HOME    薬局失敗談  »  解熱剤乱用?
RSSフィード
< 解熱剤


子どもがうまれる前まではマニュアル的に、「熱があっても元気そうなら使わなくていいですよ」
と言えていたが、実際我が子が熱を出しているのは見ていてつらい。

熱でフーフー言ってるが元気におもちゃで遊んでるからさ・・・
使わなくていんだけど、使ってあげたくなる
そして使う正当な理由を探しまじめてしまう・・・

これを経験すると投薬の際、マニュアルを伝えはするんだが
その前に、子どもが熱を出しているのは見ていてつらいとは思うんですが・・・ってのを
当たり前にいれられるようになった気がする

子どもがうまれると、薬剤師としてレベルアップするよ!!とは聞いていたが
ほんとに実感しています。
うちの子では、こうやったら飲みましたよって言えば、説得力増しますからね

とは言っても内科の薬で血圧や糖尿病のところでは
あまり関係しなさそうですがね・・・



スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
323
最近このブログを知ったので、エントリをさかのぼって見ています。
抗アレ剤の擬人化、面白いですね(笑)

私も小児科門前薬局勤務。
未婚、(当然)子ナシでは説明に説得力が絶対に不足していて、日々それを痛感します・・・
お勉強「だけ」では追いつけませんね・・・経験に優るものなし。

とはいえ、薬の知識は学術的裏付けと経験則とが一緒になって意味があると思うので、
機会を伺いつつ勉強をしっかりしなきゃ、と思うのです。

325
>ヘタレ薬剤師さん 

コメントありがとです(^◇^)
昔の記事でもコメントもらえると嬉しいです

ヘタレ薬剤師さんも子ども専門ですか!!

僕も子どもなしの時は絶対的に薬剤師オーラが足らず、お母さんに
「大丈夫ですか?」って言われましたよ・・・

知識もすぐかわったりするから、やっぱり日々勉強なんでしょうね(汗)

お互い頑張りましょうね(^o^)/

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク