HOME    病気、疾患(同じか?)  »  知り合いのニキビでもやもや
RSSフィード
< 知り合いのニキビでモヤモヤ

先日の機能性表示食品の記事で、中性脂肪なんか気にしたって・・・ってな感じで書きましたが、今月号の地域医療ジャーナルでも青島先生が同じようなことを発していたので、とても嬉しかったです。

ちなみに地域医療ジャーナルって知ってますか?

月イチで発行されるオンラインジャーナルです。

薬剤師では青島先生と桑原先生が記事を書いています。

面白い内容の論文を紹介してくれますし、月たった250円ですから是非是非登録してみて下さい。
(僕が毎月楽しみにしているので、もっと盛り上がってほしいと思ってますw)


さて今日の4コマですが、う~ん・・・って感じですよね

勝手に併用していいよなんてことは勿論言えないけど、ニキビがよくならないから、なんらかのアドバイスはしてあげたい

内科ででているニキビ治療なら、薬剤師からアドバイスできるが、皮膚科専門医からこんな感じだと、う~ん・・・って感じですよね(涙)

ベピオゲルの登場により、やっと日本でも標準のニキビ診療ができるようになったはずなんですが、現場レベルできちんとした知識が行き届いていないのではないかな~と思います。

みなさんの職場では、ディフェリンゲルとベピオゲルって併用されてますか?

ちなみに患者さんがこのブログ、見ても自己判断で併用はしないでくださいね。
(併用すると有害事象のリスクも増えるようなので)


もちろん、この友人にも、先生にきちんと聞いてみなとアドバイスしてますので。

一般的にはニキビの治療として併用するものであっても、それが目の前の個人にも適用できるかはまた別問題なのです。

さて追記として、なんでこの友人の処方医が、知識不足かも?と思ったかというと、この友人、アキュテイン勧められていたからなんですよね(汗)

・・・アキュテイン使う前にできることがあるだろうと思ったわけです・・・

仮に、医師の経験からくる提案だったとしても、標準的な治療に関することを患者さんに説明する義務はあるだろうと感じます。
それを踏まえたうえなら、理解はできるんですけどね~

それとも日本人ではディフェリンゲルとベピオゲル併用してはダメという人種的な問題があるんですかね?

それでしたら、Dynamed万歳になっている僕がいけないですね・・・反省します。

知っているかたがいましたら、情報お願いします。
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
2171
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク