HOME    お薬比較、説明  »  アレグラドライシロップ、お前もか・・・
RSSフィード
< アレグラドライシロップ


さてと・・・アレグラドライシロップのDIも発表されたので調べてみました。


とりあえず、まずびっくりしたのが用時懸濁!!

まぁ分包品なのでクラバモックスと同じように説明すればOKかと

これだと調剤料が別扱いになるのかな?よく分からないが…


あと有効性…6カ月~2歳未満のアレルギー性鼻炎には通らないかなと思ったんですが
通りましたね

医師による3症状のスコアもしてないのに・・・

保護者のよくなったっていう意見が多かったんですかね…

う~ん…あまり使いたくないなと思いました スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1604
使いたくないなと思っても、処方箋が来たら(明らかな疑義がない限り)薬剤師には出すしか選択肢はないですよね…
薬品情報を調べることは大切ですけど、るるー主さんは普段そういった知識を現場でどう活かしておられますか??

1607
>薬剤師イマイさん

コメントありがとうございます

そうですよね、処方せんがきたら、微妙な薬でも渡しますよね・・・

そしてこういう微妙な薬は合間にでも医院と連携とったりするのが
ベストなんでしょうけど、そこがなかなか難しい(すいません、未熟者で・・・)

今、薬品情報を調べて活用しているのは、服薬指導の際ですね
患者さんに説明の際、この程度の効果しかないですからあまり期待しないでね的な
説明をすることがあります(プラセボ効果を消してるかも)




1609
えっ…患者さんに説明…しておられるのですか
それって…患者さんからドクターに話が回って、ドクターの心象悪くならないですか??

1610
>薬剤師イマイさん

返信遅くなり、本当に申し訳ありません

リアルが多忙でしてなかなPCひらけず・・・

今のところ、Drに文句を言われたことないのであまり気にはしていませんよ

ただ僕が対応する処方せんの多くは風邪とか花粉症になるので
そのあたりは考慮する必要がありますけど
(薬のみたくないっていう脂質代謝異常のみのおばさんに、そこまでして飲む薬ではない
とかはさすがにいいづらいですw)

処方された薬がどの程度効果が期待できるのか、おおよその効果を
説明する分には、多分怒られないんじゃないですかね
(僕のまわりのクリニックの先生は、どれくらいの効果があるかは説明してないです
”症状抑える薬だしとくから、これで様子見て”くらいだと思ってますので)

どれくらい効きますか?という患者さんの問いに
自分の体験談や他の患者さんの聞いた話のみでしか説明できないのが
嫌だったので、全体としてはどうなんだろう?ということを考えるようにしています


う~ん、いつも通りまとまりのない文章ですいません

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク