HOME    薬局ネタ  »  入試の前だからといっても・・・
RSSフィード
< 入試は大切だけどさ


さて、今年の新アニメなんですが、夜のヤッターマンがいいと思います

新ドロンジョがかわいくて仕方ない、第一話は胸が痛かったですが・・・

あと、暗殺教室は先生がルルーシュの声優なので気になってみましたが・・・

「違う、俺はゼロの声が聞きたいのだ・・・」って感じです、まぁ1話の起こったシーンですこしでてましたけどね

まぁ夜のヤッターマンおすすめです♪


では、本日のネタです

4コマ中に引用した文献はこちら

Oseltamivir and Zanamivir Have Limited Effect on Symptoms and do not Reduce Hospitalisation or Serious Complications of Influenza

まぁこの中にNNTの記載があったので、それを鵜呑みにして書きました♪

ただ正直、この問題は難しい気がします

個別にだったら仕方ないかな~って気もするんですが、じゃあ受験生がみんながこの時期に抗ウイルス薬をもらいにきたらどう思う?

そりゃダメですよね(汗)

こんな薬さえなければ、こんなに悩む必要もないのに!!という思いも沸いてきますw

みなさんはどう思いますか? スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1993
質問!
こんばんは!
今回のブログに関して質問させてください。
今回のNNTでタミフル33、リレンザ51となっているのですが、これはタミフルなら33人に投与した場合、インフルエンザに罹患しない人が1人から2人に増やせ、リレンザなら同様に51人に投与しないと1人から2人に増やせないと言う考え方でいいのかなぁ~?
だとすれば、予防投与に関しては、リレンザよりタミフルの方が優秀と言う事になるんでしょうか?
不勉強で申し訳ないですが、それに関してるるー主さんの見解を聞いてみたいです(^^)

1994
>ネーヤさん

NNTってよくわかりづらいですよね~
僕も間違っているかもしれませんが説明しますね。
NNT33というのは、タミフルを33人に予防投与することで一人発症を防げるという意味になります、つまり残りの32人は飲んでも結果は変わらずです。

具体的に表すと・・・
100人いて、予防投与しない人は5人、インフルエンザに発症します。
これが100人タミフルを予防投与することで、発症する人が5人⇒2人に減る。
リレンザのほうは5人⇒3人ってことですね

なので予防に関してはタミフルのほうが優秀なんでしょうが、まぁタミフルのほうが胃腸系の副作用が多いので、リレンザのほうが個人的にはいいかなって感じです


Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク