HOME    薬局ネタ  »  ジェネリック医薬品について再考します
RSSフィード
<
今回のを書くにあたって使わせていただきました 薬の素材屋さん
  

ひとつ重大なお知らせがあります。

わたくし、るるー主は勢いでモンハン4を買ってしまいました!!

今後のブログ更新に問題がでる可能性がある、でもやめられないとまらない♪



というわけで今日は、2回目の薬剤師ブログ対決、お題は「ジェネリック」!!

僕のネタはいかがですかね?

正直、結構疲れました(汗)


4コマ中に僕の後発品に対する考えをまとめようとも思いましたが、そろそろあきたと思いますので
苦手な文章で書かせてもらいます


まずジェネリック絶対否定派・・・これはもう少なくなってきていると思います。
最近の先発品メーカーもジェネリック販売しているので、自主製品は先発品、他社製品はわが社のジェネリックを!!
みたいな売り文句をしてくれてるおかげで、案外ジェネリック大丈夫なんじゃね?ってなっていると思います

ただそれでも否定派はいますが、多分そのかたたちは確証バイアスのため、すぐにどうこうできるわけではないので
あきらめましょう!!(年配者に多いと思います)


ジェネリックは全部とは言い切れないが、まず問題ないと思う!!多分、今の薬剤師の方はこれが多いと思います

では、どういった薬だと問題になるかもしれないか?
これについて僕の意見を書きます

 ①継続使用の抗てんかん薬…PubMedでしらべたときにでてきたから
                   有効血中濃度の範囲が狭そうだから、変更の際は厳重注意
                   

 ②継続使用の抗精神薬…心理的要因が強そうなため(プラセボ効果がでやすい)
                 錠剤の色の違いでも効果に差がでるらしいし


 ③イトリゾール、クレメジン…特殊な製剤のため、今の同等性の試験では判断できない可能性あり


 ④継続使用の外用薬…使用感の差が効果の差として表れやすい気がする


こんなところかな?このへんは薬剤師からジェネリックの変更をすすめる場合は厳重注意だと思います

まぁもちろん他の薬でもプラセボ効果のため、気をつけなきゃいけないのですけどね~


あっマンガのほうには入れませんでしたが、ジェネリックメーカーのMRの問題もよく言われますよね

うん、これなんですが僕はあまり必要性を感じないんですけどね、必要ですかね?
アメリカはいないらしいし(ホントかは不明)
変わった剤形のジェネリックもあるから、そういう面ではいたほういいのかもしれないけど
MRがいると、余計にコストがかかるわけですし・・・

不純物の問題もいわれそうですが、基準内の不純物なら気にする必要あるんですかね?
僕はないと思います


さあて、こんなところかな~♪

僕の今回の作品をみて、少しでもジェネリックについて理解が深まりましたらいいなと思います
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1584
あいかわらず、素晴らしいですね!
最高でした!

私が参加者でなければ、完全にるるーしゅさんにまた投票していることでしょう(笑)
(他のかたのは、まだ読んでないんのですが…)

後半は知らないことが多かったです。

クロスオーバー試験などの試験を昔はしてなかったとか、
治験したのものと販売されるものは違うとか(よく考えたらそりゃそうなんですが)、
本当に勉強になりました。

この間も患者さんに

「あれだってね!俺は薬メーカーとか医者とかに知り合いがいるんだけど、
GEってやっぱダメなんだってね!」

といわれ、ついついスイッチが入って言い返しましたが、
説得することはできませんでした(~_~;)

難しいものですね。


1585
 54ページだと・・・?ww

 お疲れ様でした。いやーすごいですね。恐れ入りました。
MR問題、私の方もネタにしましたけど、難しいですよね。
これって、ジェネリックに限った話でもないですし。
 なんつーか、新薬の方もMR多いもん勝ち、みたいになってるような。

1587
>senzyuさん

今回は参加ありがとうございます(^O^)

senzyuさんがあんなにイケメンだったとは・・・

ただ僕はイケメンだけではなく、イクメンでもありますから、僕に軍配が上がると思います(笑)


senzyuさん、日本のジェネリック制度の歴史知らなかったんですか?

もちろん僕も知らなかったですよ(笑)

今回のこの記事がすこしでもジェネリック否定派への薬になればいいなと
思いますが、むずかしいでしょうね

1588
>kittenさん

お忙しい中、今回もお付き合いいただきありがとうございます(^O^)

54ページです、はい、結構疲れました(汗)

大体4コマで1時間くらいかけているので今回は・・・うん、考えたくない(涙)

ちなみに裏話的にいうと、アリエッティ、パクって
「君たちは滅びゆく職業なんだよ」とかやりたかったのですが
もうみんな読むの飽きるだろうと思い、泣く泣くカットしました

ジェネリックの品質に関しては、そこにケチつけるなら先発品だって・・・
っていうのが多いですよね、タミフルDSが常温保存可能になったときに
添加物がかわったため効き目が変わるんじゃないか?とか異常行動が増えるんじゃないか?とか言われたりしましたっけ?

先発品メーカーが開発費が開発費がって・・・
開発費より、マーケティングにお金かけてるくせにってすごく思いますよね
MRに弁当用意させて勉強会を開く=高い薬価が設定されるっていうのは
知っておこなきゃダメそうですよね

1590
ちょっwww
うわぁ~!!54ページ・・・

今回は本当に気合が入りまくりですね!!お疲れ様でした!!!
内容もアカデミックだし・・・今回はるるー主さんの独走かなぁ~?

いやいや、今回は謎の刺客senzyuさんも参戦して混戦状態になりそうだし、ランキングから目が離せないです!!!

1591
すばらしい!!の一言です。下級薬剤師のみで構成されているうちの薬局に来て講演して欲しいくらいです(笑)
>中途採用のおばさん薬剤師さんが「ジェネリックってなんかよくわかんないし~」と爆弾発言したんで、るる~主さんのこのブログを読んどくようにと指導しましたわ。

ランキングはほっといてもるる~主さんがぶっちぎるのでは?


1594
>ネーヤさん

今回は気合い入れましたからね、打倒ネーヤさんを胸に!!

まぁ第二回テーマのときに、さりげなく自信がありそうなジェネリックネタを選択肢に
前置きもなくいれたっていうところは内緒でお願いします(笑)

内容に関しては、今の30歳イケメン薬剤師としてはこう思っているけど
みんなはどうなんだ?何か思うことがあるなら、僕が恥をかく前におしえておくれと
思っています

今回は勝ちたいな~♪

1595
>かめきちさん

おほめのコメントありがとうございます、とても嬉しいです(^O^)

ただ僕が分かっているのはこの程度なんですよね・・・

日本で行われているジェネリック検討会について無視してしまったので
そこも組み込んでおけば、ぶっちぎれた気が・・・

1752
解決ゾロ
薬の値段が高い? それなら解決ゾロにお任せを

を言えたらいいのですけど私自身あまりジェネリックのお世話にはならないですね
理由はお医者さんに言って体の調子悪くなって何日分かの薬処方してもらって
どれぐらいジェネリックと差が出るのか聞いてみると大概数十円~数百円(の前半)
位の差でこの程度の金額でリスクとるかと言うととりたくないというのが本音です

コレが数百円/数千円/月 位になってくるならどちらも試してみて自分の体で試そう
位には思えるのですけど、そんなことを考えなくてすむぐらい健康であることはありがたい
ことです。 今自分が本当に治したい睡眠系のことは全然いい薬が見つからないの
で薬がある疾患はそれだけでもいいよなと思ってます。

1757
>ひろやさん

確かにたいした差がないと、なんとなく恐いというリスクを背負ってまでは
変えたくないと思うのは理解できます(僕は薬飲むならジェネリックにしてますが)

ただこの国の財政や高齢化の状態をみると、そうは言ってられないだろうなと
思います。
まぁアクセス制限したり、同効果で高薬価のものを処方できなくしたり
参照価格制度等もありますけど・・・

あと先発品と後発品を、料理に例えていると思います

先発品=一流シェフが作った料理
後発品=一般人が作った料理

こんな例えになっているのをみたことがあるかもしれませんが
注意してもらいたいのは一般人が作った料理でも、料理長(国)がチェックして
問題ないとしているんですよね。

睡眠系の問題ですか・・・

睡眠衛生は睡眠薬と同じくらいの効果があるし、耐性が生じたりはしないので
是非ともやっていただきたいです!!
(今はまだあまり不眠には詳しくないのでアドバイスもなく申し訳ありません)

1758
>この国の財政や高齢化
やっぱりここら辺が問題なのですか

私は支出を抑えるよりも通貨発行してでも支出を増やせばいいと思っている派です
国債もむしろ発行額が少ないので→
銀行が預金(銀行からみれば借金)を運用するために奪い合うように買われる→
国債の利率が低くなる(人気馬券と同じ理屈)→
預金の利率がごみのように低率になる

という害が出ています。昔はボーナス1024倍というドラえもんのネタになるぐらい
預金の利率は高く、10年で倍になるぐらいはありました

仮に政府、企業、家計全て1兆円の黒字ならばその合計3兆円はどこから沸いて出るお金か?
なんてことを考えると通貨発行かインフレを起こしての信用創造による全体のパイの
増加をするしかなく、支出を抑えても何の解決にもならないというのが私の結論です

麻雀でも4人一緒に黒字になることは絶対になく、3人が黒字ならその黒字分を残り一人が
赤字として背負う。政府は国民の黒字の総額を赤字として背負う(CV:きゅうべえ)
という単純な構造なので政府が赤字なのは当たり前なのです

高齢化ももっとアンチエイジングに予算をつぎ込めばそんな問題雲散霧消します
高齢者がいなくなるのですから。私はそういう方向での解決を望んでいます

1761
>ひろやさん

難しい解説ありがとうございます(^O^)

ただ自分、政治は厳白虎ていどなのであまり理解できません、すいません(汗)

医療経済学・・・勉強しなきゃな~


Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク