HOME    未分類  »  計数調剤はエコである
RSSフィード
< 計数調剤と言ってください


パズドラにハマっている、るるー主です…

究極進化の素材を覚えているため、毎日仕入れてる医学情報がものすごい勢いで消えていきます…
恐るべし、パズドラ・・・

さてテンペストの最新刊(最終巻?)がでてましたので、買いました

偽りの楽園 閉じられた楽園
それを絶つのがすなわち
絶園


う~ん、カッコいい!!


さてネタですが、待たせておいてなんですが、しょーもない下ネタですね…

海外の箱出し調剤!!

箱ごと渡すから、数が足りないとかいうミスはすくなくなる
調剤に時間がかからなくなるから、薬剤師が服薬指導にかけられる時間が増える!!

うん、いいことばっかり♪


・・・ではないんですよね…

歯の痛みでも最小包装の箱で渡すから、必要以上に渡すことが多いわけだ

だからドイツでは薬局が残薬の回収もしてるとか…

日本でも、日医工がお試しでどこかでやったみたいですが
きっと日本では普及しないでしょうね~

だって調剤薬局の医療費の伸びが悪!!
みたいな世界で、そのうちの大部分をしめる薬剤費!!
これをさらに増やすようなことをすることはきっとないだろうな~と思います

海外みたいに薬局の利益をマージンと薬価差益にするのも難しそうだし…

やっぱりガラパゴス♪

スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク