HOME    薬局ネタ  »  こまかいんですよね
RSSフィード
< 細かいです


きょうは仕事から帰ってきて、乾燥芽ひじきを水で戻し、だし汁ですこし煮て
砂糖、みりん、酒、ゆかりを混ぜて、自家製しそひじきのふりかけを作りました

化学調味料を使わない自然なふりかけを我が子にと思って作ったんですが、ゆかりの中に
なんか入ってるっぽい、調味料(アミノ酸等)ってなってた…orz

まぁよしとしよう(^o^)化学調味料の何が悪い!!


さて今日のネタは、たま~に細かい処方せん来るよね?って話ですw

もっと面白いのあったら教えてください

あっ錠剤つぶしで0.52錠とかも見たことがあったような
でも錠剤は1錠あたりの含量が多いから、多少こだわってもいいのかな?

ただここまでこだわる必要はあるのかな?って思ってしまう、るるー主です。

あとクラバモックスDSの0.505gは何故0.5gにしなかったんだろう?
誰か知ってます?
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1147
多分,主成分のアモキシシリン水和物の量をわかりやすくするために1包が細かい数字になっと私は考えています。1.01g中アモキシシリン600mgで承認されています。

下痢の説明が面倒です

1148
>みやみやさん

1:14っていう神比率のせいですかね~やっぱり(汗)

海外で先行して発売されていたものを、日本で売ろうとしたときに
アモキシシリンの量をわかりやすい量にしようとしたため、こんな細かい数字に
なったんですかね(海外がどうやって処方されてるかは知りませんが)

クラバモックスDS…下痢ですよね…
他の抗生剤より服薬指導に時間がかかりますよね…

1149
 細かいなー、というネタとして、真面目なのを。

ジゴシン散 0.188mg

 ってのをずーーっと服用している人います。
モノがモノだけに、諦めてますけど。これは、一応謎が解けたんですけどね。

最近みたなかでは、

 ムコダインDS   1.30g
 ムコソルバンDS  1.38g
 混合

 ですね。私の職場の周辺では、ムコダイン、ムコソルバンは
等量混合する先生が圧倒的に多いんですが、この先生だけ微妙に変えてきます。
最初見た時は、指滑ったんじゃないのか?と思いましたが、
結構な頻度で見かけるんですよね。意味わからん・・・。

 で、ジゴシン散の意味ですが・・・
冷静に用量をみてみると、「0.25mg×3/4」なんですね。
つーか、ハーフジゴシン0.125mgを1.5錠で出せるんじゃね?って思うんですが、
ハーフジゴシンが発売されるよりも以前から、ずっとこの量で服用されていて、
 ドクターも患者さんも、今更変える気がしないみたいです。

 こっちは、ジゴシン散計るの怖いから、錠剤の方が楽なんですけどね。

1151
>kittenさん

ジゴシン散は仕方ないんですかね…リスパダール細粒もこまかくでますよね

ちなみにムコソルバンなんですが、うちの周りでもその微妙なの見かけます…

ムコソルバンくらい、どーだっていい気がしますけどねw

多分、1gに15㎎なので20㎎って処方出すと1.33gですもんね~
って1.38gってなんだろ???

病院の自作体重表が1.33gなのに1.38gで作られてしまったんですかね(笑)

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク