HOME    花粉症ネタ  »  併用療法はアリだけどさ・・・
RSSフィード
< 併用療法はアリだけどさ


さて、先日、薬歴ネタをはさんでしまったので、すこし熱は冷めてしまいましたが、米国耳鼻咽喉科なんちゃら学会のアレルギー性鼻炎のガイドラインについての続きです♪

Intra-Nasal steroid (INS) monotherapy

Do not add Oral Antihistamine
or
Leukotriene Receptor Antagonists


いや~これは嬉しいお言葉ですね

結構前から、点鼻ステロイドに内服薬追加しても意味なくね?と思っていましたから・・・
(そういえば日本のガイドラインの併用療法について、ツッコミネタを書こうと思っていたが、ずっと忘れている・・・多分去年の今頃からw)

点鼻ステロイドももっと深く知ろう

うん、去年の今頃だ、やっぱりwww


じゃあ、一体どの組み合わせなら、単独療法より効果が期待できるの?って話ですよね


1.内服抗ヒスタミン薬と内服鼻づまり薬(PPAのこと)

これは単独で使うより効果的ですよ。
ただ不眠、頭痛、口渇、神経質?の副作用が増えますけどね~とのこと
PPAの長期処方についてkittenさんもブログにかいていたけど、どれくらいまでなら大丈夫なんだろう?
そのへんもガイドラインにかいておいてくれればよかったのに・・・
(書いてないから、むしろ気にしないということかな?)


2.内服抗ヒスタミン薬と抗ロイコトリエン薬

併用してもたいして効果がないというエビデンスと、併用したほうが効果的っていうエビデンスが混在するからルーチンでは使わないでね。
抗ヒスタミン薬と抗ロイコトリエン薬を併用しても、点鼻ステロイド単独には勝てない
同等~劣っているだろうと・・・
あれっ?勧めていないぞ(笑)


3.点鼻ステロイドと点鼻抗ヒスタミン薬

効果的ですよ~とのこと
中等度から重症のひとにベネフィットがあると思う


4.点鼻ステロイドとオキシメタゾリン

効果的だけど、充血剤の反動来るから短期間(3日間まで)にしてね♪


だいたい、こんな感じだと思います

(僕は英検3級落ちたレベルなので、自分で確認することを強くオススメしますw)



スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2035
げげっ!
抗ヒスタミンとステロイド点鼻の併用出まくってますけど…

勉強不足でした…泣

花粉症増えてきたのでどこまでアドバイスすればいいのか…泣

2037
>ふーたさん

僕も毎日、だしまくりですよ(汗)

日本のガイドラインではそうなっていますし・・・

まぁ点鼻ステロイドがききはじめるまで、すこし時間がかかるので、その間は抗ヒスタミン薬も必要だと思いますよ~

レジデントのためのアレルギー疾患治療マニュアルには、点鼻ステロイドの使用回数を減らすために、抗ヒスタミン薬の併用は必要だと書いてありましたし・・・
(点鼻ステロイドの回数を何故減らす必要があるのかは分かりませんでしたが・・・)

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク