HOME    趣味趣味趣味  »  数字に弱い薬剤師、るるー主
RSSフィード
< 数字に弱い薬剤師(汗)


手抜きで申し訳ありません

そしてこの本、知ってたらすいません

ただ分からなくて悔しかったので、是非皆さんも巻き添えに(笑)



逃げないで答えてくださいね(笑)


さて僕と同様に全く分からなかった人はMRの餌食になりますので頑張りましょうね(汗)












ちなみにこの本からです

数字に弱いあなたの驚くほど危険な生活―病院や裁判で統計にだまされないために

多分これも同じ

リスク・リテラシーが身につく統計的思考法―初歩からベイズ推定まで (ハヤカワ文庫 NF 363 〈数理を愉しむ〉シリーズ) (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1344
投票しましたが、コメントにも。
仮に1000人40歳女性がいたとして、
乳がんになる確率が1%だから、真の乳がん患者は 10人
この10人のうち検査で陽性になるのは、9人 1人は陰性。

残りの990人について、
検査で陽性と出てしまう確率は9%だから、990×0.09=89.1人

なので、検査で陽性となった、9+89.1人=98.1人 のうち、乳がんの患者は9人だから、

9人 ÷ 98.1人 ≒ 0.092 約 9%  近い答えは 10%  ・・・ですかね?

なかなか、感覚的に受け止めるの難しいですよね?
ほかにも、検査で陰性なのに、乳がんになってしまう1人のこととか・・・


       有病        無病
陽性  0.01×0.9    0.99×0.09
陰性  0.01×0.1    0.99×0.91

1345
逃げちゃ駄目だ!
逃げずにぽち!っと行ってきました。

正解発表しなくて良いですよ・・・・。

1346
 このケースだと、本当に乳がんでも、10%の確率で検査にひっかかりません。
では、検査陰性で、実は乳がん、という確率はどれくらいでしょう?

 って聞くと、もう少し正解率上がりますかねぇ?w
考え方は全く同じなんです。
さすがに、これで「10%」という答えは出てこないんじゃないかと。

 通りすがりの喫煙者様の、2x2表見ればすぐに答えはわかりますが、
約0.1%。だいたい1000人に1人、ですね。




1347
あ~

間違えました。
おもしろいですね、これ(^O^)

1349
多少の読解能力と注意力、計算力があれば解けると思います。

乳がんのかたは90%陽性、偽陽性が9%。

注意深く読めば理解できると思いますが、厳密には乳がん検査では90%陽性、偽陽性が9%。という文面ではないかと思われます。

ただ、作者はタイトルに数字に弱い薬剤師と書いており、そこまで他人に誤認を与えようとする合理的な理由がなかったと思われますので、あの文章表現が違法といえるかというと、そこまではいえないと思いますが不適切な表現である可能性があると思われます。

逆にこれくらいの読解能力や注意力がないと悪徳商法にだまされると思います。

話は変わりますが、いかがわしい健康食品など薬事法違反スレスレのグレーな文言が入ったものが見受けられます。

お買いになるのはお客様自身の判断ですので、法律違反していなければどう情報提供、説明、宣伝しても構わないと大げさな説明や客の購買意欲を高めるようなことをしていれば有資格者としての倫理観が問われます。(実際に、売ることしか頭に入っていない店員がおりました)

薬剤師や登録販売者などの有資格者が店頭での一般消費者への情報提供とMRが医師や薬剤師への情報提供は意味合いが違いますが、相手方が誤認することを期待して説明していればやはり倫理観が問われると思います。
場合によっては民事上の責任が問われうるケースがあるかと思われます。

そのように感じた一問でした。




1350
どう考えても正しい結果が50%を割り込むような検査方法に価値があるとは思えません。
そんな検査を受けるくらいならコインを投げて裏か表で占います。少なくとも50%は正しい答えが得られるのですから。
文章に何らかの仕掛けがあるのなら別ですが…。

1351
>通りすがりの喫煙者さん

詳しい解説ありがとうございます(^o^)

うちの嫁も僕の解説じゃ納得いかなかったみたいですが、このコメントで
納得できたということでした(笑)


1352
>GM型さん

僕が逆の立場なら、先に結果をみてから投票するでしょうね(笑)

1353
>kittenさん

40歳の女性が100人いたら1人は乳がんで、この人は乳がん検査で
9割陽性がでるだろう
また残りの99人の乳がんではない人も乳がん検査をすると9人は
検査結果で陽性とでるだろう

では検査結果で陽性となった人のなかで本当に乳がんだった人は?

こういう風に書かれれば分かるんですよね~

1354
>senzyuさん

あっ間違えてくれたんですね~

是非ともこの本、読んでくださいな~

1355
>名無しさん

難しいコメントありがとうございます(^o^)

この問題は「数字に弱いあなたの驚くほど危険な生活」っていう本の
表紙についてるビラビラ?(なんか広告みたいなやつ)にかいてあったのを
そのままパクリました(汗)

ちなみにその下には
答えに悩んだら本書を読まないと危ない!
(あなたが医者ならもっと危ない)
と書かれていました)この本の宣伝になったかな)

おっしゃる通り、MRが医師や薬剤師にインパクトの強い方法で宣伝するのと
薬剤師が消費者にするのは違いますよね~

とりあえず騙されないように頑張ります

1356
>Omagarikunさん

すいません、実際の乳がん検査の精度とかは知りません(汗)

これはただの数字の問題なので・・・

まぁでも検査には偽陽性や偽陰性といった問題があるはずですから
その辺はきちんと考えなきゃいめないんでしょうね


1360
みなさん回答中に、早々解説みたいなことしてしまい、すみませんでした。 <(_ _)>

ごめんなさいついで、、、ではありませんが、

検査で陽性が出たのに、10%しか患者がいないなんて、、、という点について、もう少し。

患者(有病者)が検査で陽性になる確率・・・検査感度 と
患者でない方(無病者)が検査で陽性になってしまう確率・・・偽陽性率

をそれぞれ変化させたとき、検査陽性のとき、有病である確率(的中率?)
がどう変わるか?

今回のケース

・検査感度が 90% ⇒ 99%のとき

     有病    無病      検査陽性で有病(的中率)
陽性 0.01×0.99 0.99×0.09  0.0099/(0.0099+0.0891)=0.1=10%
陰性 0.01×0.01 0.99×0.91

・偽陽性率が 9% ⇒ 1%のとき

     有病    無病      検査陽性で有病(的中率)
陽性 0.01×0.9  0.99×0.01 0.009/(0.009+0.0099)=0.476≒48%
陰性 0.01×0.1  0.99×0.99

ということは検査感度が変わっても、あまり影響はなく、
偽陽性率が下がることが、大きく影響するようです。

つまり、より検出しやすくするより、
間違って陽性にならないような検査の方法にすることが、重要ってことですね。

失礼いたしました。





Trackback
薬剤師さんを雇う方は安く雇いたいと考えていると思います。求人サイトなどに掲載している情報は、あまり良い条件では載せていないような気がします。(誇大広告問題が出てくる!)しかも2013年9月の求人サイトを見ると薬剤師さんの求人や転職が少し減ってきたような気
東京都小平市の花小金井駅の薬剤師求人や募集についていろいろと考えた事を載せたいと思います!この薬剤師の転職や人材派遣サイトなど熾烈を極めてるので、思った事や気づいた事を綴ります!
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク