HOME    薬局ネタ  »  AGのくせに・・・
RSSフィード
< プラビックスのAG

カメリオをみていたら気になる記事が・・・

【JPニュースレター】関東地区でテレビCMを放送中!

日調がテレビCMですか・・・

しかもテレビCMで調剤薬局って言葉使ってるし・・・そこは保険薬局のほうがいんじゃないかな(汗)

日本調剤の企業CM 「安心して長生きできる国へ」篇 - YouTube

まぁ薬剤師の活動を周知するのは悪いことではないだろうけど、処方データを売りつけたりしないで、エビデンス作りに貢献してほしいな~と勝手に思っています



さて話は変わって今日のネタですが、ソースはMRから聞いた話です(笑)

SANIKはバルク品になるみたいだけど、プラビックスの適応のなかで再審査にあたっているものがあるから、それだけはAGでも効能を謳うことはできないらしいとか、なんとか・・・

あ~そういえば2015年を超えると、特許のきれる先発品がなくなってくるから後発品メーカーは今後生き残れるか?みたいな記事を大分前に読んだ気がする。

うじゃうじゃある後発品メーカーも、大病院の前に連なる調剤薬局も減ってしまえばいいのだ!!

スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2057
クロピトグレルには結晶多形があるそうなので、結局日医工サノフィの一人勝ちになりそうですね。

http://makinoly.seesaa.net/s/article/413567231.html

2059
>のんさん

まぁ今回もAGだけど先行販売はないみたいですし、普通に考えればSANIK使いますよね

薬としても、アレグラなんかよりデリケートですし(笑)

結晶多形についてはよくわからないですね~海外ではどうなっているんだろ???
別に違いがあるからダメなのではなく、結晶多形で特許をとっていようが同等なものができればいいんですよね・・・

ホクナリンテープでもそんな話ありましたけど、結局効果がでればいい話ですよね(ホクナリンテープなんかどうせほとんど誤用だしw)

やっぱり日本人は潔癖なせいか、違いがあることに敏感ですよね~

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク