HOME    薬局ネタ  »  余計なおせっかいかもしれないね
RSSフィード
< 人それぞれだろうね


さて、先日の金は命より重いというネタでのアンケートでは

こんな費用対効果が悪い医薬品は保険で払う必要がないという意見が多かったですが

今回のネタですと、いかがですかね?

脂質代謝異常や高血圧なんかも、案外この程度かもしれないよってことです

青島先生のブログの中にもこんなコメントがあります

現代日本は世界最長寿国です。通常の食生活で摂取できる栄養素は十分であり、まず不足することもありません。上下水道は整備されており、衛生環境も世界トップレベルです。そのような環境において、とりわけ慢性疾疾患に対する医療介入と言うのは本質的にはおせっかいであるという認識は薬剤師ならだれでも持つべきなのではないかと思うのです。



今回のネタの中では、10年間のリスクが5%と、まぁまぁな数値を使いましたが
実際の現場では、LDLコレステロールだけが高い女性の方とかにリスクも計算せずにバンバン、スタチン、ゼチーア処方しているのが現状じゃないですかね(汗)

別に意味がないとかいってるわけではないですよ

本当に、コスト、ベネフィット、リスクこの3つをきちんと把握できているのか?ってことよ

患者さんだけじゃなく、うちら薬剤師も。そして今後の医療費を担う若い世代の連中らもさ

スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1961
✕エゼミチブ
○エゼチミブ

1962
>selaさん

ありがとうございます(笑)

なんか、気のせいかもしれまさんしれま知れませんが、過去に同じミスをして指摘されたような・・・

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク