HOME    薬局ネタ  »  それ、風邪なのか?
RSSフィード
< 風邪じゃなくね?


なんか今日は疲れた・・・

僕の周りの小児科耳鼻科、こんなのばっかですよ。。。

特定の医療機関が!じゃなくて、僕の周りですよ、地域全体とまではいかないけど、変なのばっか。

とりあえず抗生剤出しておけばいいみたいな感じ


ジェネリックの品質がどうとか、心配するより、開業医の抗生剤の使用について心配したほうがいいと思うんだよ・・・

抗生剤の不適切使用の最前線にいる気がする、そして何もできていない


はぁ、どうしたものかな・・・

すいません、今日はネガティブで・・・ スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2111
うちの周りもそうですよ(-_-;)
しっかりした医師は確かにいるのですが…
個々個人の医師が適正なことをしてもその他は関係ない感じです。
薬を大量に処方してくれる小児科があって大繁盛してますからね(*_*)そしてそこの門前薬局は処方そのままスルーです。

2112
>通りすがりの薬剤師さん

いや、僕も門前医の暴走を止められていないです

すいません、てかどうすれば止められるのか教えて欲しいです(切実)

分かって処方しているのか、それとも無知なのか、どちらかも分からないです(汗)


2114
「熱しか出ない風邪」というコトバをどういう意図で医師が発したかは不明だが、「そういう症状の人が最近この辺りでは多い」という『保護者への声かけ』以上の意味合いはなさそう。
明確な鑑別診断のできる症状でもなくその必要もない(治療方針は変わらない)というニュアンスもありそう。
「熱しか出ない風邪」というコトバ自体に問題の本質はない。残影のようなものだ。
だが、それはるるーちゅの問題意識は本質的な問題じゃないなどということではない。むしろ、かすめた残影から、るるーちゅは本質的問題の存在を認識できたのだ。
実体がなければ影もなく、影すら捉えられない者は問題だって見逃すだろう。
問題の本質は、薬の不適切使用である。…確かに保護者への説明がビミョーではあるんだけれども、まあ、そこは本質じゃないし(そらええ加減な説明せん方がええけど、「病名はわからない」っていうより「そういうのが最近流行ってるから」って言われる方がお母さん安心じゃん)
また、説明のビミョーさと医師の処方意図とが必ずしも相関するものでもない。
なので、影=「熱だけが出る風邪というコトバ」だけを追うのではなく、その「影」がどこから来るのか、誰のどんな意識から、どうやって生み出されたのかという「実体」をこそ、追い求めねばならない。
影はその問題の実体を追う手がかりとして、決して軽視はできない。
その、医療の現場や医療政策の場に表れる「コトバという影」から本質な問題の所在とその実体を探ろうという試みを、あおしま先生はしてらっしゃるんだろうけど、とにかく遠大すぎてついていけてない(;´Д`A
まあでも、るるーちゅは既に「熱しか出ない風邪」というコトバは自体は、問題の枝葉末節に過ぎないことがわかってるんだね。
その背中を示し続けることだよ。それを見て、折れずに薬剤師やってるヤツはきっといるんだぜ!!

2118
>kiko婆やさん

長文コメントありがとうございます。

確かに患者からの「熱だけの風邪」に、どういった意味があるのかは考える必要がありますね。

あと、せっかくなので、一言言わせて下さい

なげえー

じっくり読んで内容を理解しようと思います。

なので上辺だけの返信で失礼します。

思うことがありましたら、そちらのブログもしくはツイッターで返信するかもしれませんのでお願いします

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク