HOME    病気、疾患(同じか?)  »  非特異性上気道炎
RSSフィード
< 非特異性上気道炎

今、神さまの言うとおりっていうマンガを読んでいますが、なかなかきついですね…
さくさく人が死んでいく…こういうのが最近の流行りなんですかね
テラフォーマーズもさくさく死ぬし(・_・;)

さて今日はいわゆる風邪にネタですね…

鼻水、咳、のどの痛みの3つの症状(熱はどちらでもいいみたい)が
あるとウイルスと断言できるらしい

確かに細菌性副鼻腔炎、細菌性肺炎、細菌性扁桃炎ぜんぶかかっているとは
考えられないだろうからってことなんでしょうが、
誰かもう少し馬鹿な僕にもわかるようにして教えてくださいm(__)m スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
914
もっと馬鹿な私にも教えてください。
「確かに」にの意味すら分かりません。
副鼻腔炎・肺炎・扁桃炎はそれぞれ、細菌の種類が違うのですか?
と、馬鹿をさらしたところで。

いくらでもお勧め出来ますが、ほのぼのとする為には「孔明のヨメ」はいかがでしょうか?
ほっこりしますよ。

蔵書が増えていくので新しいものは買わないようにしてるのですが、誘惑にまけてしまいます。^^;

915
http://www.fmu.ac.jp/home/comfam/study/pdf/30_file03.pdf

こんなのを見つけました。
細菌感染症は原則として単一の臓器に1種類の菌の感染!

との記述があったので、もし細菌性副鼻腔炎、細菌性扁桃炎、細菌性肺炎が併発しているならばこの原則から考えればそれぞれ別の菌の感染がそれぞれの部位で起こっているということになるんじゃないかと考えます。
発症までは健康だったはずの方が同時に3種の別々の菌から感染を起こすとは思えませんので、rule outできるのではないかと個人的に思っています。

あんまりきちっと考えたことなかったです。勉強になります。

916
>GM型さん

細菌感染症は原則として単一の臓器に1種類の菌の感染ですからね(笑)

副鼻腔炎にはインフルエンザ菌、扁桃炎には溶連菌、肺炎にはマイコプラズマ(菌じゃないか)に同時に感染するとはまず考えられないってことですかね~

ただ肺炎球菌なら副鼻腔炎と肺炎起こしそうだなって思ったんですが、基本単一の
臓器なんですね・・・

「孔明のヨメ」ですか、初耳です。黄月英ちゃんが主人公ですかね、ぬるそう(笑)

「るるー主のヨメ」もマンガを増やすと、売りに行こうって話をよくしてきます
俺の財産のマンガを売ろうとするなーーーーーーーーーーー!!

917
>底辺6年制卒薬剤師さん

いやん、すごいタメになる資料のせていただきありがとうございます(*^_^*)

ていうか6年生恐ろしいな・・・自らを底辺といいつつ、rule outとかいう日本語以外を
さりげなくつかってくるあたりが(・_・;)

これで本当に6年生の底辺だというのが真実なら4年生の薬剤師の多くは
登録販売士にするべきだな・・・

時代は変わったんだ!オールドタイプは失せろ!!って感じですね(笑)

これからもフォローよろしくお願いしますm(__)m

918
>時代は変わったんだ!オールドタイプは失せろ!!って感じですね(笑)

そんなことありません^^; 6年制って言っとけば新人だし間違ったこと言ってても許してもらえるかと思いまして(笑

こちらこそいつも勉強させていただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

923
>底辺6年生卒薬剤師

このセリフは所詮オールドタイプのセリフですからね(笑)

僕も馬鹿といっておけば、なんだかんだ許されるかなって思って描いてます

またよろしくお願いしますね\(^o^)/

1024
百日咳は?
素人なので、根本的に間違えてたら、ごめんなさい

百日咳の初期は咳、鼻水に熱(頻度低)などが並行してみられるのではないかと思いますが、こういうのは例外になるんですか?
それとも、咳症状が中心なので、単一の症状という扱いになるんでしょうか?

1026
>simoseさん

コメントありがとうございます(^o^)

まぁ僕も素人ですからね(笑)

百日咳は確かに初期症状は風邪みたいらしいですね・・・
だから風邪に抗生剤を処方する理由のひとつらしいですけど

この非特異性上気道炎は、はな、せき、のどと3つでてるからウイルスと!!

はなと咳だけだと細菌感染も疑うんじゃないですかね~

コメントにあるリンクみていただくと百日咳は
咳>鼻水≒のどの痛みタイプに属していますからね

あと百日咳菌は気道に感染じゃないですかね~?(多分)


1175
本屋さん行ってきました
「ジェネラリストのための内科外来マニュアル」という本に、咳、鼻汁、咽頭痛が急性に同時に同程度なら、風邪といってもよいと書いてありました。
コメントのリンク通りでした。

いい本だったので、買ってきてしまった(^^;; るるー主さんも良かったらいかがですか?もうご存知かも知れませんが。
大まかな症状→細かい症状→病名&治療例と、辞典的に使えますし、問診の手順(アルゴリズム)まであるので、大変分かりやすいです。医者向けなので、私には専門用語が多くて頭に入りにくいですが、薬剤師さんなら大丈夫かも。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4260017845/

1182
>simoseさん

「ジェネラリストのための内科外来マニュアル」買ったんですね
いいなぁ~医学書院のですよね、僕も欲しいです(狙ってましたw)

ただ僕は馬鹿高い本(1冊1万円)を買って、まだ読み切れていないので
我が家の財布を握っている嫁の許可がおりそうにないです・・・

近くの図書館に取り扱いがあればいいのに…と思うのですが
ないんですよね(泣)

最近レジデント向けに書かれている本のほうが、勉強になるんじゃないかな~
と思って、そっち系の本も読むようにしてます(*^_^*)

情報ありがとうございますねヽ(^。^)ノ

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク