HOME    薬局ネタ  »  第三のダイレクトOTC、プレフェミン
RSSフィード
<     ハーブなんか効かないわ


なんだろう、最近ものすごくやる気がでない・・・

なんか面白いネタないかな、またブログ対決でもする?

いや、それすらもめんどくさい・・・って感じになってますw

てか仕事中に、あっこれ4コマのネタにしようと閃くのですが家に帰って
いざ作るかと思うと、忘れているのです、マジで困ります(涙)

やっぱり思いついた時にネームをかいておく必要がありますよね~
(まぁネーム帳も何冊もあってよく分からない状態になっているんですけどねw)



さてとじゃあ今日のネタから

日本初の月経前症候群治療薬「プレフェミンⓇ」 製造販売承認取得のお知らせ

はい、こちらの第三のダイレクトOTC、プレフェミンですね!!

PMSって何?

これは男性薬剤師に多いんじゃないですかね?

もちろん僕も知りませんでした・・・

月経前症候群、生理前になるとピリピリしたり、体調が悪くなることみたいですね

偏頭痛をもってるかただと、生理の時期と関係してひどくなる人も多いとか聞いた気がします。


そういった症状緩和のための薬として、発売予定なのがこのプレフェミンですね。

では本題として、有効成分がチェストツリーの果実のチェストベリー?

「はっ?んなもん効くのかよ?どういう機序だよ?」

薬剤師の皆さんだとこういう反応が多いと思います。

というわけでPubMedさんにどういう臨床試験があるのか聞いてみましょうね~

おっRCTがある
Therapeutic effect of Vitex agnus castus in patients with premenstrual syndrome.

うん、プラセボと比較して効果がありそう


つづいて観察研究
Use of Vitex agnus-castus in migrainous women with premenstrual syndrome: an open-label clinical observation.

片頭痛の頻度も減らしている、観察研究だから割り引く必要があるがそれでも試してみる価値はありそう

つづいてシステマティックレビュー
Herbal treatments for alleviating premenstrual symptoms: a systematic review.

Vitex agnus castus was the more investigated remedy (four trials, about 500 women), and it was reported to consistently ameliorate PMS better than placebo.
エイゴワカリマセーン

最後に有害事象のシステマティックレビュー
Vitex agnus castus: a systematic review of adverse events.

ちょっと他の論文より古いけど、そんなに副作用で問題になるものはなさそうです

以上で評価すると、このプレフェミン、案外いい薬なんじゃないかなと思います

軽症~中程度のPMSで辛い思いをしているなら試してみてもいいんじゃないかなと思います

ただ僕自身がPMSの軽症から中程度というのが、どの程度なのかがあまり理解していないので・・・
女性の8割程度が経験するということなので、もしかしたら軽症程度だと、
生理前の当り前なことという認識の可能性もありますし・・・
それに対して治療法がでたから、使いましょうというのは変だし・・・

う~ん、このあたりを説明するのは難しいですね、ごめんなさい

とりあえず生理前でつらくて困っているというかたは、低用量ピルやSSRIの前に
試してみるのはアリな薬じゃないかなと個人的には思います

最後に英語能力0の僕がざっと読んだだけなので、実は論文として問題があって
参考にするのはおこがましいレベルだったら申し訳ありません
(そうなら教えていただけると自分の勉強にもなるので助かります)





非公開コメントで、情報をいただいたので追記します

BMJでプレフェミンをとりあつかった論文があるので、よかったらどうぞとのことです

Treatment for the premenstrual syndrome with agnus castus fruit extract: prospective, randomised, placebo controlled study.

感謝感謝です、そうだPubMedでどこからの情報かを考慮するの忘れてました、以後気をつけます
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1744
なめてました‥
始めまして、いつもちょこちょこと読ませていただいてます。

まさに「はぁ?こんなん効くの?」とか思ってました笑 ゼリアの承認報道用資料にあったのがオープン非対照試験で、それでなめきってて(;´Д`A こんなエビデンスレベル高い情報があるという可能性を全く考えませんでした(^^;; やっぱり自分自ら調べに行くマインドが大事だと気づくきっかけをいただきました。

しかし日本の試験データだと3生理周期毎日飲み続ける、最初に引用されてたRCTだと月経まで6日間服用を、6サイクル分と読めたのですが、添付文書はどんな用法で書いてくるんですかね。生理が辛いからと言って毎日ずっと飲み続けるのは金銭的にもしんどくないかなと思ったりします(・ω・)

1745
なんとなくわかります
年度明けからなんかやる気がないモードです。(報酬改定の内容への拒否反応では決して無い!と思う・・・。ある筈が無い!・・・。違うんじゃないかな~・・・。)

ミスが多い。あとから見直して、間違いの理由が見つからない&思い出せない。結果だけが違う。とそんな感じです。

そそられる作品もないしな~。衝動買いや表紙買いもしてません。

1747
>DI部門の薬剤師さん

コメントありがとうございます(^O^)

僕も何がハーブだ、ボコボコにしてやんよ!!って意気込みで調べたのですが
割と臨床研究が多くてびっくりしました・・・

思い込みはよくないですよね・・・

用法についてはどうなんんですかね?

RCTでは6日前みたいな記載になっていますが、速効性はなさそうなイメージ
ですけどね・・・

ずっと飲まなきゃいけないなら、値段と応相談になりますよね~

生理予定日から一週間前くらいから服用でよさそうな気がしますけど

1748
>GM型さん

そうなんですよね~そそられる作品がないんですよ

鳥山先生のジャコでも買おうかな~と思いつつ
あれは1巻のみなのか、それとも続くのかも分からないですし・・・


1751
ジャコは
完結してますよ~。
小さいのが無かったのでおまけ要らないけど、大きい方を買ってしまいました。
(ふっ!大人無駄買い・・・・)

ドラゴンボール好きなら読んでも良いかもです。ってこれ半分ネタバレですv-12

1753
お久しぶりです。

承認内容の概要をみると
「チェストベリー乾燥エキス40mg(チェストベリー180mgに相当)(1錠中)」
「1日1回、1回1錠」
と書いています。

amazonではハーブティー用の果実50gが1026円、1kgが9882円で売られていますが、これを食べても効果あるのでは?
(食べられるかどうか、何gを食べれば良いかは知りません)

1755
>GM型さん

ジャコ大きいのしか見なくて、こんなのいらねえよと思ってましたが
仕方なく買ってしまったのですねwww

ドラゴンボールのときの悟空の年齢は14歳だったんですね、知らなかった
(まぁどうでもいいんですがw)

1756
>夢さん

お久しぶりです、お元気でしたかー

amazonで果実が売ってるんですね

でもハーブティー用か・・・まぁお効果はあるから、こういった薬が
発売されるわけですし、ただどれくらいの量かは不明ですね

あと安全性、品質についても不明・・・
(医薬品とちがってそのあたりの審査は緩いでしょうから)

同じものがサプリメントや健康食品であったとしても
薬剤師としてはすすめづらいですね(汗)

1760
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク