HOME    薬局ネタ  »  アレグラたすパブロン鼻炎錠Sはディレグラ?
RSSフィード
< アレグラ+パブロン


こんばんは、最近自分のファーマシトエナジーが低すぎることにショックで焦っています…

くだらない4コマ書いてる場合ではないな、マジで・・・(汗)


さて今回のネタですが、DIオンラインのこの記事について思うことがあったので
ネタにさせてもらいました。
ひらめいた!「ディレグラ=アレグラ+パブロン」


ディレグラは大きい!!

プソイドエフェドリンの含量を減らすために添加物山盛りにしてますからね・・・
ただこのせいでフェキソフェナジンがとけにくくなったみたいだから、食前投与になったとか(汗)

で、PSEを追加したことによる鼻閉の効果としては、たしか抗LT薬にすこし劣るかな?くらいだったはず

さらに抗LT薬より点鼻ステロイドのほうが鼻閉に対する効果は強いはずです。

じゃあプソイドエフェドリンが優れていることはないのだろうか?

確かメーカーの売り文句だと、プソイドエフェドリンは効果発言が早いらしい、服用当日?
(抗LT薬:1~2週間、点鼻ステロイド:2~3日くらい)

つづいてパブロン鼻炎錠Sの成分

成分 2錠中(1日6錠)
塩酸プソイドエフェドリン 60mg
マレイン酸カルビノキサミン 4mg
ベラドンナ総アルカロイド 0.2mg
無水カフェイン 50mg


さてここまで情報がでてくると、ディレグラが飲めないという患者さんの対応も色々見えてくるかなと思います


①アレグラ+抗LT薬

②アレグラ+点鼻ステロイド

③アレグラ+パブロン鼻炎S


こんな感じですかね、メリットデメリットは…めんどくさいから省きます

てかいまどきアレグラはないですね、SANIKですよね


というわけで、DIオンラインにかいてあったからといって
ディレグラ飲めないならアレグラ+パブロン鼻炎Sでいいやという思考停止には陥らないでくださいね!!

スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク