HOME    制度について  »  後発品調剤率を上げる
RSSフィード
< 新指標を悪用してやる


ミラバルカンを無事討伐できました!!

強かった…



さて昨日につづいて後発品の加算についてですね~

ジェネリックがない医薬品は分母に含まれないなら、それをメインで使って
一部の医薬品をジェネリックにかえれば、薬価差益と後発品加算でぼろ儲け♪と考えるかたが
いたかもしれませんが、もちろんそんなことは読まれています(笑)

①後発品/後発品+後発品のある先発品=55%(18点)、65%(22点)
かつ
②後発品+後発品のある先発品/全医薬品(多分、漢方等は外される)=50%以上であること




ですので3コマ目の右は

①1000/10000=10%、②10000/10000=100%

左のほうは

①1000/1500=66.7%、②1500/10000=15%

はい、どちらも残念でした…

ただ左のほうが、薬局側では、もうどうしようもなんないからイヤだわ(涙)


あっキプレスがCのままだ…許してください スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク