HOME    もう一度薬を見直す  »  痛み止めは食後じゃなきゃダメ?
RSSフィード
< 痛み止め食後じゃなきゃダメ?


今日は、いわば常識とされていることに、どの程度の根拠があるのか?っていうのは少し考えたいと思います。

NSAIDSを患者さんに渡す際は、「食後に多めの水で服用するようにしてください」なんていうのが定型文になっているかもしれません
(多めの水にツッコミは勘弁して下さいw)

何故、食後か?

これはNSAIDSが胃を荒らすためと言われていますよね。

じゃあここでクリニカルクエスチョンとして

P 痛み止めを飲もうとする人が

E 痛み止めを食後に服用するのと

C 食前に服用するので

O 胃の障害に差はあるか?



こんな感じですかね?

個人的な経験でいえば、ロキソニンを空腹時に飲んで、胃が痛くなった経験があるので、空腹時のほうが胃が痛くなると思います。



じゃあ、論文のほうですが、調べてくれたであろう文献があったので

NSAIDs: take with food or after fasting?

Royal Pharmaceutical Societyとあるので、イギリスの薬剤師会が調べてくれたんですかね~

内容としては、空腹時がダメっていう人での研究はないから、OTCですぐ効果を発現させたい場合は、空腹時のほうがいいかもしれないね~って書いてあるような気がする・・・

驚きなのが、NSAIDSが食後って当り前な気がしてたけど、実は調べた結果がないってことだよね(汗)

でも鎮痛剤の使い方の本を見ていると、経験的に食前だと胃に負担がかかるという記事は読んだことがあるし、また動物実験でも空腹時だと胃に障害が多かったというのがあるから、まぁ食後でいいんじゃないかな~と思います。
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク