HOME    薬局ネタ  »  薬歴に関する個人的意見です、すいません
RSSフィード
< 薬歴に関する個人的意見


今日は、先日のアメリカのアレルギー性鼻炎ガイドラインネタを書こうと思いましたが、ついつい書きたいことができてしまったので書いてみます。

もちろん、何に感化されたかは、わかると思いますが、こちらですね

薬歴なんて、やめちゃえばいい

もちろん薬歴否定のコラムではないですが、自分なりに薬歴を必要と思うなら何故だろうと思ったのが、今回の4コマになります。

その人が、どんなひとかもわからずに、ファーマシューティカルケアの実践はできるのだろうか?

ただ料理本医療みたいにマニュアル通りでも、多分なんとかなるんですよね、現状では・・・

僕自身、なんもできていないので偉そうなことは言っちゃいけないんでしょうが・・・
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2034
同感です!
ファーマシューティカルケアって、患者さんの背景もわからずやるにはかなりできることが限定されてしまうかと… この人はこの薬で起こりうる副作用のリスク因子でどんなものを持っているから、じゃあこんな内容を確認しようとか、活かせる機会はたくさんあると思うんですが…。

あと、医師のカルテに当たるのが調剤録という話もTwitterで見ましたが、今の調剤録の様式じゃ患者さんにどんな指導だったり介入だったりしたのかわからないですし…。単純に医療職が仕事をした記録という意味でも薬歴って大事じゃないかと思っています(学生時代の教えですが)。自分たちの医療への貢献が記録として残らないというのは、当事者としても物悲しいですし、業界全体という視点でも自分たちの貢献をエビデンスとしてアピールしていく未来を捨てている気がします。

2036
>底辺6年生卒薬剤師さん

お久しぶりですね~(合ってますよね?w)

薬歴なくても、まぁ薬を供給するくらいはできるんですよね。
ただそれだけですよね・・・

久々の風邪薬だったとしても、今まで風邪はひかなかったのか?
それとも今回はクリニックを受診した理由があるのか?
そういうのもわかると、色々なアドバイスができる可能性がありますよね~

あとみやみやさんが件の記事にコメントしていたように、やはりうちらの仕事は税金を使っているものにもなるので、きちんと仕事をしたのかの記録が残っていないのも問題だと思いますよね




Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク