HOME    薬局ネタ  »  手帳を持ってこないなら、新しく手帳をつくって貼ればいいじゃない
RSSフィード
< お薬手帳お預かりサービス

仕事が休みの日は、昼と夜、食事をすることが多いです♪

今日はほたての炊き込めおこわをつくりました
(米ともち米を1:1のときはおこわ?それとも炊き込みご飯?どっち?)

息子がよく食べてくれたので満足です、ただ時鮭のホイル焼きは食べずに拒否された(涙)



さてイクメンぶりをアピールしたところで今日にネタですが

薬剤師会の講習会の情報が入ったのでそれについてですね~


医療費が財政を圧迫している中で、全員が活用していないお薬手帳に例外なく点数を与えるのはどうか?

はい、おっしゃる通りでございます・・・

僕としてはお薬手帳をとおして医療の質をあげることを夢見ていましたが
なかなか難しいですね・・・

風邪薬等をたまにもらいに行く人は…っていうが、こういう人は持っていて欲しいと僕は思います

理由としては、風邪に対する薬は有効だというエビデンスがほぼないため
個人個人の、「この薬飲んだら楽になった~」とかいう情報があると医師も処方を決めやすいだろうし
薬剤師としても説明しやすい(本人も納得しやすいと思う)

正直、風邪でちがうところで薬だしてもらったがよくならず、前にこっちの病院でもらったときのほうが
よかったから・・・とかいう理由でかかる患者が多いと思う

じゃあどういうかたには手帳が不要か???

定期的に同じ外用薬をもらっているひととかかな?

うがい薬だけとか、プロペトだけとかかな?


とりあえずお薬手帳があったほうがいいというエビデンスがあるといいですね~♪

臨床研究のすすまない日本ですが、大手チェーン調剤薬局というものがあるんですから
お薬手帳をもっている人と、持っていない人の前向きコホート研究とかやってくれませんかね


なんか違う方向に話が行ってしまいましたが、シールだけを渡すと点数が取れないから
毎回新しい手帳を作って渡すとかいう方法をとっている薬局があったそうです
(お薬手帳は高くても1冊50円くらい)

まぁこれに関しては、先日だれかのツイッター情報で、個別指導で厳しく指導するというような
ことが書かれていたのでなくなってくれることを期待します

あと簡易な台紙に貼るのもダメとのことですが、薬局名は忘れましたがお薬手帳が
なんかビヨ~~~ンとした折りたたみ式の紙なんですが、あれもダメってことになるのかな?


あっ乳幼児服薬指導加算も手帳忘れている人にはとれないですよね(ってまだあるのかな)


最後、4コマ目・・・

これは聞いた話ですがかなりひどいですね(汗)






スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1673
毎回手帳を渡すって作戦は、以前にもありました。
経営的にはアリなんですけど、薬剤師として却下です。

私は、むしろ前回の改定がおかしかったんだと思ってます。
お薬手帳に例外なく点数与えるのはどうか?っていう意見は、
前回の改定をした連中に対して向けるべき。

1674
手帳促進、自己管理推進の観点からしたら「持参した方には点数を下げます」の方がいいんでしょうけどね。

疑問なのが、毎回持ってこない患者さん、もしくは毎回持ってきてくださる患者さんはともかくとして「持ってきたり持ってこなかったりする患者さん」が、定時薬なのに値段が違うのはどうして?等と質問された際にどう答えるか?なのですが…杓子定規に答えることは容易いと思うのですが、納得・理解して頂くのって難しくないですかね?

1675
「手帳忘れた」ではなく「毎回手帳無くした」なら新たな手帳発行するのは何の問題も無いと思いますね。
当方では、簡易的な自作手帳を発行して対応する事になります。(もちろん厚労省通知に書いてある手帳とは~を網羅しているものです)簡易の仮手帳なので、次回普段の手帳を一緒に持ってきてもらい、その仮手帳の内容をまとめる作業をしておりました。こういったことは、以前の薬剤情報提供料の際もその方法で算定しておりました。保険調剤Q&A等にも再発行して次回まとめる事を前提にするのは算定可能という趣旨の答えだったと記憶しております。

以前の薬剤情報提供料時代は、薬歴管理指導料の外にあって、「患者の希望」によって手帳が交付されていました。(患者主導)

ただ、来年度の場合、薬歴管理料の中に含まれているのであるのが大きい。そもそも薬歴管理料というのは、薬剤師が必要と認めて算定する点数であって(薬剤師主導)、患者が希望する、希望しないとの趣旨の点数ではありません。(保険薬局Q&Aにあったと思います。)
その意味から考えると、今回は手帳が必要か患者希望は聞く必要はなく、薬剤師がこの患者には手帳が必要であると考えた場合は、持ってこず無くしたとか捨てたとかいらないと言う場合でも、毎回手帳発行して持ってきてもらう努力をする事で算定できる点数と考えます。
現実には難しい患者とは衝突しそうになるかもしれませんけどね。

1676
こういう時こそ
手帳の普及率向上のチャンスなのかと。
そもそも、手帳ってユーザー側からすれば
行きつけのスーパーのポイントカードみたいなもので、
顧客の囲い込みには絶好のツール。

点数が取れるけど、今回は取らない、、、みたいな恩売って、

かかりつけになってもらえば、薬局経営的にも、薬剤師的にもプラスなのでは?

またまた、ご無沙汰しつつコメしてみました。
出張先のチューリヒより。


1678
>kittenさん

また今回も手帳を渡す作戦は復活ですかね~(汗)

前回の改定が異常だったんですよね、2年で変わってしまうようでは・・・


あぁ~めんどくさいですね(涙)


1679
>jpgさん

手帳を持参したかたは34点にします、確かにそういう考えも面白いですよね

まぁきっと忘れた方は、なくしたといって毎回新しいのを発行して
薬局側が手帳代と70円を損して苦しめられるのでしょうが(笑)

とりあえず手帳をもってきても、シールをはって、はいおしまいって
LEVELのことではダメということですよね

シールに70円がかかっているのではない、手帳をかいした
プロフェッショナルによる行動に70円が発生していると・・・

さて何しましょうかね

1680
>MONOさん

コメントありがとうございます(^O^)

確かに手帳をなくしたなら、発行するのは仕方ないですよね
ただそれはあくまで例外でしょうから、例外が5%を超えるようなら問題でしょうね・・・

またお薬手帳も薬剤師が不要と判断した場合となっていますが
患者さんが「私は不要です」と主張していて、薬剤師が必要と判断しても
そこは34点で手帳を持ってもらうとするのが正しい気がします

(僕のところは薬局が乱立しているのでこう考えてしまうだけかもしれませんが)

まぁQ&Aででてから、また考えましょうかね(;一_一)


1681
>通りすがりの喫煙者さん

確かに!!

今こそ手帳の可能性を医療従事者が模索し、有効活用するように
啓蒙するチャンスですよね!!

僕的にはSOAP薬歴みたいなのをQRコードにして手帳にはりつけることによって
お薬手帳をミニカルテみたいにしたらどうかなとか考えているんですよね
(妄想ですねw)

薬局ではるシールだけでは、何故この薬がでたのか?
この薬をのんでどうなったか?このあたりが抜けると思うので
なるべく省スペースかつ個人情報保護の範囲でカバーできないかなぁと

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク