HOME    薬局ネタ  »  甘えを捨てろ!!
RSSフィード
< 患者は質問に答えたりしない


さてと八月にはいりましたね…暑いです

今月は買ってるマンガの新刊がたくさんでるのでウキウキでございます
仕事もそんなに皮膚科からのは流れてこないので暇ですし~


では4コマの話ですが、まぁ別にこれは大丈夫ですよね?

なんか誤解されたら嫌なので説明しときますが

薬が用意ができる→患者さんを呼ぶ→いきなり「今日はどうなさいました?」攻撃をする!!
これに対しての話ですからね(;一_一)

はい、このような人は薬剤師界の中でのオールドタイプでございます(>_<)

このようなかたを見かけたら言うことは分かりますよね?

はい、そうです

「時代は変わったんだ!オールドタイプは失せろ!」
(このセリフ、僕好きだな・・・)

ちなみに僕クラスのNTだと患者さんを呼んで、歩いてこちらに向かっている途中で

キュイーーーーーーーーーーーーンって音が頭の中でして
患者さんの病態やDrとの診察内容も把握できるようになります(笑)




スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1265
昔、派遣薬剤師したときに、
逆に、いろんな答えを聞きやすいように
「どうしましたか?」と聞く様に、と注意されたことがあります(笑)
オールドタイプですよね~…。
まぁ、派遣なんで素直にいうことを聞きましたがw

1268
>senzyuさん

このネタはココヤクでkiyaさんがやってましたのでパクリになるんですがね(笑)

いきなり開いた質問は、きついですよね・・・

今の薬剤師に必要なのは薬の知識なのか・・・

いや、それ以上にコミュニケーションスキルではないでしょうかね?


1270
久しぶりにコメントをさせていただきます。6年生です。

学校のOSCE実習だとまずSP(模擬患者さん)に「今日はどうされましたか?」と聞いてSPさんがつらつらと症状を話す・・・というOSCEを経て私たちは来年世の中に出ていきます。。
ただ自分が薬局に行ったときいちいち聞かれたりして、辛いときは辛くて早く終わらせて!って思っちゃうので、、臨機応変って難しいですね。。

意外とオールドタイプが出ていくことになりそうですw


1274
はじめまして。
ある程度経験を積むと、処方箋と薬歴を見て直感は働きますよね。
まさに「キュピーン!!」って感じで…


要は、「閉じた質問(CQ:closed question)」と
「開いた質問(OQ:open question)」
の使い分けなんだと思います。
これを適切にできるかどうか、なんでしょうね…

通常は、慢性疾患で薬も変わらなければ「閉じた質問」中心で大丈夫でしょう。
薬が変わってれば、自然と「今日はどうされました?」となるでしょうし


ただ、学生さんのOSCEでは、OQから入るスタイルを習得しておけばいいと思います。

1275
>りょーこさん

OSCE?
old sony computer entertainmentの略ですかね~

結局でてくるのはオールドタイプですか・・・

でも実習で強化されて、「空が落ちてくる~」とかいう子がでてくることを
考えれば、別に問題ないですね(笑)

仕事で覚醒すればいいだけですからね(^o^)

1276
>sakuraさん

コメントありがとうございます、ニュータイプのかたですね(*^_^*)

CQ,OQって略するんですね、カッコいいのでぱくります(笑)

あと非言語化コミュニーケーションも重要ですよね~

趙の三大天の李牧は「戦う時、相手を油断させることに力を尽くす」
そうなので

薬剤師の三大天を目指す僕は
患者さんが気持ちよく質問に答えてもらうようにすることに力を尽くしたいです

実際の現場は、患者さんを呼んでから、投薬口までむかってくる動き、
最初の挨拶での応答具合等をじっくり観察しないで、マニュアル的にあたると
失敗することが多いですからね(汗)

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク