性やのみ易さを改良したものが後発品であるからという理由で先発品より高値をつければ後発品が選択される割合は増えるでしょう。それとエサは止めることです。

832
>shunさん

確かに問題なかったっていう意見はあまり聞かないですよね・・・
まぁわざわざ言うことではないのかも知れないですし、今の情報社会だと
悪い噂のほうがよく広がりますからね(これは昔からかw)

患者自ら、ジェネリックを希望したかたで、効きが違う~とかは僕も聞いたことが
ないです。マイスリー変えたかたも、変わりなく眠れるって言ってましたし
(マイスリーは正直ちゃんと効くか不安だったが)

漢方については難しいですね…エキス剤も正直なんちゃって漢方でしょうし(汗)
あと水でなくお湯で服用したら効いたとかもあるみたいですし・・・

833
>Qカメさん

やっぱり医師自ら積極的に説明してくれると、患者さんも納得がいくんでしょうね~

薬剤師がもっと患者さんから信頼されるようになれば、違うんでしょうが
まだ難しいでしょうね(;一_一)

リピディルとトライコアで違うって恐ろしいですね・・・
あっでもクラリスDSとクラリシッドDSも味が違う気がするから
もしかしたら何かあるのかもしれないですね~

834
>Omagarikunさん

そうですね、人間というのは無意識に自分で納得させるようにする生き物なんですよね
だから安くて効果が同じっていうのに、まず疑いがかかり、さらにジェネリックを
薬局がすすめると加算がもらえるっていうのがあると妖しさプンプンですよね(汗)

さらに追い討ちをかけるがごとくの、薬剤師のコミュニケーションスキルの低さ・・・

これでは無理だ(涙)

薬価差益の問題で医薬分業がスタートしたっていう背景もあるのに
今の現状だと、少ない薬価差益もなくなれば経営が厳しくなるところも多いですからね

薬価差益がなくなれば、加算うんぬんじゃなくても、ジェネリックを普通に使う場合が
多くなる気もしますけどね、ただ在庫の問題が・・・

835
①薬の薬理作用 ②プラシーボ効果 ②自然経過
GEは②が弱い

↑全く同感です。すばらしいまとめですね。

それからコメントされた皆さまの

・医師がジェネリックに懐疑的
・悪い噂は広がりやすい
・一般常識として「安物は粗悪品」

という意見で全部出尽くした感じですね。
つまり…私のコメントする余地がないということです…orz

しいていうなら、ブルースウィルス主演の「ボルマゲン(BORUMAGEN)」の続編はまだかな~というところでしょうか?

あとOmagarikun様のコメントについてですが、後発品の加算については患者さんはあまり知らないんじゃないですかね?
2点のぶんはともかく、基本料がそこで変わるなんて99%の患者さんは知らないような気がします。
ですので「付加価値をつけて先発品より高値をつければ…」というのはしなくてもいいように思います。そもそも「GEの推進によって医療費を抑える」という目的を考えると本末転倒しちゃってるような(笑)
あと、なんだかんだ患者さんも安いほうがいいとは思っているでしょうから、「医師の出した薬」と「そうじゃない付加価値のある高い薬」だったら「まぁ先生の出してくれた薬でいいかな~?」ってなりそう。

私は「安物は粗悪品」対策として患者さんには
「新薬の開発には三百億以上のお金がかかっていますが、GEはマネして作るだけですからほとんど開発費がかからないんです。ですのでGEのほうがお薬代がお安くうんぬんかんぬん…」とたまに追加説明したりします。

これをいうのといわないのでは②の効果が違ってくるのかな~と思います。

836
すべて気のせい。・・・・のはず
クラリスDSとクラリシッドDSは同じもののはず。(メーカーにだまされてなければ)


ジェネリックじゃなくても、薬を替えたら効き目の違いが出てもおかしくないのでしょうが、
そもそも、先発品で同じものがある方が少ないので、比較のしようがないはず。

いっそのこと責任問題は置いておいて、「この薬はすご~く良く効くよ~」って渡す。
効かなかったら、「あなたには合いませんでしたか~」で終了。
なにせ、万人に効くものは世の中に存在していないはず。

だいたい、全部が同じ効果が出るならあんなに同成分の薬はいらないはず。原材料の無駄!無駄!無駄!

ジェネリックだから、効かないなんて存在しない問題のはず。
先発品飲んだって、効かない&効果が薄いと感じたら替えるはず。

すべて「はず!」だから『木の精』のせい

837
プラセボ効果でジェネリックの効きが悪いと言われるなら、それは投薬時の薬剤師の説明が下手だからなのでは?

838
>センジュさん

カタカナになっちゃいましたか~(笑)

今、読んでる薬理の本に①②③ってのが書いてあって、確かにこれを
前提に物事を考えなければ、いけないな~と思い、パクリました!!

ボルマゲンは名前からいって、強そうですね(笑)
すごく胃に負担かかりそう、僕が飲んだらボルタレンより胃が痛くなるっていいますねw

確かにジェネリックにも先発品にない付加価値をつけるのはいいですが
それで薬価が高くなってしまったらゾロ新ですよね・・・

先発品の値段のうち、原材料はいくらくらいなんですかね?
開発費とかのお金も詳しいこと分からないんですよね・・・

そこがもっとオープンになれば、ジェネリックについても説明しやすいんですけどね~

839
>GM型

木の精っていうと、もののけ姫にでてくるコダマを思い出しますね(^o^)

ジェネリックがホントにダメなら、もっと海外とかで騒がれていそうな気もするんですよね~
日本で作られるのだけが粗悪品ってのもなんか納得いかないですし(汗)

やっぱりコダマのせいですかね~

840
>名無しさん

確かに薬剤師のスキル不足もありますね~そこは否定できません(笑)

まぁ他にも色々あるでしょうが・・・
ちなみに医師も薬剤師もジェネリックを認めていても、ネットに書いてあった!や
近所の人が言っていた!ていうのもののほうが強かったりします(汗)

そういうわけで、先発メーカーの家族は保育園や学校のママ友に
「ジェネリックって粗悪品なんだよ~」というと、パッと広がるわけです(涙)


Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク