HOME    薬局ネタ  »  お薬手帳の必要性!?
RSSフィード
< お薬手帳の必要性


お薬手帳の義務化してそろそろ1週間・・・

今まで手帳持ってない人にも手帳持ってますか?と聞くと「家にあります」と・・・
意外とみんな1回は持ってたりするんだな!と思いました

さてうちの薬局では今のところお薬手帳に関して問題ないです

「みんな持つようになりました」と説明して、病院かかる時は持ってきて、また薬であわないの
あったら手帳にメモしたりしてと説明するとすんなりに受け入れてくれる

いままでプラスでお金がかかるなら要らないが、全員ならいっかてのがあるんでしょうかね・・・

それか30~50円くらいの費用対効果が説明できなかったのかも知れないです

う~ん、ここ1週間の感じを見ていると後者な気がしますね
さらにスキルアップしなきゃな~


それではお薬手帳の必要性について考えたいと思います。
落ちこぼれ薬剤師のいうことですから間違いがあるかもしれません

間違えがあったら薬剤師全体の恥になる前に早めに教えてください!!

①常備薬がある人
 相互作用や重複投与のチェックができる
  
ちなみに常備薬あるかたは結構名前覚えてたりはするんですが規格までは
覚えてない方が多いんですよね
当然といえば当然だとは思うんですが・・・実際、昨年の地震の時も
薬の名前は分かるが規格まで分からないから薬を渡せないとかあったみたいですからね

②アレルギー体質の人
 アレルギー体質の人はそうでない人と比べると薬の副作用が起きやすいらしい
 花粉症も含まれるとなるとかなりの人数かな?

③滅多に薬を飲まない人
 一見、手帳をもつ必要はなさそうだがやっぱりあったほうがいいかな
 こじつけかも知れないが、今までは薬剤アレルギーがなくても
 アレルギーは突然なったりするからね
 あと、よそで前もらった薬がよく効いた!とかも手帳があればすぐ分かるし
 分かれば今回の薬と前の薬の比較もできたりするから患者さんも治療に納得しやすく
 なるんじゃないかな~と思います

あと何かあったら教えてください




スポンサードリンク
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form

PAGE TOP
スポンサードリンク