HOME    薬局ネタ  »  おくすり手帳なんていらねえよ
RSSフィード
< おくすり手帳なんていらねぇよ


ちょっと今回は過激なタイトルになっています、釣られてしまったらごめんなさい。。。

さきほど、twitterで婆やに、「お薬手帳は役に立つ立たないではない、役に立たせることが出来るか出来ないかだ、この小童め」とお叱りを受けました・・・

確かにその通りなんですよね。

薬を「コト」としてとられてくれるかたには、役に立たせることができます。

ただやはり薬を「モノ」としか思わない方には、おくすり手帳を役立たせるのは難しいのかもしれないです。

というわけで今日の4コマです


ちなみに3コマ目の答えは分かりますか?

軽度高血圧患者の血圧は厳格にコントロールした方が良いのでしょうか。

このアナルsの文献結果で考えてみると、だいたい年間のNNTが500くらいなので、無治療のかたは900人が生き残っている感じです。

軽度高血圧の治療なんて、この程度です

10年間、90%の生存率を92%にあげてくれる。


これに対して違和感もなんもないなら、おくすり手帳もってくれてもいいと思うんですけどね・・・

すこしでもリスクを下げたい、そう思うから薬を使っているわけですよね?

だったらおくすり手帳くらい持っていてもいいと思います。


あと花粉症の薬1種類なのに、おくすり手帳なんかいらないだろ?という質問なのですが

アレグラよく効いた⇒次のシーズンはジェネリックでもらったら発疹出た。
だからアレグラに戻してもらった?

・・・こんな例、どう思いますか?


塗り薬だけならいらないでしょという例に関しては

患者 「かゆみ止めの塗り薬、使っていたんだけど、ぜんぜんよくならなくて、むしろひどくなってきた」

やくざ「なんの薬、使っていたんですか?」

患者「名前、忘れた、多分ステロイドではないような・・・」


あ~困る・・・

最初の例では、「SANIK」だったらアレグラに戻しても発疹でるリスクは高いでしょうし・・・

二番目は、抗ヒスやNSAIDの外用なら接触性皮膚炎疑いますしね


ということで、薬を「モノ」としかみていない人が多い現状では、お薬手帳は大多数のひとの役にはたちません、薬もそうです。

ただそれでも、うちら薬剤師はおくすり手帳をすすめます。

まぁそうは言っても強制ではないですし、なかにはチェックしない薬剤師もいますから、考えたうえでいらないと思うならそれはそれでいいと思います。


スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2078
お薬手帳便利だと思うんですけどねー。

自分は薬剤師ですが、アレルギー体質ひどいので お薬手帳を持ち歩いてます。
アトピーも喘息も無いのですが、アレルギー出ると酷くて。ムコスタ使った時は、SJS起きてビビりましたw

外用剤なんかだと先発同士でも、添加剤違ったりするので、注意が必要だったりしますよね〜。(例:MS温湿布)

恵まれた人間(何の副作用もでない人)には、この便利さは分からないと思いますねー。

2079
ついでに、おまけを追記させていただきます。

病院なんかは採用薬少ないじゃないですか。
アレルギー体質などで飲める薬が少ない人からすると、院内調剤って困る時があるんですよねー。

院外処方にも利点が多いんですけどねー。
これまた恵まれた人間には、分からないんでしょうねー。

2080
お薬手帳っている人には超便利だし、いらない人には要らないのが実情でしょうね。
お薬手帳の有用性のNNTは一体。。。
ってか保険薬剤師のNNTってどのくらいなんでしょね~
っつーか医療全体のNNTとは?考えたら面倒臭くなりますね。

個人的には先日の公開討論の医薬分業は車のエアバッグと
同じという考え方がしっくりきました。
副作用やら運動やら、もうちょっとうんちく垂れるエアバッグですが。

2081
>匿名希望さん

花の建築、涙の保全と似た感じですよね。

うちら、薬剤師からすると、お薬手帳はほんとに役に立ちますよね~

ただそれが患者さんには伝わっていない場合がある・・・

医療を提供する側が安心できるということが、患者側へ目に見える形でのメリットを与えていないんでしょうね。

まぁ薬をモノとしかとらえていない場合だと、なかなか目に見える形で害を受けることは少ないですからね。。。

薬をコトとして提供して必要がありますよね~

2082
>ワウワウさん

日本の平均寿命を考えると、そこまで医療の恩恵は少ないでしょうね~

多くの人がかかる風邪や生活習慣病の医療の程度をみると、そんな気がします。

エアバックっていう表現はしっくりきますね~

薬は害を被る可能性はありますが、おくすり手帳で害を受けることはまずないですからね、費用がかかるだけですから。
個人個人では不要とかあってもいいかもしれませんが、国民皆保険という税金を費やして行っていることを考えると、やっぱり持っていて欲しいと思いますよね。

タイトルで釣ってしまい申し訳ありません

Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク