HOME    薬局ネタ  »  プラズマクラスターが喘息症状を軽減?
RSSフィード
< プラズマクラスターが喘息軽減?


すいません、先日、ブログのレイアウトがおかしいという意見を頂きながら
「それは貴様の前世の行いが悪かったからだ!」と冷たい対応をしてしまいましたが
実際に職場のPCで見たら崩れていました(涙)

直し方もよくわからなかったので、テンプレートを変えてみました♪

またレイアウト等でおかしいことあったら教えて下さいm(__)m

なんか横幅がせまくなった気がするので過去のネタが危険な気がしますが
過去にこだわらない男、るるー主でいこうと思います
(誰かロビンのセリフもらえると嬉しいですねw)


さてさて今回のネタですけど、この間、なんか流れてきたニュースでむむむと思ったのがあったのでネタにしてみました

元記事はこちら

プラズマクラスターは小児ぜんそくに効果あり シャープが症状軽減と発表

ちょっとリテラシーが足りないんじゃないの?と思いますがプラズマクラスターの臨床試験は
興味深いのでもう少し調べたいと思います

アカデミア主導の臨床研究において、プラズマクラスター技術により 小児アトピー型の軽症および中症の喘息患者の気道炎症レベルが低減

これがニュースの元になった発表ですかね~

プラズマクラスターの使用によりFeNO値なるものが、クロスオーバーのランダム化比較試験で低い値になったというわけですね

最初はHEPAフィルターのおかげでは?と思ったんですがイオン発生装置だけですから一応、空気清浄機のおかげではなさそうですね

少し逸れましたが、ポイントとしてはFeNO値の低減=喘息症状の改善としていいのか?

僕は詳しくないのでFeNO値がわかりません、というわけでググります

呼気中一酸化窒素濃度(FeNO)測定器の適正使用に関する注意事項 というPDFのなかにこんな文面がありました

2)喘息の管理
FeNO 測定は気道炎症のモニターとして有用であり、FeNO が高値の場合はステロイド反応性の指標 となる。しかし、喘息 コントロールの指標 として日常的に使用できるかど うかはエビデンスに乏しい。



やはりこのFeNO値はサロゲートマーカーとして微妙そうですね・・・

とりあえずこの研究の事前登録みてみるか・・・

小児アトピー型軽~中等症喘息に対する SHARP社製プラズマクラスター発生機とプラセ ボ機の二重盲検ランダム化比較試験

PLACーstudyとかカッコいい名前つけちゃってるね

セカンダリーの喘息症状と呼吸機能の変化のほうが興味があるな~

あ~イオン発生装置絡みでは、公表バイアスがかかって発表できないという研究を
知っているんだけどブログに書いたらアウトだろうな(汗) スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク