HOME    薬局ネタ  »  いや、君に居場所はないと思うよ
RSSフィード
<     ルパタジンがくるのか?


さて今日はこの記事からですね

帝國製薬 経口抗アレルギー薬ルパタジンを導入・開発へ 第2世代抗ヒス薬

もうこれ以上、第二世代抗ヒスタミン薬はいらないよ・・・

ザイザル、ジルテック、アレロック、エバステル、クラリチン、アレグラ、タリオン、アレジオン・・・

うん、もういらないと思います


でも、もしかしたら既存の薬より効果がよくて眠気も少ないとかいう可能性もあるので
調べてみましょう・・・

でてこい、でてこい、PubMedさ~ん!!

6つの文献をみつけたので、ちゃちゃっとみていきましょう
(自分、英語はカンニングしかできないので、勘違いしてたら指摘よろ)

まずはこの文献から
A randomized, double-blind, parallel-group study, comparing the efficacy and safety of rupatadine (20 and 10 mg), a new PAF and H1 receptor-specific histamine antagonist, to loratadine 10 mg in the treatment of seasonal allergic rhinitis.
ルパタジンVSロラタジン


つづいてこの文献
Rupatadine 10 mg and ebastine 10 mg in seasonal allergic rhinitis: a comparison study.
ルパタジンVSエバスチン


はい、つぎ
Rupatadine 10 mg and cetirizine 10 mg in seasonal allergic rhinitis: a randomised, double-blind parallel study.
     ルパタジンVSセチリジン


つぎはばれちゃってるやつね
Rupatadine and levocetirizine for seasonal allergic rhinitis: a comparative study of efficacy and safety.
ルパタジンVSレボセチリジン


これはオロパタジンが主役
Olopatadine hydrochloride and rupatadine fumarate in seasonal allergic rhinitis: A comparative study of efficacy and safety.
ルパタジンVSオロパタジン


最後、DEATHロラタジンと
A direct comparison of efficacy between desloratadine and rupatadine in seasonal allergic rhinoconjunctivitis: a randomized, double-blind, placebo-controlled study.
ルパタジンVSデスロラタジン


とりあえず花粉症患者に対する他の薬剤との比較文献を探してみました。

ちゃっちゃっとみる感じでは、今日本にある抗ヒス達より優れていると思いますか?

正直、ミートゥードラッグだろうなと思います。

抗PAF作用があるからといって鼻閉に効果があるのか?という問いには

最後の文献でプラセボ以下の改善ですからね(汗)


先日、twitterで尊敬する薬剤師の先生がしゃべっていたセリフを少しパクリます

「薬剤の作用機序の差が臨床効果の決定的な差ではないことを教えてやる」

薬の選択肢が増えることは患者にとってもいいことだという意見(言い訳?)もでてきそうですが
もうすでに8種類も類薬があって、さらに言うなら薬によって効く効かないという個人差があるという
エビデンスがあるなら教えてほしいです


でも帝國製薬ってどこだ?っていうくらいの会社なので、ここがマーケティングしても売れないだろうな・・・


一人で文献を読むのはきつい、分からない用語があっても誰も教えてくれないからね(汗) スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1771
帝國製薬
パップ剤の生産量世界一、らしいですよー。
「無冠のナンバーワン」ってオフィシャルサイトに書いてありましたv-20

ルパフィンでぐぐっても、「もしかしてパフィン?」って言われますね。
国内未承認医薬品(新有効成分)ってことで、まだまだ先は長そう。

でも登場したら、真っ先にうさ耳の美少女、思い出しそうですe-278

1773
>リハビリ中さん

先日は色々と教えていただきありがとうございます。
まだまだ英語文献読むには未熟なので、また何かありましたら教えて下さい

帝國製薬、確かにパップ剤の生産量はすごいみたいですが
僕、このニュースみるまで知らなかったですね・・・

名前もルパフィンでくるか、ラリフってのも有名みたいですし

まぁこのまま発売されなくても全然困らない医薬品ですね(笑)

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク