HOME    薬局ネタ  »  誤解が生じたりしない?
RSSフィード
< オラペネムなんて


さて今日は先日の朝日新聞の中耳炎に関する記事です

子どもの中耳炎治療に殺菌力強い新薬 鼓膜切開減る傾向

この中耳炎の記事の前には、FTUに関する説明の記事ものってたということでパートのおばちゃんに読ませてもらいました。(僕は新聞とっていない)

う~ん・・・タイトルからいって、誤解しそうですよね

強い抗菌薬があるなら、最初からそれ使ってよ!!ってなりますよね

僕の職場の地域では、すでにこうです・・・

中耳炎になりかけているから、念の為オラペネム(オゼックス)って感じです

都内だから共働きも多いし、耐性菌ばっかだから仕方ないのかな~っと適当な文脈も作っていますけど、正直なんとかしていきたいなぁと思っています

開業医クラスのところで、薬局薬剤師の介入により抗菌薬の適正使用が成功した例があったら是非教えて欲しいです。

門前のクリニックには僕も遠回しにアプローチしているつもりなんですけど、、なかなかうまくいかない・・・



スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
1995
患者さんはじめとして薬は全て強弱でとらえられる印象があります(´・_・`)、副作用の目立つやつは強い、とかも、、
よく自分とこであるのは、リリカが処方されると、リリカ!?強いんでしょ?のリアクション
…です(°_°)

1996
「兄に処方されていたオラペネムをこの子にも飲ませた」っていうお母さん、もしかしたら「たとえ合理的でないとしても、子供の為になるという可能性が微粒子レベルでも存在するような気がしたら、それを実行せよ!」という強制割り込み処理するシステムがインストールされているのかも知れません。疫学もエビデンスもない野生動物は、そうやって手当り次第に「子供のためになりそうなこと」をしていく以外には子供の命を守れなかった、その名残りではないかと私が勝手に考えているだけなのですがwでなければ、至適投与量かどうかもわからない兄弟の薬を流用したりはできませんから(大汗

1997
耐性菌とか分かってなくても、うちの子にその耐性菌が感染してたらって思うのが親の不安の連鎖で、じゃぁ最初からオラペネム出せよってなりますし、医者だって頑張ってメイアクト使って「あの医者うちの子にはオラペネム使わなかったのよね、ヤブだわ」なんて言われて噂になって患者が流れた日には死活問題ですしね。
本当に国が抗生物質抗菌薬のことが考えるのなら、毎日テレビで啓蒙するべし。それが無理なら特定の薬剤は特定の医療機関以外は使えなくするしかない。

ってか、正直なところ共働きでは一日でも早く治ってもらわないと非常に困るんですよね、私が休んだら店回らなくなって待合いっぱいになり局内感染増加なんてことで医療費上がったりして・・・
つーか、もっと病児保育とか使いやすくしなさい、話はそれからだ。

1999
私のところもオラペネム、オゼックスバンバンです…本当になんとかして欲しい…熱ってだけでもオラペネム出てますし…
こういうのは地域全体としてやらなきゃいけないんですかね…
あ、うちの子のかかりつけの小児科はオラペネム、オゼックス出さないけど大人気です!
何かヒントがあるかもしれないんで探って何かわかったらまたコメントしますね!

2000
>箱ユリさん

同感です、薬の強弱は副作用の程度で判断している感じはありますよね・・・

ハンターハンターの制約と誓約じゃないんだから・・・って感じです

まぁ副作用がまぁまぁで、実はたいしたことないって薬は多いですよね
SGLT2とか長期ベネフィットが不明でリスクは明確みたいな感じですしね(汗)

2001
>hetareyakikoさん

コメントありがとうございます、いつもツイッターのほうでお世話になっています

医療者からみれば、ブライトの「なにやっての!!」って感じですよね・・・

ただやはりこういうことが起きてしまうということは、医療者の語りのみで医療を判断している、エビデンスの押しつけみたいなのが背景にあるんでしょうね

患者さんが、どうように考えているか、それをしっかり把握できていなかった医療者側の責任も大きいですよね

兄弟での投与量に関しては耳鼻科で使う抗ヒスは案外、年齢で決まってたりするので兄弟で同じだったりする場合もあるので、そういうのも関係しているのかもしれませんね

2002
>ワウワウさん

僕としては、広域抗菌薬は、指定をうけたところ以外、処方できなくするのがいいと思いますねー

開業医が抗菌薬を処方する理由として、忙しすぎてきちんと説明できる余裕がないからっていうのがありましたね

抗菌薬の使用については負の連鎖に陥っていますよね(汗)

あと、こどもの医療費無料も見直すべきじゃないかなと思っています

2003
>ふーたさん

どちらの地域なのか分かりませんが、お互い大変ですね(汗)

うちも門前の先生だけならいいんですけど、地域全体でオゼックス、オラペネムですから・・・

ブログとかやってる医院で、他の病院は抗生剤を処方しまくるとか書いておきながら、自分も第三世代セフェムバンバンみたいなとこもあるし・・・

僕もいろいろ頭の中では考えているんですけどね、なかなか実行するのは難しい

僕のスタンドプレーで薬局潰されるかもしれないんですからね、どうしたものか

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク