HOME    薬局ネタ  »  フィジカルアセスメントよりさ・・・
RSSフィード
< フィジカルアセスメントよりさ


はい、サボり癖がつかないように更新していきます!!

じゃんじゃんコメントお願いします


では、今回は薬剤師のフィジカルアセスメントについてです

僕はちなみにフィジカルアセスメントはできないです、聴診器なんて嫁とお医者さんごっこで使ったくらいだと思います

まぁフィジカルアセスメント=聴診器ではないですけど、薬局薬剤師にはそれよりもトリアージ能力を高めたほうが役に立つんじゃないかな~と僕は思ってます

話を聞いて、簡単に取れるバイタルサインや見た目で、やばくないかを判別できる能力

僕はこっちをまず優先して身につけようと思っています


ちなみにフィジカルアセスメントは必要ないとか、そんなことを思っていませんからね!!
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1986
No title
EBMについてその後も考えているふーたです。笑
たまたま、いや違ったまたまたコメント失礼します!

薬剤師のフィジカルアセスメント。実は以前にある研修会に参加したことがあります。
超個人的な感想を言うならば、トリアージ能力の一種といったイメージでした。
血圧の測り方とか呼吸音の左右差とか脈の乱れとか…なんかおかしいかもよ?この患者さん!がわかれば十分といったイメージです。
しかもいつでもすぐに医療にアクセス出来ない患者さんつまり在宅医療を受けている人に限られるかな…と言ったイメージです。
個人的なイメージですが…

なので、私個人は話を聞いて簡単にとれるバイタルサインで判断する能力の方が先だったかな〜っと今ではおもってます。でもそれぞれの薬剤師で違うイメージを抱くだろうなとも思ってます。


1987
No title
なんか真面目にコメントしないといけないと思いますが
「嫁とお医者さんごっこ」にしか目がいきません

私は会話と見た目で判断できるのが大切と思いますよ、うん

1988
病棟業務のときは一番目にバイタルサイン(血圧、脈、体温、呼吸数)みてからの検査値みてます☆^ ^薬剤影響からバイタルサイン考察してます

1990
>ふーたさん

情報ありがとうございます♪

僕はそういう勉強会にでたことがないので、助かります。

別に僕もフィジカルアセスメントがダメというわけではないのですが、これからの薬剤師は聴診器をもって~みたいな流れになったりするのは勘弁してくれって感じです(笑)

まぁ薬だけ見ずに患者さんのことも見ろよっていう意味でとらえていますけどね


1991
>こーちさん

あらすいませんね(笑)

これはけっして、いかがわしいプレイではなく、長男を妊娠した時に聴診器かってうごきを観察していただけですwww

二番目のときはしなかったなーやっぱ二人目は適当になるんですかね


1992
>箱ユリさん

やっぱり基本的なバイタルサインぐらいは、きちんと理解できていたほうがよさそうですよね~

さてそのあたりの勉強もしていかなきゃな~大学時代サボりすぎると社会人になってから勉強することいっぱいです涙

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク