HOME    薬局ネタ  »  尿酸値が高いだけだよね?
RSSフィード
< 尿酸値高いからって・・・


さてただいま、嫁がこどもを連れて実家に帰っているので、自由でございます。

なので、仕事帰りに漫画喫茶に行ってきたんですが、何を読もうとしていたか忘れてしまったため、とりあえずテキトーに

ガンダムサンダーボルトと、いくさの子を読んできました。

なんかオススメ漫画があったら教えて下さい♪


では、今日のネタの解説ですが、ちょうど先日、内科開業医のお勉強日記でも紹介されていたのでネタにしました。

無症候性高尿酸血症では、アロプリノール過敏症リスク増加 ;日本のガイドラインは無責任すぎる

まぁこのネタの後にプリン体ネタを書きたいのでその前段階という形です。

順番に解説していきます。

まず尿酸値がどれくらいあると、痛風発作が起こりやすいかというと、昔の文献になるみたいですが

尿酸値が7.0mg/dl以下だと0.1%
      7.0~9.0で0.5%
      9.0以上で4.9%だそうです
Asymptomatic hyperuricemia. Risks and consequences in the Normative Aging Study.より

あ~健康が自慢のうちの親父が、尿酸値が高いって言われたときに、「痛風は痛いらしいよ~」って脅してしまったな、すまん、親父!!
(結局、医師にほとんど痛風起きないから大丈夫だと言われたため薬はのんでません)

つづいてアロプリノールの副作用リスクですが、リンク記事でも紹介されていますが、ストエビによると・・・

消化器障害の副作用のほか、発疹(2%)、そして全身過敏症(1000人に1~4人)は致命的となることがある。肝機能障害は5%程度起こるため、定期的にモニターすることが重要である。



とのことですね。

ちょっと割にあわないかなと僕は思いますが、みなさんはどう思いますかね?

ザイロリックが副作用リスクがっていうなら、フェブリク使えばいいんじゃない?っていう声はでてきそうな気がします。

まだそこは調べてませんが、誰か知ってたらお願いします
(青島先生が比較していた記事を書いていたような・・・)
スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
ブログランキング
応援してもらえると嬉しいです 1日①回お願いします

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
全記事(数)表示
全タイトルを表示
よく見るブログの更新情報
>
広告
カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ランキング

PAGE TOP
スポンサードリンク