HOME    お薬比較、説明  »  葛根湯VSパブロンゴールドA
RSSフィード
<    葛根湯神話にひびが・・・


パズドラがモンストに一位を奪われたということで、モンストにはまっています
(去年はこの時期パズドラでブログをさぼっていたような・・・)


さて今日のネタは風邪への葛根湯神話ですね

薬剤師に風邪のとき、薬を飲むとしたら?と聞いたら葛根湯と返ってくる場合が多い気がします

薬剤師100人ぐらいに聞きました ~かぜ薬編~

薬剤師100人ぐらいに聞きました  ~かぜ薬編2~

このアンケートでも上位に葛根湯はいますから、風邪には葛根湯のがよく効くというのは
薬剤師の中にも浸透していると思います。

一方、いわゆる総合感冒薬については、症状を抑えるだけだから早くは治らない
むしろ熱を下げるから治りが悪くなるといったことをいう人もいるんじゃないかなと思います(過去の僕w)

僕の中ではクニミツの政の中で風邪の時、漢方をのんでいる人たちが一番治りが早かったという
ことが書かれていた話があったことが今でも先入観として残ってますね
(ソースがマンガとか薬剤師としてマジでやばいなw)

じゃあ実際は風邪の時、葛根湯と総合感冒薬で治りに違いがあるのか?
それを調べた研究がこちらです!!

Non-superiority of Kakkonto, a Japanese Herbal Medicine, to a Representative Multiple Cold Medicine with Respect to Anti-aggravation Effects on the Common Cold: A Randomized Controlled Trial

葛根湯は日本では風邪の時に医師からの処方せんでも処方されるし、OTCとしても買える
が、しかしいわゆる総合感冒薬より優れているのかは分かっていない・・・
なら調べるしかないだろうと!!ありがとうございます、助かります。

ただ欲を言えば、日本語でも出してもらえると~(単なる甘えですがw)

結果としては有意差がでなかったので、葛根湯のほうがすぐれているといえないと・・・

というわけで風邪ひいた~って言ってOTC買いに来た患者に関しては葛根湯でも総合感冒薬
どちらを勧めても大差はなさそうです
(証をとることができる薬剤師は、合っていれば葛根湯すすめるのは構わないと思います)

ただひとつの臨床研究では分かることは少ないで結局いろいろ考えたり、患者さんの話を
良く聞いたりしなきゃいけないんですよね~
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク