HOME    趣味趣味趣味  »  艦これに対抗して・・・
RSSフィード
< 臨床研究これくしょん(エビこれ)


今日から6月ですね~、なんか月日ははくたいのかかくにしてって感じですよね~(意味はわかっていないw)

6月は祝日がないし、雨ばっかりだから嫌だな~

さらに今月読みたい書籍がたくさん出るんですよ・・・お金が・・・

ザッと紹介すると

目指せ感染症マスター! 抗菌薬処方支援の超実践アプローチ
もしやこれ、月刊薬局で連載してたやつ?読みたーい

学びなおしEBM
学び直したいですけど、価格が・・・

極論で語る腎臓内科 (極論で語る・シリーズ)
極論で語るシリーズ、三弾目。腎臓よくわからないので読んでみたいです

総合内科999の謎
何がわかっていて、何がわかっていないのか、謎を知ることは大切だと思います

ハーバード大学講義テキスト 臨床薬理学 原書3版
海外かぶれだと言われようが、読みたいのじゃー、しかし高い(涙)

一生モノの英文法 COMPLETE MP3 CD-ROM付き
これは買います、だって英語できないんだもん。著者のサイトで勉強します
 
Gノート 2015年6月号 Vol.2 No.3 こどもの診かた Next Step!〜地域で健康・成長を見守る医師になる
かかりつけロリコン薬剤師としては知っておきたいな

考える技術 臨床的思考を分析する 第3版
あれ?まだうちの第二版、聞く技術とセットでマイ本棚に飾ってあるぜ(汗)


・・・読みたい書籍の紹介でずいぶん使ってしまった・・・

ALLHAT試験の解説は続きにしとこう

では4コマの内容についてですが、どうですかね?

艦隊これくしょんに対抗して、エビデンス(臨床研究)これくしょんっていうのは。

記念すべき第一回の擬人化されたエビデンスのALLHAT試験について簡単に

ALLHATとは、33357人を対象とした高血圧治療薬に関する二重盲検ランダム化比較試験である。サイアザイド系利尿薬(クロルタリドン)、カルシウム拮抗薬(アムロジピン)、ACE阻害薬(リシノプリル)とα遮断薬(ドキサゾシン)の心血管イベントや死亡などのアウトカムを比較した。
α遮断薬は心血管イベントが有意に高く、この群は中断された。
残りの3剤ではプライマリアウトカムではほとんど差がないことがわかった。サイアザイド系利尿薬が他の2群よりもいくつかのアウトカムが有意に少なかったため、このスタディを受けて、米国では合併症を伴わない高血圧に対してサイアザイド系利尿薬が第一選択薬として推奨されるようになった。ただし、その後の研究の結果でそれぞれの優位性を示す研究が出されているため、どの降圧薬がよいのか、はっきりとした結果は得られていない。
内科診療 ストロング・エビデンスP54より引用



原著はこちら

Major outcomes in high-risk hypertensive patients randomized to angiotensin-converting enzyme inhibitor or calcium channel blocker vs diuretic: The Antihypertensive and Lipid-Lowering Treatment to Prevent Heart Attack Trial (ALLHAT).

簡単にPECOると

P 少なくともひとつの虚血性心疾患危険因子のある 55 歳以上の高血圧患者(33357人)

E アムロジピン 2.5~10mg/日の投与(9048 人)
   リシノプリル 10~40mg/日の投与(9054 人)

C クロルタリドン 12.5~25mg/日の投与(15255 人)

O 致死性虚血性心疾患と非致死性心筋梗塞を合わせたもの

ランダム化されてて、二重盲検。
追跡期間は約5年

結果は三群ほぼ変わりなし
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク