HOME    薬局失敗談  »  えっ溶連菌なの?
RSSフィード
< 溶連菌ですか?


キングダム芸人みていて寝る時間が過ぎているので簡潔に書きます。


今回の4コマは色々と悩ましい問題だなあと思いますよね。


問題点

①患者とうまくコミュニケーションがとれてないから本当に溶連菌だったのか?それと治っていないとはどういう状態なのか?

②疑義照会したとしても、電話で医師が理解できるか?

③理解できたとして、代替薬はどれを提案する?




medicina 2015年 5月号 特集 感染症診療 それ,ホント?のなかでも、ハッキリ書かれているんだけど、本来マクロライド系なんて、ほとんど出番ないみたいだからね(汗)

もちろん第三世代セフェムもそうなんだけどさ・・・


とりあえず問題点に対する対策

①なるべく「さっさとよこせ」と言われないようなコミュニケーション能力をつける

②なるべく医院と親しい関係を築いておく

③薬の勉強を頑張る


以上かな。

ちなみに代替薬提案はみなさんならどうしますかね?

①溶連菌にはペニシリンなのでアモキシシリン10日分


②フロモックスをさらに追加で5日分


③メイアクトに変えて5日間


④キノロンにチェンジ


正直、落とし所は③な気がする・・・

スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2121
おはようございます!キングダム芸人羌瘣可愛かったですね!笑

悩ましい…私には疑義照会する勇気すらありませんが…笑

私も③かな…と思います。①は教科書通りの勉強しかしてないなこいつと思われてしまいそうです…
うちの地域では④で出てくること多いですが…(−_−;)

2122
medicina 2015年 5月号 特集 感染症診療 それ,ホント? が気になったので見てみました。

マクロライドは耐性化が進んでいてほとんど効かないような書き方がしてありました。しかし、そのマクロライドとは、エリスエロマイシンのことでした。エリスロマイシンが効かないのはわかりますが、クラリスロマイシン(CAM)が効かない理由にはならないと思います。もちろん効かない可能性はありますが、第88回日本感染症学会、第62回日本化学療法学会合同総会 June 20, 2014 のデータより、CAMのMICは、0.03-8 で、S-ratio(感受性率)→72.7%となっていました。

よって、疑義に当たらないと思います。

2123
>ふーたさん

こんばんはです、きょうかい可愛かったですね♪
あれだけで、大満足です!!

ぼくも、これは疑義照会できる勇気はないですね
(医師との関係がかなり良好でしたら出来ますけど・・・)

2124
>名無しさん

詳しい資料ありがとうございます。

マクロライドって耐性がリンクするって話なので、そんなに問題ないかな~と思ってそのままにしてました。

僕自身も効かないとは思っていませんよ、でも感受性が7割だったとしても大丈夫とは言えないですよね・・・

確か第三世代セフェムでの溶連菌の除菌率ってもっと高いですよね(汗)

もちろんこれが、疑義に値するかは薬剤師の感覚によるものだと思いますけど。

白黒はつけられない内容だと思いますが、僕は黒だと思っているのに諸々の事情により疑義せず、そのままにしてしまうorz

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク